明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【おすすめ】実際に使っているメモアプリ2つ【2017年 android・iphone】

f:id:arufred45Hoo:20170305211614j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

僕はメモすることを習慣にしています。メモをすると忘れるということも言われますが、メモをする言葉にするだけで頭が整理されていい効果を生むと僕は考えています!!

 【目次】

 

紙媒体からアプリに切り替えようと思った理由

f:id:arufred45Hoo:20170305213803j:plain

紙媒体の場合

僕はよく仕事中にメモをすることが多かったです。勤務中、仕事を社内でしている最中だとアプリを開いてメモだと古い会社では「サボってる!!」と思われてしまうのではないかと心配していました。そのため、社内では「手帳」を使っていました。紙のものです。笑。しかし、あとから整理しようにも

 

文字が汚くて読めない

検索できない

 

結局、メモをしたけど忘れてしまうという事態に陥りました。

 

すぐメモができない

出先で電話を受けている最中に突発的にメモを取らなければならないときにペンがない!紙はカバンのなかだ!!となった時に即座にメモができないということもありました。

 

情報の共有が二度手間になる

今の時代みんなスマホとPCを駆使しています。そんな中、紙媒体をメインにメモ帳にすると紙にメモしたことをもとにメール用に書き直す必要や、人によってはアプリのTODOに書き直す人もいるかもしれません。紙媒体のメモには通知機能はありませんからね。

 

アプリに求めること

そんな状況の僕に必要だったのはまとめると下記になります。

 

・検索できる

・すぐメモできる

・情報の共有が楽

もちろん無料

 

そして大事なのが、androidiPhoneどちらでも使えるアプリということです。最近は格安simsimフリーというキーワードが飛び交っていますが、androidiPhoneをどちらも使う日が来ています。

 

それなのに、iPhone純正のメモアプリを使っていたけれど、androidに切り替えに当たってメモを移行するのがめんどくさい。そういう瞬間があったはずです。僕にはあり、そのとき、どちらでも使える自由なアプリがいいそう思ったのです。

 

以上の観点から次にあげるアプリを使用しています。

 

私が使っているアプリ

 

f:id:arufred45Hoo:20170305214439j:plain

Google keep

これは僕のお気に入りのメインアプリです。無料・すべてのデバイスとの共有・すぐにメモできる・整理も簡単・検索もできてしまいます。写真ももちろんメモできます。

 

私は主にTODOリストのように突発的なメモに使用し、それをGmailに共有することもあります。なにより、アーカイブ機能があるのであとで見返すことも容易です。

 

iPhoneの方はapple純正のメモとTODOアプリをお使いのことも多いかもしれません。でも、切り替えとなった時に移行が難しく、またiPhoneにとなってしまいがちです。このアプリを入れておけば、GoogleカレンダーGmailにも共有は自動です。androidでもiPhoneでも使える。縛られないこの感じ大好きです。またGoogleChrome拡張機能ももちろん便利です。おすすめの一言。

sbapp.net 

 

Google Keep - メモとリスト
Google Keep - メモとリスト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Simplenote

ずっと使っている愛用のアプリです。無料・全デバイス共有・いつでも・すぐに・整理・タグ付け・検索も簡単です。本当にシンプルにメモをする、取りとめもなくだらだらとメモしています。ただし写真は添付不可能なので注意。

 

使い方は、PCではweb版にログインし、スマホはアプリでという形です。しかし、主に電車内で黙々とメモしていくように使っています。

そのほかは下記参照してみてください。

matome.naver.jp 

Simplenote
Simplenote
開発元:Automattic
無料
posted with アプリーチ

Evernote

皆さんご存知、evernoteをもちろん使っています。しかし、最近改悪で共有デバイスに制限(同期デバイス2点)までとなってしまいました。

matome.naver.jp

しかし、私は以下の理由で使っているので参考にしてください。

【メリット】

・提携しているアプリが多く、いざという時(バックアップなど)に提携が楽

 

つまり、ほかのアプリをメモするため、バックアップ用途で使用しています。また、筆者はそこまで同期端末制限に苦しんでいません。web版は同期端末にカウントされないので、web版をPCで使用し、スマホでアプリをしている状況。これに加えてタブレットも使用できてしまうわけです。

 

しかもchrome拡張機能もあり一層便利だと思います。どっしりとカフェや家でPCをいじれる環境下なら急激にメインになりえるのではないでしょうか。

chrome.google.com

 

しかし、現状はあくまでサブという位置づけです。即座にどこでも簡単にメモできるわけではないからです。第三のタブレットをもったとして、無料で使いたいからとブラウザーアプリからちまちまログインしていたらメモする気もなくなります。また、無料アカウントは月にアプロード制限60MGなので記事や写真をメモするのも選別する必要が少しあります。

 

場合によっては、簡単に記録できます!是非試してみてください。

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

 

コラム:なぜOne noteにしないのか

僕がOneNoteを使用しない理由、それは使いにくい。ただそれだけでした。Evernoteの代替として使う方も多いと聞きますが、代替にはなりえませんでした。リマインダー機能もなく、メモの並び順・スマホはタイトルのみ表示とわかりにくく僕には合いませんでした。

 

ファイルの添付・共有機能は評価できますが、そもそもそこまで写真やファイルをメモにする機会があまりありません。GoogleKeepで十分です。また機能に関係ないのですが、Microsoftのソフトというと固いイメージが強く自由の世界に固い石が入ってくるような印象もありアプリは削除しました。

 

是非検討中の方は下記参照してみてください。

dekiru.net 

 

コラム:Twitterも有効活用

僕はTwitterもメモアプリとして有効だと考えています。メモするのは「その瞬間の誰かに伝えたい言葉や気持ち」です。「おなか減った」を上記メモアプリにメモしても仕方がありません。しかし、この感情も大切な瞬間だと僕は思います。

 

Twitterは統計データも取りやすいです。僕は「Twilog」を使用して、5年目に何をつぶやいたか見たりします。

Twilog - Twitterのつぶやきをブログ形式で保存

 

何気ない気持ちを思い出す。そうしたところから見えることもあると思っています。誰かに伝えたいから言葉やリツイートした記事、過去からのメモも有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted with アプリーチ

最後に

僕は毎日文字にします。言葉にします。自分ともほかの人とも話します。まとまりはないけれど言葉にしてみると、答えが見えてくる気がします。

 

もしお役に立てれば幸いです。笑