明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを妄想的思考で書くブログ

【Apex Legends】シーズン2の不満点をまとめてみた【オワコンの危機】【レビュー/感想】

f:id:arufred45Hoo:20190722173429j:plain


こんにちは、青色申告です。

 

今回はApex Legendsで始まったシーズン2、すでにオワコン化し始めているのではないか?と個人的に思ったこと、世間が思っている不満点をまとめてみようと思います。

 

※あくまで一個人の他愛のないまとめなので、気軽に読んでいただければと思います。

 

【シーズン1編】はこちら 

www.ashitamomusyoku777.com

 

【目次】

 

ランク制度実装

シーズン2になって一番の目玉はランク制度ですよね。これについて最初に書こうと思います。正直にところ、現在apexのランクは以下のようになっています。

 

フルパと芋のためのゲーム 

 

クイックカジュアルモードよりもより白熱する、レベルの高いゲームができるのは間違いありませんが、より慎重さが重要視される芋ゲームになっています。野良ではそれがより顕著で、戦わずにメタルギア戦法でTOP3をとるほうがより早くランクを上げることができます。

 

以下は僕が出会った野良の戦法まとめです。下手すればこれだけでプレデターも行ける気がします。

 

【超陰キャ】メタルギア戦法例

  • パスファインダーを選択(パッシブが有能)
  • 味方ガチャをして、強ければ同行。弱ければ単独飛行
  • ファーミングはしない。いやがらせ程度に強武器、アタッチメントは回収して敵に拾われないところに捨てる。回復だけ持っておく
  • 少しでも敵がいそうなところには下りない、出くわさない立ち回りをする

 

これはかなりやりこんでいるプレイヤーなら簡単にできてしまいますよね。超つまらないけど、メタルギアよりはかなり緊張感があるプレイができるかもしれません。こうしたプレイは決して悪ではありませんが、チームにとっては最悪でしょう。ただの芋プレイヤーなのですから。こうしたプレイが推奨される環境(特にプラチナ以上)になってしまったのは残念です。

 

かなり小さいエリアにも9部隊残っていることとかもザラになって、試合が長期化しているようにも思います。

 

一方で開幕即おりは少なくなり、全体にどこにおりても敵がいる状態になりました。試合を通して緊張感は増した気がします。その点はシーズン1より改善されていて、バトロワっぽくなった気がしました。しかし、現状では気軽にできる、楽しくキルをできるという状況にはならず、ある程度プレイしたら野良の限界になり、離脱するという人が多いのではないでしょうか。

 

ランクのマッチング

また、人がいないせいでしょうか。味方ガチャ、敵ガチャの公正性が低いと思います。味方はシルバーなのに、敵はゴールドのフルパーティーなどもよくありますよね。

 

  • ランク帯によるマッチングもごっちゃ
  • フルパーティー、野良もごっちゃ

 

こうなると、ちょっとやる気が薄れてきてしまいますね。

 

遊び方の価値観の差

さらに味方プレイヤーの性質によるマッチングもストレスの要因になっている気がします。

 

  • 好戦的なのか
  • 鬼エイムなのか
  • 立ち回りが得意なのか

 

バランスよく強い人は少なく、実際味方でカバーし合うしかないのが最適解の現状です。これがうまくかみ合えば、脳汁出るいいゲームです。しかし、非常に

 

大抵は、

 

  • どっかで野良がキルされてじり貧
  • 1人芋プレイしていたら、チャットで暴言

 

みたいな感じではないでしょうか。ゲームの性質上仕方がないことですが、プレイの楽しみ方の差、価値観の差が生まれやすい状況になっているのではないかと思います。ここで大切なのは、決して芋ムーブが悪いと言っているわけではないということです。

 

やってみると結構楽しいです。しかし、1人が芋で2人が好戦的となった時にゲーム性が崩壊してしまう今のキャラ、ゲーム性に課題を感じます。

 

遊び方を矯正されてしまう、迷惑をかけているのではないかというのが相互にとって良くない環境になりつつあるように思います。立ち回り神のプレデター芋野郎専用のサポートキャラがあるといいかもしれないです。キルは取れないけど、誰にも捕まらず死なない隠密野郎にピッタリのサポートキャラがいればより、協力感が出るのではないでしょうか。

 

overwatchであればエイムや立ち回りがなくてもある程度復活できるし、たまをばら撒いてても役に立ちますが、apexはそういうわけにも行かず、結局エイム勝負で負けて味方に迷惑がかかりやすいゲームの部類です。1デスが重すぎる。もっとプレイに幅出るようになれば、多くのプレイヤーが参入できるのではないでしょうか。

 

バトルパスが上がらない 

今回からバトルパスがプレイ時間に比例して勝手に上がらなくなりました。特別なクエストをこなして初めてバトルパスが上がるのですが、これが全然上がらない。プレイスキルが中くらいの人には結構大変ではないでしょうか。

 

このクエストのためにいつもどおりのゲームができず、いつもは使わない武器やフィニーシャー、キャラを強いられて味方に迷惑を掛け、捨てゲーを強いられている人もいると思います。

 

恐らく、3カ月飽きないようにこう言った施策をとったのだと思いますが、方向性が斜め上すぎる。課金した人はかなりのプレイ時間をかけることになると思います。救済措置がないとかなり厳しいと思っています。

 

即抜けペナルティ実効性なし

運営は再度実装したといっていましたが、現状ペナルティはありません。どんなに抜けてもペナルティはありません。

 

たしかにランクでは抜ける人が減りました。そのため、一部の人が抜けても全体にはまだ影響がないので緩和しているだけかもしれません。しかし、ゴールドやプラチナで抜けまくってもペナルティになることはありません。

 

それほどに人がいないのでしょう。ただでさえ、プラチナのマッチングは待ちます。ゴールドまでは通常プレイでも上がる状況で、これはプレイヤー数がそこまで豊富ではないことを意味するのでしょう。

 

そうした状況で、ペナルティを課せば、古参プレイヤーは1週間抜けることになります。実質的にフルパーティ強制にすらなり、野良は減っていく構図が見えてきます。しばらくは、人集めのためにペナルティは実行しないかもしれません。

 

仮に即抜けペナルティを強化したら

芋プレイヤーがいた場合、抜けられないのは辛くなります。死んでみてるだけでポイントがもらえると考えればポジティブですが、ゲームしてるとはいいがたい。非常につまらないです。それなら別ゲーやったほうが有意義ですらあります。

 

また割と即抜けペナルティ実装強化の声を上げているのは比較的低ランクの方が多い気がします。環境を駆け抜けてきた古参は即抜けできたほうが歓迎しているように思います。理由は、リスポーンできる機会が実質的に少なくなってきているからです。うまくタグを拾えてもリスポーンができない場面が増えてきました。高ランク帯ではまずできません。

 

キルポイントが何としてもほしい環境なので、絶対確殺マンが増加し、リスポーンして順位ポイントを犠牲にするプレイヤーは減りました。即死した味方を助けたいけど、順位ポイントがほしい。最後の漁夫にかけたいと思うプレイヤーも増えてきました。それを知りながら、即抜けはダメというのは少し厳しいかなと思いました。

 

Leafエラーいつ治るの

運営側はleafエラーについて認識が甘く、対応し始めたといっていて結局1か月以上近く放置されています。少ない時間をゲームに割いている社会人からすれば、これは結構萎える問題ですよね。

 

初心者や復帰勢が太刀打ちできない環境

以上な状況で、さらに現在は当たり前のように立ち回りをこなし、甘い動きをした敵は必ず1キルないし2キルをしなければいけない状況になりました。

 

初心者や復帰勢は環境の変化についていけず、気軽にできない、楽しくないゲームになっているような気がします。どのゲームでもそうですが、このゲームでは特にうまいプレイヤーが集まっている気がします。動きが全然甘くないのです。

 

初心者や復帰勢は全然勝てなくなってしまったという声も聞きます。ワンちゃんがなくなりました。同程度の力量を持ったプレイヤーとマッチすればいいですが、今はプレイヤープールが少ないため上級者とマッチすることが多いです。そうなると復帰勢や初心者は即死しやすいのです。配信者を見ていても、それは感じています。強エイムのプレイヤーでさえ、野良だと負け続ける。芋プレイをランクのためにしなければならない場面も増えてきました。

 

大幅な変更で武器のサイレントナーフやアタッチメントなども情報をredditから引っ張ってくる必要があるので、そうした部分もめんどくさい点はあるでしょう。開幕即死などもあるので、遊ぶ時間が短い人は上達するチャンスが少なく、モード練習も乏しいので、勝てない試合を毎日2時間やるのは社会人などには苦行に感じます。

 

そうした点でも、厳しいゲームになってきた。別ゲーになってきたと思います。このままライト、エンジョイ勢が抜けて、文句を言いながら古参プレイヤーだけが残る未来が見えてきます。

 

大きな大会などがない

Twitchを見ていても、特に大会があるわけでもありません。中学生のプロなども爆誕していますが、まだまだ大きな大会がなく、盛り上がりに欠けていると感じます。

 

カジュアルマッチの単独ゲーム感

ではカジュアルマッチはどうでしょうか。はっきり言って、シーズン1よりも単独ゲーム感が強まりました。ランクマッチの反動でしょうか。とにかくキルをとりたい勢が多くいるように思います。

 

しかし、そうした人が多い中で起こるのは、単独行動してキルされて即抜けしていく味方。一方で気軽にできるという点は変わっていないので、本来の「Apex」でもあるように思います。

 

そのほか感想

 

武器、キャラ性能

強い弱い、ナーフせよという記事はたくさん出てるし、個人的には本質的にオワコンにしてる部分ではないと感じます。season2序盤はディスラプターオルタネーター一強のゲームになっていましたが、ナーフ後はそこまででもなくなったように思います。

 

ワトソンは個人的に操作していて楽しいキャラだと感じます。しかも、

 

かわいい!ボイスがいい!!

 

でも、レジェンドスキンはもっと魅力的なものを出していったほうがいいんじゃないかなと思います。season2から中にこもる戦法も強くなり、ジブラルタルも強くなりました。キャラ性能のバランスは良くなったように感じます。

 

エリア収縮

実際プレイしたときに、

 

  • パルス痛すぎ!
  • アイテム漁れない!
  • 交戦できない!

 

とかはあるけどオワコンにしてる部分とは言い難いと思います。エリアを意識した立ち回りが要求されるようになり、個人的にはゲームの質は上がったかなと思います。

 

マップのアップデート

マップやそこにあるストーリー性、PRは評価したいと思います。普通にワクワクしました。

 

恐竜に踏まれそうになった時はびっくりしました。恐竜に近づくと泣き喚くのは一種のトラップで、敵に位置ばれする程度のものかなと理解してます。結構好きです。

 

最後に

以上大まかにまとめてみました。

 

まだまだ課題は多いですが、配信界隈ではプレイする人も増えてきました。個人的には今年一番盛り上がる可能性を秘めているゲームだと思っています。もう少しセンスあるスキン、マッチング(またはゲームモード)、武器バリエーションがあれば一気に化けると思っています。

 

今後にも期待したいと思います。