明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

【はてなブログ】おすすめ記事がどうしようもなく「つまらない」ことが多いんだが

f:id:arufred45Hoo:20190221145407p:plain

※クトゥルフ神話の作者として知られるアメリカの小説家、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト
 

こんにちは、青色申告です。

 

先程白色申告が終わったので、もう嬉しすぎて、

はてなブログで記事でも書こうかなと思って開いたら、

おすすめ記事」ってどこがオススメなの?って思ったので書こうと思います。

 

【目次】

 

おすすめ記事とは

おすすめ記事とは、はてなブログのことを指している。

 

そう!ホームページ!

 

はてなブログの顔!めっちゃ顔!である。

 

え、どこが「おすすめ」なん?

僕は超客観的視点から眺めました。

 

どこがオススメなん?

 

ってなりました。

 

どこがおすすめなんですか?どこが?どのターゲットに対しておすすめなん

 

はてなブログの顔として、普遍的な万人に向けて「おすすめ」なん?だとしたら、だとしてもあまりにも、つまらなくないか?

 

20個に1個位しかないのが秘密?

僕的にはその「おすすめ一覧」の中に1つくらいしか読みたいものがありませんでした。

 

manato-kumagai.hatenablog.jp

 

この方の文章は流石にうまかったです。あとハルオさんとかも時々出てくると読みたくなります。

 

こういった、はてなブログの顔っていう人ばかりがこの「おすすめ」欄には出てくるわけではなさそうです。

 

無名だけど、読者が異常に多い人(このおすすめに載ってから増えた人もいるでしょう)が比較的多く掲載されていそうです。

 

あとはめちゃくちゃランダムに載せているのでは?と思うこともあります。マニアックであればあるほど掲載されているような気がします。

 

そうすると、20個のうち、誰かにはヒットするだろうという計算でやっているのかな?とか思いました。

 

そうすると、誰かには引っかかるので、集客効果があるのかしらとか思いました。

 

でも、つまらなくね?

でもつまんなくね?って思っちゃいました。

 

そんなお前はFeedlyで好きなブログだけ見ておけ!とか聞こえてきますが、違うのです。

 

Youtubeのおすすめのように「素敵で新しい発見」を僕は期待しているのです。そういったものはやはりGoogleしかできないのでしょうか。

 

最後に

はてなブログの顔のところで思ったことがあるので書いてみました。

 

言いたいことはただ一つ。

 

つまんな

 

ってことだけでした。

 

以上です。