明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを書くブログ

【超雑記】無職が無職じゃなくなったら終わりだなと感じました。

f:id:arufred45Hoo:20190217132018j:plain

Photo by Roman Striga on Unsplash

 

こんにちは、青色申告です。

 

最近また思うことがあるので書こうと思います。それは、

 

無職が無職じゃなくなったら無職じゃなくね?

 

っていうことです。

 

【目次】

 

無職サイトとか無職じゃないやつ多くね?

僕は完全無欠の無職野郎ですが、世の中には無職ではないブログやサイトがたくさんありますよね。

 

あれ?タイトルには無職ってなってけど、めちゃ稼いどるやんけ!!って思ってしまいます。

 

無職で検索してきたのに、なんでこの人働いてるんだろうと言う先入観から記事を読み始めることになります。

 

読めば読めば読むほど、無職ではないじゃないか。最初は無職の記事だったのに、いつの間にか働き始めてて、いつの間にかどうでもいい記事を書き始めてる!!

 

なんてことだ!!

 

お前も人のこと言えなくね?

これ書いた瞬間に、僕もそうじゃん!ってドラの金のように聞こえてきました。僕自信も、このブログを書き始めて、一度無職ではなくなっていました。そう、一度働いてしまったのです。

 

なんてことだ!!

 

生粋の無職ブロガーの方々、無職の方々に申し訳が立たない。。しかし言い訳をさせてほしい。このブログは、当初から念頭に置いているのは、

 

ネットにない答え、本当に届く言葉を検索ヒットさせるために作りました。

……

 

言い訳過ぎたのでこれ以上書く気が起きませんでした。

 

毎日、無職の食事とか載せてもいいんですけど、代わり映えもしなさすぎて逆になえるのでやめておきます。

 

最後に

最後に、なんて書き始めちゃうところがもう雑魚すぎる。なんて雑魚いんだ…。

 

でも僕が言いたかったのは、

 

無職を謳っておきながら無職の側に立てない記事は

ポンコツだ!

 

って言うことです。僕が読みたいのは、ヤフーニュースに出てくるような感想じゃない!

 

お前の徒然なる無職日記が読みたいんじゃ!!

 

ってことです。

 

え、なんか俺矛盾してない?お前も書いとるやん!

 

ええ、もう矛盾しててもいいかな。

 

うん、いいよね。

 

でも僕は明日もきっと無色だと思っています。だからまだ書き続けられますけど、もし無色じゃないことが確定してしまったらサイトを売ろうと思います。

 

それくらいの気持ちでは書いていこうと思います。

 

コラム:無職日記も書いちゃうよ

今日は、朝4時に起きてゲームをしました。

 

それはそれは壮大なゲーム展開になり僕は感動してしましました。

 

朝ごはんはご飯とサバ缶を乗っけた、サバ缶丼です。

 

美味しかったです。マジで。

 

以上です。