明日も無色

新社会人が世の中の気になることを書くブログ

【信頼できるのはどっちだ】今「食べログ」からグーグルマップの口コミに移行する人が大勢いるのではないかという考察

f:id:arufred45Hoo:20180708192636j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日は「口コミ」サイトに関して書こうと思います。

 

※全て個人の主観です。

 

【目次】

 

グーグルマップの当初

当初、グーグルマップの口コミ(別名:Googleローカルガイドのレビュー)は大したことがありませんでした。サービス開始当初は、ランク報酬目当てで「意味のない口コミ」ばかりで、信頼できるものではありませんでした。

 

ただ乱立する星だけマーク数万件も短期間でレビューする猛者たち

 

意味ないわーーーって思ってました。

 

それについては以前も書きました。

 

グーグルマップがヤバイ

おそらくどこよりも口コミの数が多いと思います。

 

その理由は、グーグルという世界サービスのせいです。ときには韓国語で、英語で、アラビア語でレビューされています。すごいのは、それが即座に自動翻訳して読める点。

 

東京の飲食店などは顕著ですね。

 

また、ランク制度があるので、口コミ記入も書いてもいいかなと思わせます。

 

さらに、グーグルマップを見ながらその場所に行くので、帰りにメモ感覚で記入できるのもレビュー数が増えた原因でしょう。

 

食べログと比較しても信頼性がある

また、食べログと比較して顕著なのは「批判的なレビューも数多く掲載されている点」です。国内の企業が運営しているレビューサイトは数多くありますよね。

 

・病院

・レストラン

・居酒屋

・ラーメン

・観光

・ホテル

・家電

 

など、たくさんありますが、どこもかしこも企業と契約を結び始めた結果、そのレビューの「客観的な信頼性」が崩れてしまいました。

 

ランキングも操作されて、大して美味しくもないのに、美味しいと書かれたレビューだけ上位表示され、微妙と書いたレビューはどんなにスクロールしても出てこない。

そして、信じていった挙げ句、不満足な結果。

 

加えて、予約ばっかり強調してきて、生きたくもない普通の居酒屋チェーンばかり上位表示される。それだけで萎えてくる。ホットペッパーアプリ見ている気分になってしまいました。

 

なんじゃこりゃー!と思ってレビューしてみると、運営会社から「不適切な表現があるので非公開にしました」とメールが返ってくる。

 

自分で投稿してそれなら、もう食べログ信じられなくない?と思ってしまいました。きっと多くの人が、綿密なオブラートに包んだ表現をして書いているんだろうなと思いました。

 

しかし、そこで、グーグルMapを読んでみると、そこには思ったとおりのレビューが書いてあるじゃないですか!!

 

「ゴキブリがいました。もう行かない」

「髪が入ってました(泣)」

「接客最悪」

 

的な。

 

これはさもグーグルストアのアプリのレビューを見ているかのようではありませんか。最高。

 

しかも、それに対して、その店の店主は返信ができます。返信を返すとその店の信頼性が見えてくるので更にグッド!ここもグーグルストアと似てていい感じです。

 

しかも、ほぼ地図上の全ての場所に対してレビューが書いてあります。驚異的です。

 

病院や観光地なんかも参考になりますね。企業からお金をもらっているサイトはいいインタビュー記事しか書いていないことも多々ありますよね。実際の人の良いも悪いもちゃんと書いてあるので、とても参考になりました。

 

実際に今日体験したこと

僕は山盛りラーメンが好きなのでよく探し歩いているんですが、今回は食べログを信頼して食べに行ったのですが、微妙でした。

 

グーグルマップを見たらやっぱり微妙なコメントもすぐ見れてよかったですね。

 

口コミサイトに思うこと

口コミが今相当の価値を持ってきています。それを操作できることをサービス方針にするのではなく、企業がそれを受けて真摯に経営していってくれたらなあと思いました。

 

また口コミサイトがたくさんできてきていますよね。食べ物系はたくさん、でも僕が信じているのは「批判」も含めたレビューです。批判がない食べ物なんてありえないんですよ。それも含めて書かれているサイトが本物なんです。Amazonでも比較.comもランキング操作(おすすめ上位表示)されても使われ続けているのは、

 

「ぶっ壊れてて返品しました」

 

とかいうレビューもあるからなんですよね。そこを今後の口コミサイトは注意してほしいなあと思いました。今は、ブログのレビューのほうが信頼してみてます。ブログって書くのめんどくさいんですよね。批判だけの記事なんて書く意味もないし、それ見ても店にいかないし、誰にとってもメリットないんですよ。だから本当に美味しいから書くんだろうなと思って信頼してみてます。

 

てか、3点って美味しいの?

てか、毎日思うんですけど、3点と3.5点の差で色変わるのどうなのよ!って思うんですよね。3点って美味しいの?3.1点って美味しいの?3.5点は確実に美味しくて、3.8点はマジ美味しいの?って。なんかもう訳わかんねえってなりました。

 

多分あれも数字のマジックなんだろうなあと思いました。数字なんてきっと意味はないのです。普通なんですよ。3点って。きっと。でもそれを3.2点に引き上げるマジックがきっとあるんでしょうね。いつも5点で、めちゃくちゃ目立つレビューをする人が押し上げるんだろうなと思いました。あの人達って何者なんだろうなと思いましたが、きっとそれをすることで利益がある人達なんだろうと思いました。

 

僕の長年の判断では3.5以下はマジ普通だと思って間違いありません。

 

Google Mapsに書かれた口コミは消されにくい

一方で、グーグルってやっぱすげえなと思いました。正直アップルより好きです。以前も書きましたが、アップルは鎖国体制ですけど、グーグルはアップルにも寛容で、とても開かれているんです。何よりもユーザーユーティリティを考えたシステムは自社の利益になるとわかっているからでしょう。

 

しかも、Google Mapsに書かれた口コミは余程のことがないと消されない感じです。

 

Google の目標は、世界のあらゆる場所をオンラインで見られるようにすることです。Google のプラットフォームではユーザーから投稿されたコンテンツを公開し、マップの利便性を高めて、近隣の地域だけでなく地球中のあらゆる場所をオンラインで探索できるようにすることを目指しています。Google は、第三者によって投稿されるコンテンツについても、その有用性を確保し、現実の世界をありのままに伝える正確なコンテンツが公開されるよう最大限の努力を払っています。

マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー

 

現実の世界をありのままに伝える」これは素晴らしいことだなと思いました。一方でスパムなどもあり得るのでこの判断は難しいところだなと思いました。

 

また裁判になった事例もあるようです。名誉毀損による削除依頼。これに対しても、「表現の自由」を引き合いに出して戦ったみたいです。

 

表現の自由出してくるところが僕的にはグッドポイントでした。

 

【参考記事】

www.fuhyo-bengoshicafe.com

 

最後に

すげえわ。iPhone辞めてAndroidにしてほんと良かった。まじ楽。共有とかで、アップルアプリに手こずらなくて済むのは最大の利点。

 

でもグーグル・マップに口コミすると、どこに住んでいる人なのか推測されそうでコワイ。。

 

以上思ったことでした。

 

【僕が実際に食べて、まじ美味しかった食べ物】  

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com