明日も無色

新社会人が世の中の気になることを書くブログ

「お前、頭おかしいよ」と上司に言われてむせび泣きながら帰った話

 

こんにちは、青色申告です。

 

今日はタイトル通りのことを書こうと思います。

最後に「いい曲」の紹介も書きました。いい曲です!

 

【目次】

 

 はじめに

それは先日のこと。

 

明らかに上司が怒りのオーラを蓄えていることがわかった瞬間でした。

 

唐突に、異常なキレ具合

 

「お前さ?暇なの?」

 

と仕事が勝手に増えた瞬間でした。

 

いや、勝手ではなくて僕のせいなんですけど。。

 

で、職場に誰もいなくなって、僕と上司だけになりました。

 

「お前、頭おかしいの?」

 

「なんで仕事が忙しい人の前で何してんの?」

 

なめてんの?

 

僕は「全てにおいて僕が悪いです!」と言いました。

 

経験上何よりも早いのは、全面的な降伏を即座にすることなのです。ここで言い訳しても伸びるに伸びるだけ、僕にとっては無駄な時間この上ありません。

 

コラム:上司の怒りはただの無駄

ここで少しコラムをはさみましょう。

 

上司ってなんか異常にイライラしてませんか?

 

あ!怒ってる!って瞬間ありますよね。でもイメージしてみてください。イライラしてる上司って大抵仕事できる自慢が多くて、実はただ疲れたアピールしてるだけじゃね?って。

 

そして決まり文句は

 

「〇〇(部下)は仕事ができない!」

 

うんうん。いますよね。で、それは別にどうでもいいんですけど。ここぞとばかりに「説教」モードに入る人いますよね。まじで怖いっていうか病的な怒り方いませんか?それ言ってどうするの?スッキリしたいだけ?それとも、真実を伝えて、仕事の効率化?

 

ワロタ。部下がそれで仕事の効率化なんてするはずないんですよスッキリしたいだけなんですよ。でもその実スッキリするどころか、鬱憤を貯め込むだけなのに。。空気も悪くなり、いいことがなにもない。そもそも説教。教えを説くはずなのに、怒りで言葉も相手の心臓を突き刺す言葉しか使わない。マジ無駄。。

 

新人上司は特にこの傾向が顕著です。今まで、部下はついたことがなく、ワンマンタイプは多いですね。彼らはこの次に、自分をかわいがってくれた上司に報告するんです。

 

「〇〇(部下)がまじ仕事できない。評価悪すぎ!!」

 

って。それを信じて連結式に部下の評価は一生地面にめりこんだままになるっていう流れでしょう。ははは、マジ理解不能。。

 

会社を良くしたい!って言っておきながら、その実は自分が原因ということを自覚しない。いや自覚しているのに、認識しないようにしているのかもしれませんね。

 

「お前、頭おかしいよ」

話を戻しましょう。

 

僕はこの全面降伏作戦によって、秒で説教を終わらすことに成功しました。

 

その後に決め台詞

 

「お前頭おかしい。今後の処遇を上司と相談する!」

 

そのときに、ああ僕って頭おかしいんだなって思いました。明確かつ明瞭に。なぜなら、僕の社会人経験上、常に言われていたからです。学校では言われませんでした。勉強ができていれば正義だったから。

 

でも、社会人になるとその頻度は尋常ではなく、頻繁に言われました。

 

あはは…、そっか頭おかしいのかあって思って帰ってたら涙が止まらなくなりました。電車に乗らなくちゃいけないのに、乗ったら涙を拭けないぞ。鼻水出るけど下向かないと、泣いてるのばれるぞ。。って思って、目をつぶってハースストーンのことを考えようとしたけど、いろんなことを考えてしまって結局ダダ漏れでした。

 

で、駅から歩いていると、「そっか僕は最初から普通じゃなかったんだ」って過去を振り返っていたら、声が出るほど泣けてきたのです。

 

「なんだ、ずっと昔から普通じゃなかったんだ」って。

 

勉強ができた、異常な集中力でなんでも上位に行けたのは全部症状のせいだったのです。何もかも全部先日調べた病気の症状と同じで、

 

だからこんなにも社会人になった途端「異常」者扱いされるんだと思いました。

 

最後に

こんな記事がありました。

 

www.sankeibiz.jp

 

そっかー。日本って多いんだなと思いました。でも記事中にも書かれているように、『完璧を求めすぎる空気』のせいでもあるように思います。

 

別に病気でもないのに『障害』と名付けることでカテゴライズして、自分たちを守りたいだけでは?と思います。てか誰にとって障害なんでしょうか。。異常な好奇心、異常な集中力、行動力はそれだけで「普通の人」を上回ります。それをネガティブにではなくポジティブに捉えることができるような社会、空気になってくればむせび泣きながら帰るような人は生まれないんじゃないかと思いました。

 

コラム:僕が上司に怒られそうとわかっているのに席を立たなかった訳

僕はまだ診断はされていませんが、空気は過剰なくらい見えます。すべての情報が見えます。

 

あ、あの人が怒ってる。。

 

っていうのも秒でわかります。でも僕は帰ることをしませんでした。なぜなら、「帰る」ことで何が変わるのでしょうか。

 

明日めっちゃ時間をかけて怒られるより、今怒られたほうが効率がいいと思ったのです。結果的には、むせび泣きながら帰るので「効率」が良かったかといえば微妙でしょう。笑。

 

でも実はわかっていたのかもしれません。

 

僕も組織で生きていくの無理です!!って言いたかったのかもしれません。

 

コラム:phatmans after school「7日間.」聞いたら、いい曲だなと思ったよ

youtu.be

 

ファットマン知ってますか?知ってる人は懐かしいですよね!!

僕、この曲以外は知ってたんですけど、この曲がもういい感じでした。

 

amazarashiの「エンディングテーマ」よりもいいかも!!って思いました!

 

以上です。

 

 

【関連記事】

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com