明日も無色

働きたくないおじさんが見つけた正解

【現実】定時で帰れるとかホワイトな会社とか簡単に見つけるのはハイパー困難な話【ブラックしかない】

こんにちは、あらゆることに絶望している青色申告です。 さっき、風邪引いているにもかかわらず、眠れなくて、スマホいじってたら気づいた事があったので書こうと思います。 それは現状、ブラックな仕事しか求人がないということです。 【目次】 定時で帰り…

ZOOMでフルリモート勤務が割とストレスな件

こんにちは、フルリモート勤務中の青色申告です。 今回は、ZOOMでフルリモート勤務が割とストレスな件を書こうと思います。世間的には、ストレスが減った!とかの声が多いと思うのですが、個人的には良いことばかりではないなと思い書くことにしました。 【…

【カテゴリ別】古いはてなブログから新しいはてなブログへの移行方法【30分で終了】

こんにちは、今回は古いはてなブログから新しいはてなブログへの移行方法をざっくり書いていきます。参考になれば嬉しいです。 【目次】 移行したい理由 やりたいこと 移行手順 ①古いはてなブログからエクスポート ②新しいブログを非公開にする ③新しいはて…

部下が情報共有してくれないと嘆いている場合ではなかった話【部下が情報共有しなくなる原因】

こんにちは、最近またしてもストレスで文章が書けそうになってきました青色申告です。 今回は明確にわかった「部下が情報共有しなくなる原因」について書こうと思います。 【目次】 はじめに 報告しない部下 「それ、言ったじゃん」から始まる罠 いつの間に…

【コロナリモート】一人暮らしで在宅ワーカーには、どのインターネット契約がベストなのか【災害に強い】

コロナの影響でリモートワークが盛んになりポケットWiFiやSIMが入荷待ちとなっている現在。 実体験の中で、どのインターネット契約がベストだったのかをまとめておこうと思います。 【目次】 ゲーマー最強説 どんなときもWi-Fiを契約 どんなときもWi-Fi、コ…

【コロナで速度制限】暇なときにオフラインでできることをまとめてみた

こんにちは、青色申告です。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。コロナ対策でリモートワークや在宅勤務を強いられているひともたくさんいるのではないでしょうか?そんなときに、インターネットに繋ぐ人が多いと思うのですが、最近世界中で速度の遅延が危惧さ…

いつも笑ってごまかしてしまう理由

今回は自分のための記事です。具体的な研究結果などには基づいていない考察です。 【目次】 今日も笑ってごまかした なぜごまかしたのでしょうか 空気を読みまくってしまう 連絡の往復は嫌いです 悲しみのジェットコースター 悲しみなんてなくていい 一番悲…

【保存食】スーパー、百円ショップ、ドンキで予算3000円で非常用備蓄を買い揃えた

こんにちは、今回は保存食の話です。大体10年に一度、何かしら不足している気がしていますね。なので、スーパー、百円ショップ、ドンキで買える非常食まとめを書こうと思います。 普段使いもできるので、消費したら備蓄するというサイクルで実行すれば毎日安…

【手数料無料】家賃の自動振込用の銀行口座はこの2つだけでいい

今回は、家賃の自動振込用の銀行口座はこの2つだけでいいという話をします。わりと振込手数料ってばかにならないので、手数料無料で安全なネット銀行のご紹介です。 【目次】 家賃の振り込み 家賃の自動振込用の口座を無料で作る GMOあおぞらネット銀行の…

【妄想に反応しない】人から嫌われたくない理由と解決策を自分なりに見つけた

こんにちは、今回は人から嫌われたくない理由と自分なりに解決策を発見したのでシェアしてみたいと思います。 「あの人はこう思っているのではないか、沈黙が怖くてついつい無駄話をしてしまう、あの人から嫌われたくない」そう思って仕事をしている人も多い…

【対象年齢低め?】ジュマンジ/ネクストレベルを見た感想・レビュー【ネタばれあり】

こんにちは 今回は、ジュマンジ/ネクストレベルを見た感想になります。正直18歳以上はつまらない結果になるのでは?と思いました。ネタバレありなのでご注意ください。 【目次】 ジュマンジ/ネクストレベルとは ジュマンジネクトレベルの総合評価 話の盛り上…

【本当に得なのか?】サブスクで消費者が失うのは「ワクワク感」だと思う

こんにちは 今回は、みんな大好きな「食べ放題」についてのお話です。みなさんは毎日なにか食べまくっていますか?食べ物、音楽、映画その他様々な「定額制サービス」が流行っていますね。今回は、その定額制サービス(サブスクリプションサービス)について…

【どっち】やっと電子書籍と紙本の使い分けに決着がついた【比較/Kindle】

こんにちは、 今回は10年悩んで見つけ出した電子書籍と紙本の使い分け方をメモっておこうと思います。ちなみに筆者は、紙本を2000冊以上所有していますが、来年以降は98%Kindle、2%紙本を購入していくスタイルにしようと考えています。 この記事は、一人暮…