明日も無色

新社会人が世の中の気になることを書くブログ

ブログを長く続ける方法はゆったりと待つ

f:id:arufred45Hoo:20181018171139j:plain

Photo by Peter Clarkson on Unsplash

 

こんにちは、毎日無職、青色申告です。

 

今回はブログを長く続ける方法を書きたいと思います。

 

【目次】

 

ブログを長く続ける方法

それは、読者を気にしながらもゆったりと構えるということである。

 

読まれることを意識して、記事の内容を選び、タイトルを選び、思いの丈を書き連ねる。

 

そしてゆったりと待つのである。

 

読者が一人も増えなくても気にしない。アクセス数だけを少しだけ気にすればいい。

 

そして、自分が読みたい記事を検索する。もし検索しても納得の行かない広告記事ばっかりだったら、妄想でもいいので書いてみる。

 

こうだったらいいのに、ああだったらもっとこうなるのに

 

とか情熱レベルが上がる記事を書き続ければいい。

 

それだけで文章も書ける。読まれる。そして、読まれる、検索されそうな、自分で検索したらヒットするようなタイトルを付けるだけである。

 

そしてゆったりと待つ。

 

ゆったりと待つ

それはアクセスが増えるのを待つのではなく、情熱レベルが上がる記事を思いつく時間をゆったりと待つのである。

 

たとえ1万人居ても1人しか読まないだろうなと思っていても、俺はこの答えをネットの誰も出ない「自分」が書いてみせる!という記事を思いつくまでゆったりと待てば良い。

 

無理して書いても、読まれないし、自分が書いてて納得しない。

 

書くことは楽しいことだ、意味のあることだ。

 

それがいつの間にか利益や書くこと以外が目的になってしまうから書けなくなってしまう。続けられなくなってしまう

 

何事も同じだが、続けるには無理をしないことが大事である。

 

書くことがもうない

そんなときは、きっと毎日充実している証拠だ

 

僕もゲームが楽しくて仕方がないときは、ブログなんて書く気も起きない

 

恋人ができた人もきっと、ブログなんて書く気も起きないだろう。

 

いいんだそれで。無理して書こうとしなくても。

 

きっとゲームで負けまくったり、楽しすぎて、誰かに伝えたくなったりしたら書きたくなるから。

 

ゆったりと待ち、また書けば良い

 

と、ぼくは読者購読しているブログが更新されない度に思っています。

 

以上です。