明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

ヤフーとグーグルどっちかというとGoogleが圧倒的にいいと言う結論に落ち着いた

f:id:arufred45Hoo:20190221175530j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、思ったよりヤフーがグーグルと比較して使いにくくなっていた点をまとめておこうと思います。

 

【目次】

 

Yahooサービスが使いにくくなっていた

久しぶりにログインをしてみたら、Yahooが超絶使いにくくなっていました

 

  • Yahooの広告メールが2000件も来ている
  • メルマガ停止までのルートが長い
  • ログイン認証が長い
  • ログアウトが超わかりにくい
  • Yahooメールの画面上の広告が多すぎてメールに集中ができない
  • Yahoo知恵袋のID非公開が実質的な課金性になっている(前はそうではなかったような気がしますが…不明)
  • ヤフー検索が検索体験として微妙

 

とにかくログインしてからのこの、プライバシー設定が果てしなく使いにくくなっていました。楽天かよ!って言う感じです。

 

とにかくSNSサービスは「プライバシー設定」のしやすさが何よりも大事です。

 

なんでも情報が手に入る世の中だからこそ、自分でコントロールすることが大切だからです。

 

その点、ヤフーはGoogleと比較してもかなりわかりにくかった。ルートが多すぎるし、むしろわかりにくくしようという感じすら受けました。

 

これでは年配の人は甘んじで、大量のメルマガを受信箱に入れ続けるしかないなと思いました。

 

ヤフー検索も久しぶりにやりました。

 

情報量が少ない!

 

と思ってしまいました。Googleのほうがもっと要約もたくさん表示されるのに、一々クリックしないと内容がわかりにくいのが微妙だなと思いました。簡潔といえば簡潔だけど、今の人は一覧表示の段階で取捨選択したいはずなのにと思いました。

 

Yahooサービスのいいところ

でもヤフーのいいところもあります。

 

  • ヤフー乗換案内(アプリ)はGoogleを超えた便利さ
  • ヤフー天気予報(アプリ)もGoogleより超便利
  • フリーメールアドレスが別途ほしいときに便利

 

以上3点がいいところだなと思いました。基本的にGoogleをメインとして考えたときに、予備メールアドレスでYahooを使っておくのが有用です。

 

他のフリーメールはサービス終了もあり得るので、Yahooなら当分なさそうだからです。

 

また、アプリ関連も優秀なものが多いです。

 

 

ヤフー乗換案内

ヤフー乗換案内は日本のサービスに特化している感じがします。どの車両に乗ればいいのかや通勤タイマー、バスの時刻表まで対応とすごく便利です。無料でここまでできるのはなかなかありません。

 

Yahoo!乗換案内
Yahoo!乗換案内
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

ヤフー天気予報

このアプリの便利なところは、シンプル過ぎず欲しい情報が細かく出ている点です。天気図の流れや、実際の口コミ情報までわかります。外に出る前に、一日の流れが予想できる点がかなり有用だなと思いました。

 

Yahoo!天気
Yahoo!天気
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

ヤフーは国内に特化しすぎたのかもしれない

ヤフーは少し昔の日本に蔓延してた日本向けサービスのような印象を受けました。とにかくごちゃごちゃさせすぎた感じがしました。詳細なのは日本人にとって嬉しいのですが、万人に対してということになると難しく、もっとシンプルな部分も欲しかったなと思いました。

 

対象年齢が50代向けという印象も受けました。

Yahooモバイルとかもやって、なんとか若い世代にも食い込もうとしていますが、正直価格設定が高いし、CM事態が対象年齢高めなので、20代以上はちょっと厳しいように感じました。

 

もっとスマートに簡潔にわかりやすいサービスになっていけば、将来性もあるかなと思います。

 

Googleが最強すぎるところ

もう多くの人が知っているとは思いますが、最強すぎる点もまとめておきます。

 

  • 検索ユーザーが桁違いに多い
  • スマホユーザー(若い世代を中心に)の殆どがグーグルを使っているので、将来的にグーグル1強になる
  • グーグルフォト、Gmail、グーグルドライブ、グーグルマップなど日常的に使うサービスを無料で享受できる
  • パーソナルデータ(ビックデータ)を活用して、本当に自分に関連するサービス、広告、動画などを不快な思いをすることなくゲットできる
  • GoogleChromeが優秀過ぎて、手放せない。
  • Youtube面白すぎ

 

結果、Goggleにどっぷり浸かってしまう結果になりました。

 

あらゆる便利なものが、結局グーグルの傘下にあるのですべて、グーグルになってしまいました。共有や連携という観点からも非常に便利で、かつストレスもないし、プライバシー設定もコントロールしやすい。

 

なにより、新しさが常にあります。

 

Appleとも比較してみる

Apple製品を使用している人も多いと思いますが、僕的にはApple純正のアプリよりもGoogle製を使うことをおすすめしたい。

 

なぜならば、AppleはApple縛りが厳しくなってくるからです。基本的にアンドロイドやマイクロソフトのほうが安い傾向があります。そうした機器に乗り換えたときに、Apple縛りで貴重なデータを移行できないなんてことも多々あります。

 

しかし、Googleはデバイスを選ばない最強のサービスです。どのデバイスとも同期できる。これだけでもう素敵。

 

YahooとGoogleはどっちも使い分けることが大切

ヤフーは果てしなく使いにくいと感じたのは、メールや付随する設定項目が中心でした。しかし、ヤフー知恵袋や乗換案内、ヤフーニュースや天気予報などまだまだ使いたくなる、類似品のないサービスが存在しています。

 

僕的には、Googleをメインにして、欲しいところだけYahooのサービスを導入するというのがベストかなと思いました。

 

とまあ、当然のようなことをまとめてみました。

 

以上です。

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com