明日も無色

働きたくないおじさんが見つけた正解

【ワンルーム】東京一人暮らしの生活費は一ヶ月5万円で済んでたよ【無職】

f:id:arufred45Hoo:20191210002115j:plain

 

こんにちは、

 

今回は絶賛無職の青色申告の生活費を簡単にまとめてみました。東京一人暮らしワンルームの生活費はどれくらいで済むのか上京したい、東京に住みたい、東京で就活したい、無職になったらどれくらいになるのか不安な人に参考になれば嬉しく思います。

 

【目次】

 

東京一人暮らしワンルームの出費内訳

一人暮らし無職はどんな出費をしていたかまとめてみました。

 

  • 家賃3万円
  • 電気・水道・ガス6,000円
  • インターネット(Jcom)6,000円
  • 携帯代(iijmio)1,500円
  • 食費9,000円
  • 雑費(PSplus)300円

 

合計5万円弱くらいで済んでました。更に内容について見てみましょう。おいおい、娯楽がねえじゃねえかとか突っ込みたくなるかもしれませんが、後半で書いていきたいと思います。

 

僕の格安物件

僕の住んでいた物件状況は以下のようになっていました。3年くらい前に働いていた場所での情報です。今も大して変わってないと思います。

 

  • 東京都内、都心までの通勤距離1時間
  • ワンルーム/鉄筋コンクリート/ユニットバス/オートロック/宅配ボックス/築年数古すぎワロタ/1F/ベランダ/フローリング/5畳/管理人あり/クーラー付き/駅徒歩9分以内
  • 治安は良くない。外人や不良多し。絡まれたことはないが睨まれる。でも睨み返したら大丈夫b。監視カメラ多し。

 

物件自体はいいけど、近隣の雰囲気、住民は穏便ではなかったような気がします。でもコスパ命なので、実際の危険性とかはどうでも良かったです。

 

光熱費

大体それぞれ2000円位で済んでましたね。中には、スポーツジムでお風呂入って節約という手段もあるかもしれませんが、月額8000円の風呂は高すぎます。筋トレは室内で30分くらいやってればいいかと思ってました。

 

基本的に、クーラーはつけませんでした。鉄筋コンクリートは夏は涼しく、冬は温かいです。その代わり湿気ぽいので換気扇は24時間回しっぱなし。でも金額にしたら微々たる金額なので気にしませんでした。

 

Jcom

インターネットの固定回線は最初はNTTでしたが、物件の構造上光ファイバーが無理だったので、電話回線のVDSLを契約。しかし、VDSLは住民の数が多ければ多いほど、影響を受けて遅くなる。半端なく安定しないので、もう一つその物件で可能だったJcomへ変更。

 

Jcomってネットの速度が遅いって口コミがすごく多いから心配でしたが、それしか選択肢がないからやるしかなかった。その結果、JcomはNTTよりも契約している人が少ないし、ケーブルテレビ回線使っているからかなり速度が上がりました。そのときは100Mbps以上出てたので大満足。オンラインゲームもめっちゃ快適でした。(しかし、光ファイバーにはめちゃ劣る。光ファイバーはまじ速い。ただ工事めんどくて無理)

 

しかし、価格が高いなという印象がありました。解約する間際には7000円近くになってもう無理、テレビとか見ないからネットだけにしてと問い合わせたけどだめでした。モデムも大きく場所を取ります。物件の制約がなかったら契約はしなかったと思います。結果、引越し後は解約。

 

【それからどうしたの?】

※後日公開予定

 

iijmio

格安SIMで最強だと個人的に思ってる。問題がまったくない。BIC SIMは無料のWi-Fiスポットもついてて良き。

 

食費

基本は自炊です。作りまくってました。買い物の基本は単価100円以下。週に一回ラーメンや定食などの外食をしていました。まじで自炊はおすすめ。必要な道具は、炊飯器、フライパン、鍋、レンジ、オーブントースターだけ。

 

雑費

基本、友人と遊ぶこともなく、終始家にいることが多いので出費がありません。しかし、時間はあるので娯楽は必須です。そのための格安娯楽を探しまくりました。以下検討内容です。

 

ゲーム

まず、ゲーム。何よりも大切なゲームですが、PSPlusを年間3500円のキャンペーンで購入しました。これで月額300円でゲームが無料で毎月配布され、オンラインゲームもできるようになります。個人的には、フリープレイのゲームよりもApex legendsOverwatch3on3FreeStyleばかりやっていました。基本無料のApexやフォートナイト、3on3FreeStyleだけでも時間は潰せた気がしてますね。

 

その他、EpicStoreも毎週無料でゲームを配布していますし、LOLやハースストーンなども基本無料なので、ゲームにはお金がかかりませんでした。あるのは時間だったので、無駄にスキルだけ身についた気がします。弱々でしたが。

 

映画

個人的にはGyaoが最強でした。見たりないくらい良質な映画が無料で見れます。ネットには違法な映画共有サイトなどもあると思いますが、Gyaoは正規のサービスです。最新の人気映画などはありませんが、名作が多かった気がします。人気の映画みたいなら、amazonプライム(月額500円以下)なども候補になると思いますが、そこまで見たいわけでもないのでGyaoで十分でした。

 

Tver、youtube、twitch、Dplay、AbemaTVもう時間はいくらでも潰せる。お金をかけている暇が見当たらない。ほか、マンガやCDは買っていませんし、本も立ち読みでサラッと眺める程度でした。

 

その他の出費

その他、税金も毎回かかるのでおよそ5万円住民税、健康保険、国民年金などがかかります。年金だけは免除もできますが、将来的な計算をして支払っておくことにしました。ネットには、払う意味ないと言う声で溢れていますが、意味はあると個人的に思ったので免除はしていません。しかし、年金はクレジット前払い、住民税はnanacoで支払いをして少しでも節約になるようにしていました。

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

加えて、ゲームばかりしているのも暇なので自己投資でいろいろな勉強などもしていました。別途毎月3000円位は参考書や教材を購入して勉強などもしていました。殆どはネットでわかるので、国内外すべての無料教材を探しまくって勉強していました。無料は探すのに時間はかかるけど、その探す手間も含めてスキルにとして蓄積されるので良きです。

 

 

出費リストのすすめ

以上いかがだったでしょうか。税金も含めると毎月10万円くらいかかっていました。これが多いのか少ないのかは人によりますが、新卒の給料であればお釣りが来るレベルではないでしょうか。

 

個人的におすすめしたいのは、こういった出費リストを1ヶ月でいいから算出してみることです。そうすると、

 

  • 無駄な出費がわかる
  • 無職になったときに見えない不安に怯えなくて済む
  • 新しいステップや余裕につながる

 

こういったメリットがあります。何よりも、次のステップへの計算がしやすくなります。どれくらいお金がかかるから、辞めたらだめなのか、生活はできるだろうかなど不安に思うことが少なくなります。僕は、こういったことを無料アプリZaimを使ってちまちまやっています。もし気になったら以下のメモや家計簿に関する記事も読んでみてください。

 

以上です。

 

【家計簿】

www.ashitamomusyoku777.com

 

【メモ】

www.ashitamomusyoku777.com

 

【無職直後の出費】

www.ashitamomusyoku777.com