明日も無色

ここでしか読めない妄想の先にある「ちょっと現実的な考え方」

【口コミ】amazonのサクラレビューがひどいから見分け方を編み出した【お得テクニック】

f:id:arufred45Hoo:20191214213336j:plain


 

こんにちは

 

今回は、amazonやGoogle Mapのサクラレビューがひどいから見分け方を編み出した件について書こうと思います。多くの人がなにかを購入したり、アクションをしようとするときに第一に見る口コミですが、最近業者的な存在が多くなってきたように感じます。

 

それってどうなん?って思ったので書こうと思います。

 

【目次】

 

レビューサイトについて

最初に「〇〇 口コミ」で検索して出てくるサイトについてですが、ほとんどもはや無価値になってきたように思います。どこもかしこも操作された口コミばかりな印象があります。どれもきれいな言葉で包まれて、実際は悪いのに、小さく修正されていたり、オブラートに包まれすぎて見分けがつかないものが多くなりました。

 

そんな口コミもはや無価値ですよね。それをもとに行動するのは不安すぎる。友人に聞いたほうが早くなる。でもニッチな商品だと友人も知らないことも多い。だから多くの人が求めている、「本当の口コミ」もっと言えば★5ではなくて、★2.95の口コミを求めています。

 

amazonのサクラ

そうした結果、多くの口コミで信頼性があるのはGoogle MapGoogleアプリストア位になりましたね。amazonはもはやサクラの温床です。今はアルバイトが買ったこともないのにレビュー投稿をしています。

 

rezv.net

 

しかし、これについてはブログも同じですよね。買ったこともないのに商品概要コピペで書いている記事がたくさんありますし、実際ランサーズやクラウドワークスにあるライター案件も似たりよったりです。

 

でも、買う側からしたら大迷惑です。この口コミの評価でランキングにも影響され1位の大人気商品になっていたりする。もうね、この口コミの信憑性を見分ける作業だけで無駄に時間がかかってしまいます。

 

「Google Mapでのレビューお願い」

そうして、Google Mapでもそうした片鱗がでかけています。具体的には、不動産屋で起こっています。その場で「口コミ書いてください」と言われます。実際友人は、書かされていました。それってどうなんだろ?って思いました。その場で口コミを書いたりしたら、絶対真実なんてかけません。お礼状みたいな口コミになります。

 

なので、不動産屋の口コミを見るときは気をつけてください。大体星5でお礼を言って、コメントがオーナーから返ってきています。実際、行ってみたら対応最悪だったとか普通にあります。

 

amazonのサクラの見分け方と上手な買い方

最近だとサイバーマンデーがあり、かなり商品が値引きされて話題になりましたね。それでも、売上No.1には知らないメーカーの商品が、どう考えても、微妙なのに内容のない★5のレビューがほぼ大半。怪しい。というわけで個人的に以下のように実行し、判断していきました。

 

  • 欲しい物からピックアップして、amazon売れ筋ランキングを見る
  • 価格コムで人気ランキングと自分基準で比較してみる 
  • 対象の商品をChrome拡張「keepa」で価格推移を確認してお得か、不審な値動きをしていないか確認
  •  レビューは「最新」にして確認。できれば★2、★3くらいのを3つくらい確認する。
  • 特定の投稿者のこれまでの投稿の傾向を確認(いつも★5をつけているタイプなのかなのど。サクラではなくても、参考レビューにはなりにくい。)
  •  サクラチェッカーでもサラッと確認。全く聞いたことのない海外メーカー(安い商品にありがち)で、レビュー数が多く、評価が良いとサクラになることが多いのであくまで参考程度で確認
  •  買う直前に、Youtubeでも検索してみる。

 

こんなやってらんないという人は、

 

  • 価格コムの売れ筋ランキング、口コミランキングで上位の商品をピックアップ
  • 自分の比較基準でスペックを比較
  • Youtubeで検索してみる

 

このだけやれば、つまらない買い物にはなることはないかと思います。とにかく、知らない誰かの「おすすめ」を鵜呑みにしないで、絶対譲れない基準を自分の中で持てるまで「欲しい物」の情報を集めましょう

 

ブログからYoutubeへ信憑性が移動しつつあるのではないか

文章って誰が書いてるかわからないし、どのサイトもランキングを操作しているし、眉唾で読んでいる人多いのではないでしょうか。しかも、参入障壁が下がったので検索すればライターを囲ったランキングサイトがすぐ出てきます。本当の商品紹介、読みたい商品紹介は検索ではなくて、読者やフォロワー登録したサイトからでしか手に入らなくなりました。

 

その点、Youtubeはまだレビュー投稿している人が比較的少ないし、なれている人が少ないのである程度信頼して見ることができます。しかし、これも今だけでしょう。提供や協賛のいかがわしいレビュー動画も増えつつあります。正直、ホントどうでもいいんですよね。。

 

もう!すーぐぶっ壊れました!!

 

とかのレビュー動画ばっかり探して見ちゃいます。そういうタイトルの記事や動画のほうが信頼できる人だなと思うからです。もちろんその中には、「そういう使い方をしなければ、長く使えそう」とか、「家だけで使う分なら、カメラとか一眼並でなくてもいいならOK」とかあるので、全然買う方向性の中で参考にできるのです。またすぐぶっ壊れても、カスタマーセンターが対応メッチャ良かったとかもあるので、いい口コミだなと思います。

 

★5の口コミって見てますか?

皆さんは★5の口コミをどれくらい見てますか?

 

正直あんまり読まなくないですか?★5ってデメリットが書かれていないんですよ。完全無欠のメリットだけってありえないし参考にはなりません。人それぞれ価値観が異なっている中で、「自分のパターンはここがデメリットだった」っていう口コミをつなぎ合わせて、自分の買う志望度を上げていくわけじゃないですか。

 

アルバイト雇って星5つける条件、辞めたほうがいいなと思います。★2から★4でライターに自由に書かせたほうが儲かるんじゃないかな。

 

最後に

今では、友人ではなく知らない人の「口コミ」をもとに行動を選択するようになりました。隣の住人と話すこともなく、顔も知らないネットの世界の口コミが信用通貨のように商売になりうるほど「価値」を持つようになりました

 

そうした世の中で、自分の行動基準をどこにおけるかが問われているような、そんな気がしました。

 

以上です。

 

【人気記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com