明日も無色

新社会人が世の中の気になることを書くブログ

【心が壊れたらオワコンですか】日本で働くのは限界だ「もう若者はつらさしか感じない」

f:id:arufred45Hoo:20171210155615j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日は日記を書こうと思いました。

 

 

ほんとはビットコインの次に来ることなんか書こうかなとか考えたんですけど、とてつもなく興味が無くなって、早く起きたのに、何もすることがなくてYoutubeだけを見ていたらもうおひるが終わって明日になってしまいます。

 

なので、またお金にならないことを書こうと思いました。

 

「心が壊れたらオワコンですか」

 

【目次】

 

心が壊れやすくなった

僕は最近いろいろなことをしています。それは多くの人があこがれるような仕事ではあるのですが、それをできるようになったのに、すべての心が粉々になっていくような毎日が続いていきます。

 

そんなことをツイッターにつぶやいても誰も反応することはありません。

 

病みツイートはだれも救うことも、喜ばせることもありません。情緒不安定だともう人間扱いされなくなって、そんなことを考えてしまうようになって、そんなはずもないはずなのにそう考えてしまって、心がどんどん摩耗していきます。

 

人と話しているのに意識が幽体離脱

人と話して嗤っていると、笑っていると意識が客観視されて、僕はこの人を喜ばせているのかな、僕はうれしいのかなと考えてしまうようになりました。

 

そう考えて生きていると、誰かといることが総合的な部分でかんがえるとマイナスになってしまうのです。一時的にはプラスの面が多いはずなのに、マイナス的な思考がすべてを覆いつくしていきます。

 

あんなことを言わなきゃよかった

こんなことをしなきゃよかった

 

そう思うことが多いのです。それが現実的にどんな評価を受けることは正直どうでもいいのです。自分の中の自分がぶっ壊れてく過程でそうした思考が生じるので、現実的にな解決法が存在しないのです。

 

心が元気なカウンセラーや高尚な人と話していても現実的な解決法にはならないのです。

 

理由は、そうした高尚な人とうまくコミュニケーションが取れてしかるべきだ、いや、むしろ彼らを凌駕するような話をして圧倒しなければならない

 

そうして生きていきたので、根本的に彼らをカウンセリングしているような立場になってしまうのです。だから根本的に解決されない。

 

僕が被害者である。受け身である。

 

そうした立場ではあってはならない。そうした思考方法で生きてくるともう何も解決することができない。自分の中に複数の個性を生み出すほかなくなってくるのでしょう。

 

同じ言葉ばかり思い浮かんでくる

僕の記事は同じことを書いていることが多いです。もっと違うことを書きたいなとも思うし、無駄なことだなと思うこともあります。もっと生産的なことをしなければ、時間がもったいない。そうしてマンガも買うことはなくなって、なんかメリットのあることをしなくてはならない。そう思ってやるきがでればやってきましたが、今日はやる気が起きません。

 

きっと明日やることがうまくできるか、できないかのシュミレーションに自信がないからでしょう。

 

心が壊れたらもう人間としてオワコンですか

僕は一時的には誰かといるとこは完璧な人間をトランスさせることができていますが、体力もなくなってきて現実的にも誰かといることが少なくなって、何をしても無味乾燥な感じになりました。

 

消えてしまいたい

生きていてもすべてが無駄に感じる

すべて無駄だったな

 

そうした思考が覆いつくされたまま、手は動かして完璧に、完璧に

 

できなければ残業して

 

そうして無駄にならないようにそうした考え方をキーホルダーのように身に着けて、しおりにして高尚な本や記事や技術を身に着けていくのです。

 

こんなことをしてもすべて無駄なのに

何をしても無駄だけど

こんな鬱人間がリア充より優秀だとしてら、リア充なんて大したことがないと笑うために

 

そんなゲームでやられそうな科学者みたいな思考で生きていると、いつか現実不適合に本当になってしまったらどうしようと考えてしまうのです。

 

もう完璧になんてできないですよ

 

そんなことを言った日には日本ではもう働く場所がありません。

 

いい加減にしたら仕事にならない。それはそうですが、僕が思うのは少し違います。日本の場合、いい加減と完璧に差が多すぎるんです。

 

日本の完璧の基準

多くの報道でもありますが、日本のメーカーが基準とずれた商品を提供していたとあります。それで日本のブランドが崩れる!って言ってますよね。

 

日本が異常でした

 

その結果だと思います。もうこんなことを書くのもめんどくさいのでやめます。僕的には、その基準が守れなかったらだれか死ぬんですか。ってことなんですよ。

 

誰も死なないものならそれでいいじゃない。このフォントがずれたらだれか死ぬんですか。この部分が意図した通りでなかったらだれか死ぬんですか?

 

それが大前提であると思います。誰も死なない。それよりもプラスの作用をするならいいじゃないとすら思っています。極端ですかね。笑。

 

日本は平和になりました。誰も死なない。死というのもがタブーにすらなり、何を書いても死はマイナスに捕らえられてしまうのです。そうすると、生存をいかに良くするかということばかり考えるようになって、すでに60%幸せなのに、80%。88%と1%刻みでで誰かの心を削り取って幸せな価値を生み出すことに終始するようになりました。

 

それが仕事に値する

それがお金をもらうことだ

 

それくらいに「価値」が跳ね上がりました。とても滑稽ですけど、人間60%幸せだったら、のこりの40%に目を向けることなんてできないんですよ。

 

全部目から通り抜けていきます。

 

人間の目が認識できるのは800万画素

www.standby-media.jp

 

こんな記事もありましたが、人間の目は4Kが限界です。あとはもう自分を電脳世界にぶち込むしかありません。まあ、企業は利益のためにそこまでもっていくでしょうね。限界を超えるのが資本主義ですから。

 

僕が言いたいのは、そこまで必要ですか?ということなんですよ。誰も認識できないのに必要ですか?世界では誰かが必要?今必要?利益のために必要?本当に?

 

また、日本が少子化だ、この現状を維持するなら海外に!とか言ってますが簡単なんですよ。

 

つぶれちまえばいい

リサイズすればいい

 

それだけなのになんでできないんでしょうか。溜息しかでてきません。

 

人口減少でも「リサイズ」しようとしない日本

president.jp

 

こうなったら大変だってことなんでしょうか。これは事例としては行政ですが、近い将来企業でも行政でもこんなことが日常茶飯事に起きてくるでしょう。

 

日本から優秀な技術者は海外に飛びますし、日本に残るのは稼ぎ手ではなくただの老人です。年金ですか、払われない可能性も高いでしょうが若者を苛め抜いて手に入れたお金で何とかするでしょう。万事OKでしょう。

 

だから投資してしまう

だから僕は意識が高いほうの自分に騙されて常に新しい情報と実行投資をしています。お金じゃなくて世界中に通用する思考法と実力を蓄えなくてはと日々投資しているわけです。

 

でもそんなことも実は無駄なんです。

そうして生きて生きた結果、僕はもう疲れてしまったんですから。

 

最後に

ぼくはもう生きる楽しみもなくなってしまいましたが、そんな人間がリア充より能力を持っていたら、提供できていたら世の中の僕よりももっとつらい評価を受けている人のためにも、自分の中で体育すわりしている自分ためにもなるのかなと思ったのでした。

 

もう日が暮れてしまいます。

 

誰か手を握ってくれたらいいのに

 

今は手を握り締めて生きていくしかなさそうです。

 

中二っぽいけど素敵な歌です。

 

youtu.be

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com