明日も無色

社畜が世の中の「本当に」気になることを妄想的思考で書くブログ

大企業が喉から手が出るほど欲しい「優秀な人材」をもう確保することはほぼ不可能だと思った話

f:id:arufred45Hoo:20190310024855j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

最近、売り手市場なのに

 

優秀な人材が来なくて困ってる!

 

っていう採用担当者が増えていると聞きました。

 

その理由と

今後も集まらないし

定着はしないだろうな

 

と思ったのでそれについて書こうと思います。

 

【目次】

 

優秀な人材が集まらない!

bunshun.jp

 

こんなニュースを読みました。

 

要約すると、

 

どいつもこいつも、凡人しかいなくて

主体的で知的で、理性的な人材がいなかった

ベンチャー企業にいち早く取られてしまった

 

って内容でした。

 

このニュースだけ読むと、

 

それはそうだよ…マジで何考えて採用活動してるの?

 

って思いました。

 

年間休日の質問をしたら、こいつ休むことしか考えてない!って少し誇張が過ぎると思いました。多分こういう40代は多いのではないかと思いました。

 

はっきり言ってしまうと、これは、普通の質問です。現場との接点が予想以上に少ない場合、ネットに形式的に出ている情報だけでなく、実際に働いている人の言葉を聞く必要があるのです。

 

その人が言葉を濁したり、曖昧な返答をするのかを見ているのです。

 

なぜこんなことをするのか、圧倒的売り手市場だからです。

 

どうして、働く内容は同じなのに、休めない会社に行く必要があるのでしょうか?どうして、そんな質問すら気軽に答えてくれないような、風通しの悪そうな格式張った会社に行かないと行けないのでしょうか?

 

正直、採用向けネット記事とかおっさんがおっさん向けに書いた記事を信頼しすぎです。学生でもない人が学生の欲しいものはこれだ!なんて読んでどうするんですか…本当に。

 

優秀な人ほど、質問の裏の裏まで読みます。バカっぽいふりしたら、こいつはどのような態度を取るのか、一生この仮面をつけたまま働かないといけない会社なのかまですべて把握してます。

 

圧倒的な売り手市場で、中途採用もうまくいっていないのなら、もっと本気で採用を見直したほうがいいと思いました。

 

優秀な人材とは

そもそも、優秀な人材とはどういったものなのでしょう。

 

世間的な優秀な人材とは

 

  • いつでも上司の右腕になれる
  • 会社に積極的に貢献(制度を変える、新しいシステムを構築してくれる)
  • 先を見据えて、主体的に行動できるリーダータイプ
  • 企業看板ではなく、個の力が強い

 

とされているようです。

 

世間の皆さんはこれを優秀だと思いますよね。

 

自分で考えて、ドンドン行動して、

指示待ちでもなくて、いつの間にか仕事をこなしている人材

 

超優秀ですよね。会社にいれば絶対頼りにしてますよね。

 

でもこんな人材、絶対定着なんてしないよなと思いました。

 

今の採用は、

 

最初から優秀な人材と定着する人材をいいとこ取りしようとしすぎだと思いました。

 

定着する人材と優秀な人材は違う

上記に載せた、優秀な人材ですが、正直定着するはずがありません

 

だって

 

自分で考えて、動けて、収益化もできて、企業の看板にもこだわりがなくてどこでも生きていける人材ですよ?しかも、全体のことを考えて動ける人材ですよ?

 

なんでその会社にいなきゃいけないの?どう考えても個人事業主でやったほうが儲かるでしょ…無駄な仕事もやらなくて済むし、他人の仕事をやる必要もないし。

 

そんな人材が辞めないとすれば、相当なコネクションが構築されていないと無理です。社長が義理の父にあたるとか、命の恩人がいるレベルのコネクションです、。それ以外なら、大好きな先輩がいるとか、会社の雰囲気がいいとか出ないと無理ですね。

 

でもそんな会社少ないですよね。どこもかしこも、別に他人なんてただの同僚以外の何物でもないレベルじゃないですか?

 

はい、速攻辞めますね。

 

優秀な人材は辞めていきます。もし、運良く優秀な人材ばかり集めていたら、逆に残る社員の方が少なくなってきてはいませんか?

 

そうなるのを防ぐには、定着する凡人を採用する他ないのです。

 

定着する凡人を囲い込め

定着する凡人のいいところを教えましょう

 

  • 会社に馴染みやすい
  • 上昇志向も無ければ、指示待ち型なので辞めることを考えている暇がない
  • 基本的に、休日は休みに集中して遊んでいるので転職したいと思っても実力が皆無なので転職できない
  • 仕事は結局30歳になるころには一通りできるようになっている
  • いつの間にか結婚してることが多い
  • 優秀ではないので、年上の人の話に反抗している余地もない
  • 結果、上司と程よい関係を構築する事ができる
  • 最初は凡人だけど、結局古株になっていくので、会社としては重要になってくる
  • 今の学校教育だと、こうなりやすい。必然的に数は多く、採用しやすい。

 

え、いいことしかなくない?

 

いま、優秀な人材が欲しい!って言っている人って、きっと自分は優秀じゃないことが多いと思うんですよ。、部下も出来損ないで仕事が回らないから、もっと優秀な人材がほしいとかそのレベルで考えている人が多いと思うんですよね。

 

でも、辞められたら一番大変です。それよりも高望みしないで、自分と同じ空気をまとった同じ視点に立てる社員を育てたほうが絶対ストレスにもならず、いい会社を教え込むことができると思います。

 

しかも辞められないので、教えたことが無駄になりません

 

超おすすめ。

 

定着して、ちょっと優秀な人材を採用するには

 

その中でも、定着するのに、ちょっと優秀な人材を採用するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

僕的にはある程度学歴フィルターもありかなと思います。ただ私立よりも国立のほうが「考える力」は圧倒的に高いと思います。ただ、推薦だと意味がないので、どのように入学したのかも資料になると思います。

 

しかし、学歴馬鹿の可能性も否定できなので、あとは雑談しましょう、そしたら、長年の経験からどのような人間かある程度わかると思います。

 

そこでの会話で、違和感を感じなければ無事、同じ人間だとわかるので採用してあげてください。

 

もっと科学的なシステマチックな採用方法を知りたかったですか?そんなの無駄ですよ。明日にも一緒にはたらく人ですよ?こいつと一緒に働くの無理だなと思ったら無理でいいと思います。

 

もし無理なやつばかり多かったら、きっとその会社は壊滅的に古い会社だということなので、採用担当者自身が「主体的かつ優秀な人材」になって改革する必要がありますね。

 

超絶「優秀な人材」を集めたいのなら

それでも、会社の使命としてビル・ゲイツ並に超絶優秀で、もう誰もが魅了されてしまうような「人材」を集めたいという場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

今流行りの、動画採用はちょっと厳しいです。TV番組に出たとか、全然ブランドにもなりません。え、ガイアの夜明けじゃないの?ってなった瞬間にブランド価値を逆に下げかねないので危険です。

 

個人的には企業向けの報道で一番中立的なのは「ガイアの夜明け」だけだと思ってます。ほかは企業側の報道が多すぎて眉唾ものです。

 

他にも、調べると出てくる出てくる、長ったらしい採用方針がドンドン出てくるじゃないですか。

 

なんか中期人材育成方針並に意味がないこと時間かけてるなと思いました。

 

他に無駄なことは、大手採用サイトや就活フェアには登場しません。あそこにいるのは、定着するごく一般的な凡人です。

 

超絶優秀な人材は、片っ端から新規採用サービスに登録しているだけでなく、気軽に話を聞きに行ったりしています。魅力のある会社には直接アポを取ったりして話を聞きに行きます。

 

それは主体的だから当たり前ですよね。

その時点で、すでに採用担当者はすべきことがないことになってしまいます。

 

一番いいのは、今いる会社を最大限魅力のある会社にしていれば、何も苦労せずしていい人材が勝手に集まってくるのです。

 

なんて簡単なのでしょう!!

 

いい会社にするだけですって。超簡単ですよね。

 

あれ?実は無理ゲーだったりするのかな。。

 

優秀な人材を現状維持のまま確保することは無理

そもそも、優秀な人材は今のままなら、雇用される必要があまりありません。必要な仕事をやって、報酬をもらうのならフリーランスでもネットビジネスでもいくらでも稼ぐ方法があります

 

その会社にいることが少しでもストレスなら、いる必要がないのです。メリットや動機が必要なのです。

 

さらに言えば、会社という組織の仕組み自体、凡人が互いに助け合って利益を出す集団にほかなりません。それだけ優秀な人材が凡人しかいない会社に入って、仕事を押し付けられ、会社改革をしてメリットがありますか?ただ会社のために、上司のために、働いてメリットありますか?それってただの奴隷じゃないですか?

 

採用担当者はそのことくらい十分に理解してるはずですよね。もちろん、わかってますよ。自分だったらこういう会社になったら、ずっといたいと思うのだけど…っていう思いを形にしたら、もっともっといい人が集まってくると思いますよ。

 

お金もいらない、ブランドもいらない

 

ただ、良さそうな会社だなと思えるかどうか

 

それが今ベンチャー起業にいい人材をすっぱ抜かれている理由なのです。

 

雰囲気の良さそうだなと思える会社とは

 

では良さそうだなと思える会社とはどのレベルをいうのでしょうか。

 

  • 気軽に質問ができる
  • 上司がカリカリしてない
  • 空気が淀んでいない

 

もっとたくさんあるんですけど、僕がこれまでにも書いているので割愛します。

 

つまり、空気です。良さげな空気が必要なのです。

 

でもこの空気を作り出すには、過剰なノルマとかグレーな仕事とか過剰な仕事量を切らないとだめかも知れませんね。

 

それで会社が潰れてしまう。人も集まらなくて潰れてしまうなら、潰す勢いで変えるべきだと思いますし、潰れてしまうのなら需要のない会社に過ぎないと個人的に思います。

 

最後に

以上は、完全に凡人以下の底辺ピープル個人の妄想に過ぎません。

 

僕は採用を経験したこともありませんから、実は大層なプロセスが超重要なのかもしれません。

 

ただ、僕が考える優秀な人材はお金ではないところに集まっている気がしました。

 

集まるのは空気

 

僕はそう思います。

 

以上思ったことでした。

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com