明日も無色

社畜が世の中の「本当に」気になることを妄想的思考で書くブログ

【ガチャゲーにうんざり】超戦略型ストラテジーゲーム「MOBA」のおすすめを3つ教えるぞ【Vainglory】【Android/iPhone/スマホ/無料】

f:id:arufred45Hoo:20190130233609p:plain

HPより

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回はガチャゲーにうんざりしている人におすすめしたいゲームを見つけてしまったので紹介します。

 

【目次】

 

俺はもうガチャゲーにうんざりだ

スマホゲームやってますか?僕は以前こんな記事を書きました。

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

もう僕は今のスマホゲーのガチャゲー感にうんざりしていました。なんだただ課金すればいい。こんなのはゲームじゃない!!って思っていました。

 

MOBAと言う世界的ゲームジャンル

一番有名どころだと「LOL」や「Dota2」などが有名でしょう。日本ではいまいちでも世界的にはとても人気のあるジャンルです。

 

なので以下MOBAが面白い点について簡単に書こうと思います。

 

  • プレイヤースキル(PS)が全て
  • 課金はスキンなど見た目のみ
  • プレイヤー同士の熱い戦略
  • 視界の読み合い
  • キャラピックの読み合い
  • アイテムビルドの無限大の戦略
  • ゲームクオリティが高い
  • プレイヤー人口の多さ
  • 徐々にキャラクターを育てていく快感

 

等が挙げられます。荒野行動フォートナイトにも当てはまりそうですが、チームプレイと戦略性とヘイトの言い合いがとても特徴的だと思います。

 

サバイバルゲームなどは、正直戦略はあまりありません。アイテムビルドなどもなく、どちらかというとプレイヤースキルだけ。しかも死んだら終わりという虚無感という点を考えるとMOBAのほうが長時間戦うので充実感が違います。

 

しかし、悪い点と捉えられるところもあります。

 

  • 途中抜けができない
  • 1試合が30分もかかる
  • 通信環境が必要(自宅Wi-Fi必須)
  • スマホのスペックがある程度必要

 

つまりハースストーンのように気軽にできないのです。外出先はかなり厳しいと思います。なので、据え置きゲームくらいの感覚でやる必要があります。

 

しかし逆に考えれば、「ガチャゲーにはない」充実感を味わうことができます。

 

スマホMOBAのメリット

それなら、PCでLOLとかDota2をやればいいのでは?という意見もあるでしょう。

 

しかし、そこはスマホ、PCとは違う気軽さがあるのです。PCは感覚的に画面の占める割合が多く没頭しがちになりますが、勉強の合間に気軽にやるかとなったときはスマホやiPadなどの携帯端末のほうが感覚「離脱」しやすいです。

 

ここでの「離脱」の意味は、スキマ時間にゲームをやり、本業に戻りやすさを言います。感覚的なことなんですけど、携帯端末でゲームをやるほうが「離脱」しやすいですよね。笑。

 

スマホMOBAはこれだけやってほしい3つ

スマホMOBAは数多くありますが、10個ほど触ってこれだけやっておけば間違いないというものを3つあげようと思います。

 

No.1 Vainglory

 

youtu.be

 

間違いなくというか圧倒的に最強なのはVaingloryです。運営も絶好調ですし、アプデも頻繁。何よりもインターフェースが素晴らしく簡素

 

またゲーム自体のクオリティもかなり高いです。キャラ動作一つ一つのクオリティもかなり高いですし、敵を倒したときの爽快感も違います。

 

また他のスマホMOBAと違って戦略性の幅が段違いです。ファーミングやビルド構成もかなり考える必要があります。

 

どちらというとLOLやDota2が好きな人にはがっちりハマると思います。Esportsの大会も開かれるほど人気のゲームです。

 

しかし、マッチングに5分前後かかることも多いので、なにか作業の合間にやるとちょうどいい位です。

 

初心者の人に気をつけてほしい点は、勉強をする必要がある点もあります。マジで初心者にチームプレイヤーは厳しいです。戦犯とわかれば暴言が片っ端から飛んできます。でもそれほどに「ガチャゲー」ではないほどの真剣さがあるとも言えるので、ぜひやってみてほしいゲームです。

 

Vainglory 5V5
Vainglory 5V5
開発元:Super Evil Megacorp
posted withアプリーチ

 

VaingloryをLOLやDota2と比較すると

LOLやDota2よりも覚えるアイテムが少ないのが特徴です。

またキャラクターも50体前後なので対策を考える大変さも減ります。

 

またマウス操作でははなくタッチ操作なので直感的にできるのも良い点です。

 

No.2 非人類学園

 

youtu.be

 

ヒロアカみたいなキャラが魅力的なゲームです。

Neteaseという荒野行動を作った会社も関わっているゲームです。

 

本作の魅力はゲームキャラクターの魅力でしょう。まさにヒロアカとも言うべきキャラクターたちはアニメ化しそうなほど完成されています。

 

さほど戦略とかいいからもっと気軽にゲームをやりたい人におすすめですね。ビルドもある程度決まっているので考える必要がありません。PSが全てなので、考えることが少ない分集中できるゲームとも言えます。

 

またメニュー画面のチャット板も人気で数多くのイキリプレイヤーが居るので見ているだけでも楽しいでしょう。

 

またマッチングも30秒ほどで始まることも多いので人口は多いです。

 

しかし、本作品のプレイ体験としてはVaingloryに遠く及びませんでした。どちらというともっさりしてるし、ファーミングする必要も殆どありません

プレイ時間が15分前後という設定なのでMOBA初心者には最適かなと思います

 

非人類学園
非人類学園
開発元:X.D. Global
posted withアプリーチ

 

No.3 伝説対決 Arena of Valor(AoV)

 

youtu.be

 

こちらは王道MOBAって感じです。世界大会も開かれたり、Tencentが開発していたり、プレイヤー人口2億人ともいわれている有名なゲームです。

 

キャラもそこそこ魅力的ですが、洋ゲー感が強いです。Vaingloryと比較すると少しモデリングが荒く、プレイ感覚ももっさりしています。ファーミングよりもキルが求められる印象です。

 

感覚としては非人類学園の洋ゲー版のような感じです。

マッチングも早いので、気軽にやりたい人向けだと思います。

 

伝説対決 -Arena of Valor-
伝説対決 -Arena of Valor-
開発元:Tencent Games
posted withアプリーチ

 

なぜVaingloryが圧倒的なのか

 

上記2作品と比較すると、Vaingloryが圧倒的だとわかります。もう本当にクオリティが高いのです。ワールドの川の流れの煌めきたるやもう感動ものですし、キャラクターのエフェクトの完成度が段違いなのです。

 

他の2作品はスマホ向けのためにかなりローポリですし、軽めに作られています。なのでプレイ感覚も超軽いのです。それだけに「いつものスマホゲー」やってる気がしてしまうのです。

 

なによりインターフェースがごちゃごちゃしている。どこに何があるのかわかりにくい。そしてログインプレゼントやらクエスト報酬がいろんな画面に散らばっていてわかりにくいのです。

 

Vainglory はとてもシンプルで、ゲームのことだけを考えることができます。

 

面白いゲームの基準「上手い人から学ぶことがあるか」

面白いゲームの基準は、うまくなりたいから上手い人の実況動画を見てしまうかどうかにあると思います。

 

ガチャゲーなんて実況動画見る必要もないですよね。あのボスを倒したいけど倒せないから検索する。いつも死んでしまうから、勝ちたいから検索をする。

 

そういった動作が伴うゲームが本当のゲームなのです。

 

初見殺しのMOBA

MOBAは本当に初見殺しだと思います。FPSゲームは死にまくっても別にペナルティもありません。しかし、MOBAは死にまくると暴言が飛んできます。

 

  • 「お前退場してくれ」
  • 「お前みたいなやつがいるからゲームが楽しくなくなる」
  • 「どんな生き方してきたんだキチガイ野郎」

 

なんて初心者は言われまくるでしょう。仕方ありません。戦犯かましてるやつはそれくらいのペナルティが来るのです。

 

そんな事が起きると、もうやりたくないと思う人も多いでしょう。

 

だから、もうゲーム全部飽きたわっていう人にやってほしいのがMOBAなんです。気軽にじゃなくて、もっと考えて充実したゲームをやりたいという人におすすめしたいのです。

 

つまり廃人になりかけた人におすすめとも言えますね。笑。