明日も無色

新社会人が世の中の「本当に」気になることを妄想的思考で書くブログ

生きにくすぎて逆に笑えてくるけど、不安はないんだ【発達障害?】

f:id:arufred45Hoo:20181217122743j:plain

Photo by Matthew T Rader on Unsplash

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は前回記事と関連して、本当に生きにくい原因ってなんじゃろ?って思ったことを書こうと思います。

 

【関連記事】

前編

www.ashitamomusyoku777.com

 

中編

www.ashitamomusyoku777.com

 

【目次】

 

【僕の生きにくい本当の原因】

 僕が生きにくい原因を考えてみようと思います。

 

上記記事のように考えてみると、

 

僕それなりに頑張ってきたじゃんよーー!!

 

って思いました。笑。←これ上司にいうとぶん殴られるので言いません。。言ったら「たるんどる」って言われる。てかこんなのおかしい。

 

結構、それなりに突出した能力もある気がしませんか?錯覚かな。笑。

 

じゃあ、本当に生きにくい原因はなんなのか。自助努力では解決できない部分はどこなのか。

 

①組織性

一般人レベルの関係性であれば、ある程度知識によってカバーできているが、会社という組織になると距離感がつかめなくなる。地雷を常に心配せねばならず、地雷をふんだらその組織に居づらくなる。仕事の性質上、一人で完結するまたは、クライアントと自分だけで完結するということがなく、自分のマイルールが適用しづらい

 

その点、学校では別に地雷を踏んでも生活には困らず、ただ勉強とテストで個人で完結していた。

 

②喋らなければいいんだという解決法のジレンマ

上記振り返ると、「喋らない」という不作為の解決法を用いていることがあります。それはもう何を言っても、どんな言葉を使っても「不愉快」にさせてしまうからなんです。だから、いつもめちゃくちゃ謙譲語使って話しています。

 

いつも常に敬語で話しています。それは距離感が実はつかめていなくて予防しているからなんです。時々お客様とかに会うときは、とても言葉が丁寧だねって褒められます。あれ?やっぱ組織あってなくね?

 

③心配性と飽きっぽさ

僕は10年先まで心配して生きています。ふーん、お腹空いたらやだから節約しなきゃとか。時々限界きちゃいますけど。

 

さらに、飽きっぽいというか、瞬間的に一気に興味が出てきて68%位できるようになるとあとは推測と周りの現状からわかった気になってしまうのです。

 

そうなると、あれ?もうここにいる必要なくない?ってなるんです。もっと違うもの身につけよーーって。だから、学校のテストとか、2週間でテスト範囲すべて暗記してテスト直前はNARUTO全巻読むみたいなことしてました。

 

残りの32%、いや20%に価値が見いだせないんですよ。全然。だって68%を1ヶ月で身につけられるのに、残りの20%を10年かけないと身につかない。それがプロだとすれば、え?そこまで人生かけるほど興味ある?なくない?って思っちゃうんですよね。

 

だから安定的な仕事ってどうしようもなく飽きてしまうんですよね。。

 

④人間対人間しか価値観がない

h-navi.jp

不遜かもしれませんが、僕はどんなやつでも同じ人間じゃないか!っていうジャンプの主人公ばりの価値観を持っています。相手がどんなに偉くてもどんなに金を持っていても同じ人間種だとしか思いません。女性でも子供でもです。社長でも取締役だろうが、僕は「話す内容」ですべて判断します。

 

だから商社にいたときは「無礼」って言われることも多かったです。

 

目下の課題は、女性社員を男性社員より上に見ることができないのです。それは女性という理由だけでです。男女平等参画社会なのに、なんで女性だけお菓子とかアイスとかもらえるの?ずるくない?って思ってしまうんです。レディファーストかあ。ふーん、全然理解できないなあって思っちまうんです。だからかわからないが、もてないけど、女性の友達は多いです。

 

なんかこうやって考えると僕って「変わり者」のレベルじゃないのかもしれませんなあ。。

 

上司は選べない

でもきっと人間関係が維持できないのが一番の課題なんです。多分飽きっぽさも仕事だと思えればそれでいいけど、大したことのない「焦り型」の上司だとそのストレスが自分に降り掛かってきて、大した知識も吸収力もイメージ力もないので「こうした症状」の可能性も考えて行動はできないのでしょう。

 

常に自分のちっさい経験で「昔はこうだった」と言って接してくるんです。

 

は?マジそれ、それ無理!!

 

人は変えられない。相談したところで人が変わるならそんな上司はとっくに更に上に行ってる。。はあ。。

 

それでも、僕には不安がないんだ

今は若干意識高いモードなので、こう思います。

 

え?別に病気ではないよね?って

 

全然病気じゃなくない?って思うんですよ。きっとね、結婚もできないし、猫飼っちゃうかもしれないけど、きっと正社員にはなれないかもしれないけど、別に犯罪は犯してないよね。損害も生じてないよね。

 

損害は「正常」な人の心の穏やかさを奪っている点だけだよね?でも逆に言えば、僕はもっと損害被ってるのに捕まってないんだからお互い様ってことでしょ?

 

それがなんで「発達障害」てか「障害」ではないよね?マジ誰にとっての障害なわけ?常にそれは「自分」にとって使われるべき言葉なのに。自分はこういうの苦手ですよーって言葉なはずなのに。今では「障害」=「普通ではない人間」という意味で阻害されるだけになってるじゃないですか。

 

なおかつ調べてみると、美人が多かったりIQが高かったりするじゃないですか

 

biz-journal.jp

 

adhd-guide.info

なんだかなあって思います。ちなみに僕は数字でしか図ってくれないIQテストは見た瞬間に「解く意味ないな」って思いました。時間の無駄だなって思っちゃいました。見た瞬間解くのだる!って思いました。

 

でもIQって意味ないんでそれでいいかなと思いもしました。

 

karapaia.com

 

こんなふうに考え始めてきたら、まあいいかなと思えてました。笑。

 

以上です。