明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

【自信しかなかった】高学歴なのにニートになった理由を自分なりにまとめてみた。

f:id:arufred45Hoo:20190224005950j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、僕が高学歴ニートおよび無職になった理由をまとめてみようと思います。世間的に勝手に言われていることは正解なのか、比較検討しながら書ければなと思います。

 

【目次】

 

世間的な高学歴ニートの特徴とは

まず、世間的に言われている「高学歴ニート」の外形を捉えていこうと思います。

 

世間的な高学歴ニートの特徴とは

 

  • プライドが高い
  • 働いた経験が浅い
  • 失敗を恐れている
  • 高学歴だから、素晴らしいキャリアを歩まなければいけないと思っている
  • 常に誰を見下している
  • 特にやりたいことがない
  • 得意なことを生かせる仕事が結果的になかった
  • 暗記・習得した知識を絶対だと思いこんでいる
  • 挑戦心がない、燃え尽きた
  • コミュニケーションが下手くそ

 

ふんふん、なるほどなるほど。

 

ほぼ正解です。

 

でも勉強しまくってると、こうでもならないと受験とか乗り越えられないし、実際絶対と思えるくらい暗記しまくっているので鼻高々にもなります。

 

そうしないと、受験のプレッシャーに耐えられないからです。

 

また働くという経験も希薄です。理由は、明白ですが、勉強のほうが総価値が高いと考えているからです。仕事は卒業すれば幾らでもできるが、勉強は今のこの時間しかできないと考えていることもあります。

 

そうして、勉強に没入いや、没入せざるを得なくなった結果コミュニケーションを取る必要もなくなってきます

 

勉強は自己完結してしまうからです。

 

特にやりたいこともありません。きっと勉強しておけば、将来やりたいことが見つかったときに役に立つと考えているからです。そうして、いつの間にか、勉強しておけばいいと短絡的に考えるようになります。

 

目的なき勉強の始まりです。

 

世間的な高学歴ニートになってしまう理由とは

 

続きまして、世間的な高学歴ニートになってしまう理由をまとめてみようと思います。

 

  • 大企業ばかり応募して玉砕
  • インターシップやアルバイトもしたことがないので、働いても使い物にならない
  • 完璧主義なせいで、柔軟な対応ができない
  • マイペースでチームで動くことができないから

 

なるほど

 

これも正解です。

 

僕自身も、大企業ばかり応募して玉砕しました。それは、こんなに勉強したのだからどこへでも行けるのでは?と自分の中で思っていたからです。しかし、結果は玉砕。世の中で求めていたのは、もっとより「使える人間」です。考えることよりも命令を聞き、話しやすい人間でした。

 

結局として、勉強しかしていないので、働いても使い物になるまでに時間がかかるのが常でした。世の中の動向として、即戦力を求めているので「高学歴」は本当に使い物になりませんでした。

 

完璧主義で法律を重んじ、会社のルールよりももっと超客観的ルールを重んじる。ただの真面目馬鹿をマイペースにこなしていると、いつの間にか居場所はありませんでした。

 

僕的高学歴ニートになった理由

ここから、僕の実体験も含めて書こうと思います。

 

僕は、以前から書いていますが、いわゆる高学歴には属すると思います。東大とかマサチューセッツ工科大学とかではないですが、大学名で「あ、頭いいとこなんだね!」って言われまくってはいました。

 

でも結局、超ホワイト企業に入って、ブラック企業に入って、現在無職。働く気も殆ど無いので、ニートってやつになりました。

 

【詳しくは】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com 

 

そんな僕が、ニートにたどり着いてしまったのは、世間的な理由で言えば

 

ただ勉強だけできて

社交性皆無の根暗野郎だった

 

ってだけでした。

 

勉強だけができた

 

とても悲しいですけど、それが現実でした。

 

勉強だけできたんです。

 

暗記が得意で、歴史が好きで、暗記した答えをそのまま書くのが得意だったわけです。解法やルールを覚えて、問題が出てきたら脳内から引き出して、転写するだけの簡単な仕事です。

 

時間をかければ誰でもできることを、時間をかけてやれただけなんですよ。

 

秀才というわけでもなくて、世間的な高学歴=天才だったわけでもない。ただ、勉強ができた→高学歴なわけです。解釈の違いですね。笑。

 

そうなれば、社会に出て気がつくのです。

 

僕は何でもできる優秀な人間だと思ってたけど

実際は勉強なんかまともにしてこなかった人間が大半を占めていて

そうした人が社会を回している

 

ということです。

 

勉強よりも友達と遊んだり、遊んだり、遊んだり、そうしたコミュニケーションの方に時間を費やしてきた人が結局世間的に評価されていることに気がつくわけです。

 

あ、俺の勉強とか無駄だったんや。

あ、もっと遊んでおけばよかったな

あ、察し

あ、学校で勉強は社会に行っても無駄ですよって教えてくれればよかったのに

あ、でも先生って会社で働いたことないんだ

あ、今の教育体制って限界じゃね?

 

なんて思うわけです。

 

自信しかなかった

思えば、僕には自信しかなかったのです。このブログの最初に一生懸命書いた記事を読んでも思いました。

 

僕には自信しかなかったのです。

 

きっといい仕事が

こんなまともじゃない仕事がまかり通っていいわけない

きっと変えられるはず

世の中にはもっといい仕事があるはず

 

根拠もなく、そう考えていました。僕の勉強法はきっとどんな勉強にも役に立つはず。そう思っていました。

 

諦めるどころか、楽観視していた

 

わけです。自信しかなかったから、落ち込まない。落ち込んでも、すぐ動いてしまう。嫌なことがあればすぐ辞めてしまう。だって、世界は広いから、どうやっても生きていけるとか考えているから。

 

でも、最近気が付きました。

 

もう限界じゃね?もう自信も湧かなくね?

てか、もうまともなところで働けなくね?

てか、働きたくないんだが

 

って思考が移行していくのです。

 

その終着点がニートなわけです。

 

高学歴ニートが増えている理由

ニートになりたくてなる高学歴はないと思います。

しかし、あらゆる現実がニートへ押しやっていくのです。

 

できていたことが、うまくいかない

 

そんな事が多いと思います。でも、その詳細を書くとこんなところでしょう。

 

  • 自分ルールでやれば、もっと効率的に結果が出せるのに周りがうっとおしい
  • 会社ルールが理解できない
  • 意味のない会話よりも、仕事しろよ

 

こういった感情が湧いているそこの貴方。おめでとう。

高学歴ニートへ片足をつこんでいます。笑。

 

こうした、マイルールから編み出した正攻法で受験を勝ち抜いてきたタイプはいわゆる自意識過剰で、会社として扱いづらい人間なわけです。

 

そんな人間がほしい会社は殆どありません。

この日本には皆無です。

 

あいつ学歴だけで仕事できないよな

 

って笑われて、ニートへまっしぐらです。これは必然的なルートでした。自分ではたまたまだと思っても、実は必然だったわけです。

 

勉強だけできれば評価されたコミュニティーから準備期間もないまま、いきなり就活して、就職。そしていきなり、意味のわからない飲み会や敬語やら普段使いもしない「無駄」なことをやらないと行けないのです。

 

今までは、根拠も合理性もあった答えを回答して結果が出たのに、今度は無駄なことをして結果を出し続けないと行けない。いや、無駄ではなく、それが正解で順応することが正解だと脳みそを騙さないと行けないのです。

 

グレーなこともホワイトの見えるように

まともに考えれば違法なことも、慣習だからと目をつぶったり

パワハラのようなことも笑って済ませられるように

 

学校で人気者がやっていたことを社会に出たらちゃんとできるようにならないと行けないのです。

 

学校では、人気者になるよりもちゃんと勉強して、正しいことを知りたいと思っていたとしても、日本の会社で働くということはそういうことでした。

 

そうなると、高学歴で真面目で、完璧主義で指示待ちで、いわゆる「ポンコツな出来損ない」は社会に居場所がないことがわかってしまうのです。

 

結果やりたいと思っていたことも幻想で、実は居場所もないんだとなり、ニートになる。

 

また、今は最高な売り手市場で、転職し放題です。

 

きっといいところが

きっともっと素敵な職場が

 

と夢見て、高学歴はいろいろなところに応募します。

 

学歴だけのフィルターも、面接の対策だけはできるので入社できます。しかし、上記の様な状況でまたやめる。その繰り返し。

 

その繰り返しを何度もやると、ついに気がつく。

 

もう働きたくない

 

そんな人が増えているのではないかと思います。ま、妄想ですけど、高学歴ニートが増えているというよりも、高学歴が就活や定着でうまくいかないっていうケースが増えているだけな気がしますけど

 

高学歴ニートなのに発達障害?

また発達障害の可能性もかなりあると思いますし、大半がそうな気がします。

 

高学歴だからって発達障害ではないというのも偏見です。むしろ、高学歴だから発達障害の可能性は高いです。※発達障害っていう言葉も古いのであまり使いたくありませんが、世間的には認識しやすい言葉なので使っています。

 

でも病気ではないと僕的には考えているので、そこまで気にしなくていいと考えます。解決案も結局後述するものと共通するので省略します。

 

【発達障害かも?について】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

世間的な高学歴ニートの評価について

自分たちのストレスを晴らすための対象でしかないんだなと思いました。

 

ネットやテレビでで特集されているのを見ると、さも

 

  • 高学歴なのに働いてないとか害悪
  • 社会の悪!!
  • お前ら、高学歴なのに無能かよ!!
  • 勉強だけできてもだめ!仕事ができるのが優秀なわけ!
  • 働け!!

 

いやいや、お前ら手のひら返しすぎだろ!!

 

って思ってしまいます。僕たちは勉強しろ!って言われて勉強していい大学へ行ったわけです。つまり、勉強が評価されるから勉強をして、いい大学まで行ったわけです。

 

それを、社会に出た途端

 

勉強だけじゃだめなんですよね!!笑

 

って。いやいやどうしろっていうのよ。

 

それなら最初から、働くために必要なことを教えてくれよ。

 

人生最高に生きれる方法を教えてくれよ。

 

きっと、人は言うでしょう。

 

勉強しろって言われて勉強だけしてたとか言い訳じゃん

やってるやつはやってるよ?

なんでできないの?

 

きっと言うんでしょうね。きっと言うって。高学歴の人はみんなその声に気がついて、傷ついて、「勉強無駄だったんや」「俺の人生無駄だったんや」なんて思ってるんだろうなあ。

 

  • 勉強をしていれば、この歴史を知れば、きっと世界は良くなる。
  • 何でも変えられる
  • この学説を分析して、自分なりにはこうやって批判すれば、新しい解法が生まれるはず
  • こうやって考えればもっと効率的に改善できる

 

なんて考えて、勉強に学問に騙されて生きてきて、挫折した人がどれくらいいるんだろうか。

 

高学歴は高学歴で働いていないというだけでそこまで悪なのでしょうか。

 

高学歴ニートから本当に脱出するには?

高学歴ニートから脱出するには、就活アドバイザーに相談、ボランティア、アルバイトをしろってネットにはありました。

 

でもそんなこと解決にはならないですよね。

 

ただのニートからの脱出の現実的なルートに過ぎないじゃないですか。

 

で、また転職サイトに登録!登録!ですか?

 

もういいですよ。そうなる展開になるのはうんざりですよ。

 

僕的には、高学歴ニートの脱出口としては、

 

いかに人生をうまく生きるかにある

 

と思っています。それができれば世間から何言われてもいいですよね。高収入でもなくても、自分で稼いで生きていく。それだけできれば十分ゴールです。

 

具体的言うと

 

  • 程よいストレスで、
  • 収入を獲得していく

 

それをやるには、

 

  • 自営業
  • 自分に合う会社を見つける

 

これしかありません。言うのは簡単ですが、こればかりはやってみないとわかりません。

 

  • 起業するのか
  • フリーランスになるのか
  • いい会社を見つけるのか

 

その方法は各人が考えるしかないのです。何が得意で、何ができないのか。それを分析するのです。

 

【分析はホランド理論がおすすめ】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

しかし、こういった思考は、高学歴の人の得意分野です。高学歴と言うなら、きっとできるはずと思っています。名ばかり高学歴で推薦とかセンター利用とかで入学しちゃった人には難しいかもしれませんが。(え、名ばかり高学歴って結構多いのかな。。)

 

また、世間的には学歴を捨てろ!というのもありますが、無理ですよね。

 

今までどれだけ大変だと思ってたんだ!

何もかもすべてを捧げてたんだぞ。

てか、なんでサッカー馬鹿は評価されて、歴史馬鹿は馬鹿にされなきゃならんの?

多数者の原理ですか?

 

ってなりますよね。だから捨てなくていいです。

 

全部活かしましょう

 

高学歴ニートの得意なこと

高学歴ニートの得意なことは、

 

  • 圧倒的な勉強力
  • 解法の導き出す力
  • 知識力

 

があります。コミュニケーションは苦手でも、そうした考える力、独力で結果を出す力に優れています。

 

だから、新規のこともなんでも習得できる可能性が高いです。

 

  • 文章業
  • 翻訳業
  • プログラミング業

 

など今までやっては来なかったけど、勉強力を活かせば余裕で習得できると思います。そうした分野はかなりの確率で向いているのではと思っています。

 

個人的には次はプログラミングじゃ!と思ってスクール行くかなとか検討してます。

 

またこれは就職活動でも、入社まではいくでしょう。問題は対人能力の欠如にあります。どうしても会社で働きたい人は身につける他ありませんが、僕にはそれが殆ど無いので一回、マジ出来なさそうな会社に入ってみるというのも手です。

 

ガチガチの営業の会社に入社してみる

 

それをちょっとマジで限界手前までやってみるだけで、絶対変わると思います。

 

できないことよりも、

 

もう何も失うものないし

別に働いても死なないし

できることだけやってみるか

 

って考えるだけで変わってくると思います。

 

できることをできるだけやるのです。

 

コラム:にわか高学歴ニートについて

これ書いていて思ったんですけど、もしかして

 

にわか高学歴ニート

 

っているのかなと思いました。

 

いわゆる、勉強をずるして高学歴を手に入れたグループです。ガチで勉強もせずして高学歴という額を手に入れた人達がいるとしたら、僕が言えることは少ないなと思いました。

 

でも、その技はきっと社会で活かせるのでは?とも思います。

 

その勉強せずして高学歴を手に入れた技はきっとプロ級です。絶対役に立つ。合法的手法でニートからの脱出を願います。

 

最後に

世間的には、

 

高学歴なのに働かないやつとか、ただの害悪

 

なんて言われてますけど、

 

僕は実際なってみると

 

ああ、なんでこうなっちゃうかな

 

なんて毎日思っています。

 

そんなことをいろんな記事にして、いろんなことを書いて、でもそれが意外に沢山の人に読まれてて、

 

そうか、勉強はこんなところに役に立つんだなって思いました。

 

高学歴ニートは何でもできると思っています。成功しないかもしれないけど、きっとできる。だって、解き方も勉強の仕方も飽きるほど身についてるじゃん

 

それってすごい力じゃない?

 

以上、僕が思ったことでした。

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com