明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

【めじろ台/ラーメン二郎】ミルクのように濃厚で黒光りするダイヤアブラを食したことがあるか【評判が良すぎる】

 

f:id:arufred45Hoo:20190301184826j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、マジでアブラが美味しすぎるラーメン二郎を発見してしまったので、その報告をしたいと思います。

 

【目次】

 

ど田舎に爆誕した学生の聖地

それは、東京某所「めじろ台駅」から徒歩10分ほどのところに存在します。

 

常に法政大学生に愛されてやまないこの二郎。

 

特徴として

 

  • 座席数が多いので、体感並んでいる時間が少ない
  • 座席数が多いので、並ばれても威圧感がない
  • 3人体制で回しているので、作業にストレスがあまり掛かっていなそう
  • 店員さんにストレスが見えないので、必然的に店内の雰囲気もいい
  • 店員さんに威圧感がほぼ皆無
  • 挨拶が気持ちがいい
  • ちゃんと「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」言ってくれる
  • 学生が多いので、威圧感がない
  • ラジオが流れている
  • コートが掛けられる
  • 荷物置きが机の下にある(ラーメン屋さんによくあるやつ)
  • 駐輪場駐車場がある 参考リンク
  • 黒烏龍茶の自販機がある
  • 山の中の閑静な住宅街にあるので、店を出ると一気に爽快かつ穏やかさがある

 

こんな事があるのですが、つまり何が言いたいかというと

 

入りやすくて

うまくて

マジ最高!!

 

ってことなのです。

 

なぜ、みんなアブラマシマシにするのか

ここは立地上、学生が多いので、ミニラーメンを注文する人が多いです。

 

理由は650円という破格の値段だからです。

 

そこに、呪文のように「野菜マシマシ、アブラマシマシ、にんにく」とよく聞こえてきます。

 

野菜マシマシはよくあります。単純にボリュームを増やしたいからです。

 

しかし、アブラマシマシは理由がよくわかりませんでした。

あれを肉とみなすことには限界があるなと思っていたからです。

 

だって、普通プルプルしてて、ただの油の塊じゃないですか。焼き肉でもステーキでも残していたタイプの僕にはどうも苦手意識があったのです。

 

しかし、めじろ台店はその訳があると思いました。それは、

 

黒光りするミルクのように濃厚な味

 

でした。

 

もう口に頬張った瞬間に、ミルクのような旨味漬け込まれた醤油が一気に口に広がります。

 

それが、キャベツ率高めな野菜と合体したら、もう笑顔に変わってしまうのです。

 

うますぎかよ!!

 

黒ダイヤのめじろ台と認定

f:id:arufred45Hoo:20190301184826j:plain

※写真はミニラーメン全マシ

 

この黒いダイヤをみんな頼んでいたのかと思うと納得でした。

 

全然くどくもなく、本当に食材として存在していました。ご飯にかけたらすごく美味しいと思います。

 

そしてチャーシューも果てしなく美味しいですし、二郎でここまで愛おしいと感じさせるものは、なかなかないと思いました。

 

個人的には、アブラを増せるラーメンでは一番、

 

アブラを食すべきラーメン

 

だなと思いました。

 

【ミニラーメンの分量については下記も読んでみてください】

foodlover.hatenablog.com

 

ミニラーメン全マシが最適解

ここでの一般ピープル(大盛りが好きレベル)の最適解は

 

ミニラーメン全マシです

 

は多すぎることはなく

 

アブラは程よくこんもり

 

スープは濃い目でキャベツ多めの野菜を美味しくたべ

 

にんにくでパンチを効かす

 

最高ダーーーー!!

 

二郎って美味しくないよね?って思っている人に是非食べていただきたいラーメンです。

 

平日は結構空いていますが、土曜日は並ぶので注意です。駐車場はネットにも載っているのでそこを要チェック!

 

関連ランキング:ラーメン | めじろ台駅山田駅

 

【関連記事】 www.ashitamomusyoku777.com

  

www.ashitamomusyoku777.com