明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

【無料ブラウザ版】ブログの画像編集は「Fotor」だけ使っていれば簡単に終わってしまう件【比較/おすすめ】

f:id:arufred45Hoo:20190226174922j:plain


こんにちは、青色申告です。

 

今回は、ブログに載せる写真や画像の編集・加工が簡単にできてしまう無料のフリーソフトを発見してしまったので、紹介します。

 

【目次】

 

ブログの画像の重要性

皆さん、ブログに画像は載せていますか?

 

結構、フリーの写真とかを無加工で、そのまま貼り付けてる人とかも多くいますよね。でも、ブログを書いている人からすると、

 

あ、その画像別の記事でも見たことある!!

 

ってなったりしませんか?

 

僕は結構あります。それによって、その記事も「なんか読んだことあるな」「テンプレ記事だな」って思ってしまうことも多いんです。例え、初めて読む内容で、独自性に溢れた記事内容だったとしてもです。

 

人は結局見た目から入ります。だから、トップに掲載する画像は少しでも自分なりに加工するのがおすすめなのです。

 

トップ画像からその記事の印象が決まってしまいます。あえて、テンプレ風の雰囲気をつくりだすのか、独自性を作り出すのかを自分でコントロールできるようになると、より一層表現力が増すと思います。(かといって、毎回加工するのは大変なので、僕も時々いい記事がかけたときだけ少し加工する!って感じでやってます)

 

またそれは、Twitterを始めとする様々なSNSでも同様です。初期アイコンよりも、少しでも自分なりに好きな画像を「」として載せておくだけで、愛着の湧き方も異なってくることでしょう。

 

 

無料の画像編集ソフトを一通り比較してみた結果

僕は以前、AdobeのPhotoshopとかIllustratorも使用していましたが、無職になってしまったので、そんなところにお金をかけている暇もありません

 

でも、少しでも良いクオリティで簡単に画像を加工したい!!と思って調べまくりました。

 

そうして探してみると、意外に少ないことが判明しました。

 

おすすめ50選とか20選とか大量にあるんだけど、多すぎて何を使っていいかわからない。正直、どれも似たり寄ったりの機能で、どれを使っていればいいのかわからないと言う感じでした。

 

で、自分ルールで、こんな条件に絞ってフリーソフトを探しました。

 

  • クオリティは落としたくない
  • 使いやすいインターフェース
  • 動作が重くない方が良いので、ブラウザ上で利用できる
  • 完全無料で利用できる
  • 広告がうるさくない
  • 編集が簡単
  • 日本語のフォントの種類が豊富

 

こんな条件で探した結果、Fotorでよくね?ってなりました。

 

Fotorが一番編集が楽だった

今まで、後掲する「Pixlr」ばかり使って画像を編集していたのですが、日本語のフォントが少ないのがネックでした。他のソフト同様に日本語よりも英語のフォントが充実している状況で、ブログのトップ画像に載せるには堅苦しさがありました。

 

しかし、「Fotor」は日本語のフォントから、砕けたフォントまでフリーで使えるのでかなり魅力的でした。

 

また、画像編集のプリセットも豊富に用意されているので、秒で加工が終わってしまう。しかも「ぼかし」など、必要最低限の画像編集機能がわかりやすく配置されているので便利でした。

 

なにげに、文字入力して配置するとガイドが出てくる!!この細やかさは他のソフトにはないものでした。

 

超簡単な画像編集の流れ

①ログイン

 

f:id:arufred45Hoo:20190226165845p:plain

 

Fotorにアクセス

 

作りたいものを選びます。

 

基本的に「デザインを選ぶ」で構いません。画像の編集は後でできます。Twitterなどで複数の画像を組み合わせたコラージュを載せたい方は「コラージュをを作る」を選びましょう。

 

コラージュは好きな画像をドラッグ&ドロップするだけなので簡単です。画像編集も後述通りです。

 

②テンプレを選ぶ

 

f:id:arufred45Hoo:20190226165850p:plain

 

ここでは、最終画像の「大きさ」を選ぶという認識で構いません。ブログ用であれば「ブログタイトル」、Twitterのカバー画像であれば「Twitterカバー」を選ぶと良いでしょう。

 

③画像をインポート

好きな画像(フリーフォトなど)をインポートします。そしてその画像を白紙にドラッグ&ドロップします。(背景というところでも設定できますが、画像編集がしにくくなるので、ドラッグ&ドロップして画像のサイズを拡縮して調整する方をおすすめします。)

 

f:id:arufred45Hoo:20190226165853p:plain

 

④画像を加工する

 

f:id:arufred45Hoo:20190226165856p:plain

 

写真を選択した状態で、「効果」を選択します。そうすると、画像効果のプリセットが出てくるので、そこから好きな効果を選択します。

 

もっと加工したい場合、「その他エフェクト」をクリックします。画面が変わって、画像編集専門の画面になります。①のときの写真を編集と同様の画面です。

 

ここで、好きなように編集しましょう。

 

ぼかしは効果の下の方にあります。

 

編集が終了したら、「保存して戻る」を押します。

 

f:id:arufred45Hoo:20190226165905p:plain

 

⑤文字入れを行う

 

f:id:arufred45Hoo:20190226170433p:plain

 

テキストから文字を入力し、好きなフォント・色・サイズを変更します。

 

⑥保存してダウンロード

 

f:id:arufred45Hoo:20190226170440p:plain

 

最後に保存を押して終了です。

 

クラウド上のデータを管理しよう

無料版だと、クラウド上に保存できる画像数が少ないので、適宜使わない画像やデータは削除しましょう。

 

自分の作品

マイアカウント-自分の作品-一括管理から「もう加工はしない不要な作品」を削除しましょう。レイヤー機能などは失われるので注意です

 

画像データ

デザイン編集画面-クラウド-いらない画像を削除

 

有料プランにならないといけないか?

僕的には、有料プランでしか使えないソフトはおすすめしないようにしています。なぜなら、それでは実質的に「有料ソフト」と変わらないと思っているからです。

 

このFotorはブログの画像編集レベルなら無料プランで十分のように感じました。

 

有料プランになると、使えるフォントやテンプレが増えます。Windows版だとバッチ処理などもできるようになるのでかなりビジネスチックなことができるようになるので、結構ガチの加工がしたい人向けかなと思います。

 

僕的には、無料プランでバンバン気軽に使えるので、ぜひ試してもらいたいなと思いました。

 

www.fotor.com

 

デメリットもいくつかあります

もちろん、デメリットも他のソフトと比較した結果いくつかあります。

 

  • チュートリアルが少ない
  • テンプレ画像はいらない
  • Photoshop使いには難しい
  • ところどころ英語で翻訳が完璧でない

 

このソフトはどちらというと、本当に画像編集なんてインスタグラムの加工くらいしかしたことがない!っていう人向けに設定されています。

 

したがって、Photoshopに慣れている人などは逆に使いにくいのではないかなと思いました。チュートリアルも少なく、Photoshopに慣れていると作業のルートがわかりにくく感じました。

 

テンプレも多数用意されていますが、それを利用してしまうと独自性が皆無になりがちです。結局自分が用意した画像と構成で編集を行うので、少し枠を取りすぎな印象も受けました。

 

また、英語の翻訳も一部しか対応していなかったり、いきなり英語UIに戻ったりと不具合も散見されました。

 

しかしながら、それらも画像編集というところだけで見れば無視できるレベルで、僕的には使いやすいサービスだなと感じました。

 

なにより、SNS向けの画像編集に特化しているので今後も需要が伸びそうなサービスだなと思いました。

 

 

Fotor以外にも使っているおすすめフリーソフト4選

その他、僕が使い分けているフリーの画像編集ソフトを紹介します。

 

Pixlr

 

f:id:arufred45Hoo:20190226182308p:plain

 

Pixlrは本当に使いやすいです。Photoshopユーザーなら使いやすさマックスです。僕自身、Fotorを知るまではこっちを使っていました。

 

Fotorはレイヤー機能が使いにくいですが、こちらはちゃんとPhotoshopのように使いこなすことができます。

 

また、用意されているフィルターも豊富で、Fotorで作った画像をPixlrに読み込んで最後の仕上げをすることもあります。

 

しかし、Fotorよりも日本語のフォントが少ないので次点となりました。

 

GIMP

 

f:id:arufred45Hoo:20190226182358p:plain

 

マジPhotoshopバリに編集したいのならこれ一択のフリーソフトです。しかし、拡張機能をいろいろ入れないと行けないのでそこが面倒。

 

自分でカスタマイズしたい方は断然おすすめです。フリーフォントやフリーのフィルターも多数あるので、自分で調べる時間のある方は試してみてほしいです。

 

でもブラウザ版がなく、一々ソフトを立ち上げる必要があるので、そこもネックでブログ用ではほとんど使うことはありませんでした。

 

絵を書いたり、ガチガチの「作品」を作る方におすすめです。

 

Photoshop Express Editor

 

f:id:arufred45Hoo:20190226182438p:plain

 

リンク先の「Editorを起動」を選択します。(この関係ない「無償体験版」を押してしまう人が多そうで不親切だなと思いました)

 

無料のPhotoshopのような印象。正直、FotorとPixlrがあれば、加工は十分です。しかし、なにか一つだけしかソフトが使えないという場合に、選択肢になり得る良いソフトです。

 

Photopea

 

f:id:arufred45Hoo:20190226182525p:plain

 

Photoshopが要らなくなると言われているソフトです。PSD、Sketch、XCFファイルを開いて編集することができます。フォントもフリーのものをロードすればGIMP並に使えてしまいます。

 

レイヤーでの編集はもとより、細かい作業もできてしまうのに、ブラウザ上で動くのは驚異的です。

 

外出先でPSDファイルを編集しなくてはいけないけど、ノートPCしかなくて、GIMPも入っていない!というときに使うのをおすすめしたいです。

 

しかし、フォントなどを使うたびにロードしなくてはいけないのがネックです。ブログ用やTwitter用で気軽に簡単に、すぐに画像編集をする場合はFotorで平気かなと思いました。

 

最後に

以上、無料の画像加工編集ソフトについて書きました。

 

正直、Photoshopってプリセットが本当に少なくて、何をするのにもお金がかかる印象でした。有料には有料の価値があるのは仕方がありません。しかし、もっと敷居が低くてもいいと思います。

 

気軽に画像編集ができるソフトが今後も増えたらいいなと思います。

 

今回の記事のトップ画像もFotorで編集してみました。作業時間は5分です。早くて無料なんてすごく素敵です。

 

以上思ったことでした。