明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

自分は大人の発達障害かもしれないと思った。それでも何も不安じゃなかった話【僕はどう見える?】

f:id:arufred45Hoo:20180602224418j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日はタスクを一つ一つ潰していました。その一つとして、発達障害とはなんぞやということを調べて、その結果を書こうと思います。

 

かなり長いのでお時間ある人はちょこちょこ読んでみてください

 

【目次】

 

この社会で生きていくのが困難すぎる

以前こんな記事を書きました。

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

それから更に考えました。

 

やべえな、まじで俺「発達障害」じゃないかって。

 

【発達障害かもと思ったときの流れ】

そして僕はすぐさま行動に移しました。

 

こんなときは病院だ!って。

 

以下手順を書いておきます。

 

①発達障害支援センターのHPを見る

www.tosca-net.com

 

そうすると、発達障害についてサポートしてくれる病院とか教えてくれます。

 

【参考記事】

www.adhd-tsukiko.com

 

で、書いておきながらなんですが、この類の記事はたくさんあるので割愛します。

 

実体験としてのことだけ書きます。

 

病院の予約が取れなさすぎる

初診だと予約をしていかないといけないのですが、まじで取れない。取れなさすぎる。え、こんなに予約取れないの?ってくらい!

 

口コミで評判のいいところはほぼなかった

ほぼいいところはなかったです。

 

一部確かに「専門」みたいなところがありましたが、市場の原理で「バカ高くて」もうね。無理なんすけどって思いました。

 

なんか正確じゃなかった

薬だけ出された

話も聞いてくれない

 

というコメントも多かったのですが、それは当たり前かなと思いました。

 

youtu.be

 

この人も言ってるように、なんか認知度が広まったことで患者予備軍が殺到しているみたいなんです。

 

だから診察時間も15分しか取れない。発達障害という新しい「障害」を診断できる医者も少ないので効率重視にならざるを得ない。

 

加えて、レビューとか記事を読むと

 

h-navi.jp

 

 

もう、自分が「できない」理由が完璧にほしいと思い込んでいる状態だと診断書だけが目的にすらなってきます。

 

それが医者はわかっているから、結果的に「薬」を処方するのです。

 

それが患者の求めている正解だからです。

 

心の中では本当の自分の生い立ちから何からすべて聞いた上で「病気じゃない」といってほしいのですが、表層では「病気」といってほしいのです。

 

病院ではなくてサポート施設のほうが効果的

decoboco.jp

 

だから一番効果的に、自分は病気の可能性が高いと思いたいのであれば、↑の記事にあるようにサポート施設でテストを受けてみるのがいいのです。

 

お金もかからないので最高です。ただ、なんか人が殺到している可能性もあるので時間はかかるかもしれません。

 

「診断」を受ける意味はあるのか

で僕はこのテストも受けることは意味ないなと思いました。(え、この考え方すらも障害だったりするのかな。。)

 

だって、ある程度自己分析で「そうだ!」と思ってテストを受けているわけじゃないですか。それだと、「ゴール」がわからないなと思ったからです。

 

本来のゴールは

 

生きにくい社会で少しでも生きやすくすること

 

じゃないですか。それがわかっているなら病院もテストも不要なのです。

 

だって、自分が病気と確信しているなら、それがたとえ病気ではなくてもそのせいで問題を解決していかなければならないのであれば「薬」も「医者」も不要で、自分の問題点を分析して「生き方」を変えるほうが早いなと思ったのです。

 

もちろん突発的に切れてしまうや動かないとやっていられないなどの症状がある場合、安定剤のような薬で「抑える」などはできると思いますが、なんか薬に依存しそうで怖かったんです。薬に依存するということは出費がかさむことです。お金にもいぞんしてもっと逃げられなくなります。

 

健康が一番です。

 

なので以下のようにして自己分析していきました。

 

僕はASD: 自閉症スペクトラムの可能性が超高い

 

まず該当しそうな症状を洗い出しました。

 

そうすると、10人に1人は妄想的にでも自分は「障害だ!」って思っているアスペルガー症候群の症状に近いと思いました。

 

【分析に使った記事はこちら】

自閉的傾向のある子どものチェックリスト | ADHD、アスペルガー、発達障害 子育て支援サイトKidshug【キッズハグ】

大人の発達障害 チェックリスト : 発達障害とは - 株式会社Kaien

アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。【LITALICO発達ナビ】

「大人の発達障害」を疑ったら試したい20のチェックリスト | 文春オンライン

発達障害の5つの顔の特徴。美男美女で顔立ちの濃いソース顔 | 発達障害で生きていく。

この行動は発達障害?それとも性格?見極める3つのポイント | 発達障害で生きていく。

 

どうだったか詳細に分析してみた

 

ASD: 自閉症スペクトラムに一番近いなと思ったので以下内容を書いていきます。

 

【幼少期】

・屁理屈が多かった。

・いつも決まったトイレで用をたす

・自分で決めた順番通りにすすまないと泣いて怒る

 

幼少期は当てはまることがあったのか覚えていないことも多かったのですが、項目がまじ多くてヤンなりました。でもまあ、こんなもんだろって思う項目が多く、さしてそれで幼少期問題になるようなこともなかったので、別に心配することもなさそうだなと思いました。

 

でも、僕の幼少期は今振り返ると「問題児」でした。母親に対してではなく、社会に対してでした。

 

僕は傍若無人で、誰かを傷つけてばかりいました。何かを取ることは普通のような価値観でいたように思います。テストの項目に当てはまらないですが、確実に「悪」だったように思います。

 

【今現在の特殊性】

・多分、誰も聞こえない音がいつも聞こえています。聴力異常

・人混みの中でずっと声を聞き分けることができる

・色味のちがい、キャラクターの違い、見た目に自分ルールがあってそれに反するものは「価値がない」と思う←マイルール?

記憶力、集中力が高い。全教科暗記できました。

両極端な思考

・独り言が多い

・言葉を話せても、「て・に・を・は」を使っていなかったり、使い方が間違っている

・相手の気持ちを考えない発言をする。

空気を読んだ発言ができない。複数人で会話ができない。1対1ならどんな相手でも無敵。

・時々会話に夢中になると誰よりも声が大きくなる

・『綺麗な身なりのつもりでも、清潔感がないと言われてしまう。』これも言われて克服しつつあります。
・『相手がついている嘘や悪意がわからず、騙されてしまう。』とりあえず騙されまくったので、全部ウソだと思っています。
・『うわさ話や陰口がどうしても許せないし、自分でも言わない。』許せないけどいいます。

・球技は苦手、短距離走は学内で一番でした。

・顔は人によっては外人と言われることもあります。海外行くときに便利です。

・数字は苦手ですが、マイルールで生きているので数字に意味を見出し、言語化することで克服しています。なので、数字はよくわからないですが、数学は平気でした。

カラオケに行くと気分の落ち方が尋常ではなく、まじで死にたくなる。多分何よりも。

・軽躁状態ではある。気分の高揚と落ちが激しい

・常に抑うつ。心配性。実家に帰ると心配が減ります。

・あとこの記事↓にあるのは常にって感じです。

 

h-navi.jp

 

【課題と克服法】

・会話が一方的かつ延々と話すことができる。病的。話題を変えて延々と話す。聞いているけど、話す割合が多い。

【克服法】最近はそれが出るので、しゃべらないようにしている。

 

何度も確認する。部屋の鍵とか火元とか。20回くらい確認していることもある。数を数えているのに、まだなにか忘れているような気がする。実際は完璧。

【克服法】これが自分的にも無駄のように感じているので、マルチタスク方式で秒で何回も確認してしまい、人の10倍の速さでやってなんとか同じ速度にしています。

 


・『丁寧に接しているつもりでも、無礼だとか失礼だとか言われてしまう。』

【克服法】これは冷静なときは意識して平気になりました。あと喋らない。



★『伝えたいことはわかっているのだが、言葉でまとめるのが苦手だ。』

【克服法】メモにまとめて整理し、順をおって話すようにしているが、難しい。。


★『違うことを試すよりも、同じやり方を何度も繰り返す。

【克服法】同じやり方が効率がよく大好きですが、終わらないことが何よりもストレスなので最近はすぐ諦めて別の方法を探します。

  

あいまいなコミュニケーションが苦手です。明確な指示かすべて自由にしてほしいです。

 

飽きっぽい まじこれ

 

【参考記事】

hataraku-chikara.jp

 

 

その他の複合症状

【注意欠如多動性障害(ADHD)】

 

◆衝動性

後先考えずに、行動・決断してしまう。のではなくて、自分なりにあとも先も考えて行動するが、おそらく客観的に見たら「かなり急」に見える
・人がしゃべっている時でも、つい発言してしまう。この衝動は抑えることを学び、しゃべらないようにしている。

喋りが長くなりやすい。喋り過ぎと言われる。

 

◆多動性

・何時間も同じ作業をするよりも、10分や20分など短い単位で複数の作業をする方が楽である。仕事はこれが一番効率がよくて、誰よりも早いです。
・同じことを繰り返し長い時間するとミスが多くなる。まじこれ。目が終わる。

 

◆不注意

注意しているはずなのに、何かをし間違っている。でもそれは念入りに「マニュアル」との整合性をあわせた結果、上席の曖昧な裁量の中で間違っていることが多い。←屁理屈

 

◆抜け漏れ

二つ以上の仕事や作業をこなそうとすると、どうしても両方とも中途半端になってしまう。これがすごい不愉快なので、学生の頃から秒で一つのことに集中しておわしてから、次をやることにしていました。でも以前の職場だと、それが許されず、不愉快すぎて上司に切れました。今思うとマルチタスク得意!って思ってたけど実はそれをごまかす技を身につけていただけなのかもしれません。

 

合致してないこともかなり多い。それを無視するな

合致してないこともかなり多くて、これならできるなって思うものもたくさんあったのです。

 

だからそれを無視してはいけないなと思うんです。もし軽度ならできないことからできることを探したほうが職業の幅が広がります。

 

重度ならできることから探しましょう。

 

僕の場合は問題に感じる部分、これが原因で社会的に生きにくいことのほうが明確なのでそれから職業とかを考えることにしました。

 

【僕の生きにくい本当の原因】

 僕が生きにくい原因を最後に考えてみようと思います。

 

上記のように考えてみると、

 

僕それなりに頑張ってきたじゃんよーー!!

 

って思いました。笑。←これ上司にいうとぶん殴られるので言いません。。言ったら「たるんどる」って言われる。てかこんなのおかしい。

 

結構、それなりに突出した能力もある気がしませんか?錯覚かな。笑。

 

じゃあ、本当に生きにくい原因はなんなのか。自助努力では解決できない部分はどこなのか。

 

①組織性

一般人レベルの関係性であれば、ある程度知識によってカバーできているが、会社という組織になると距離感がつかめなくなる。地雷を常に心配せねばならず、地雷をふんだらその組織に居づらくなる。仕事の性質上、一人で完結するまたは、クライアントと自分だけで完結するということがなく、自分のマイルールが適用しづらい

 

その点、学校では別に地雷を踏んでも生活には困らず、ただ勉強とテストで個人で完結していた。

 

②喋らなければいいんだという解決法のジレンマ

上記振り返ると、「喋らない」という不作為の解決法を用いていることがあります。それはもう何を言っても、どんな言葉を使っても「不愉快」にさせてしまうからなんです。だから、いつもめちゃくちゃ謙譲語使って話しています。

 

いつも常に敬語で話しています。それは距離感が実はつかめていなくて予防しているからなんです。時々お客様とかに会うときは、とても言葉が丁寧だねって褒められます。あれ?やっぱ組織あってなくね?

 

③心配性と飽きっぽさ

僕は10年先まで心配して生きています。ふーん、お腹空いたらやだから節約しなきゃとか。時々限界きちゃいますけど。

 

さらに、飽きっぽいというか、瞬間的に一気に興味が出てきて68%位できるようになるとあとは推測と周りの現状からわかった気になってしまうのです。

 

そうなると、あれ?もうここにいる必要なくない?ってなるんです。もっと違うもの身につけよーーって。だから、学校のテストとか、2週間でテスト範囲すべて暗記してテスト直前はNARUTO全巻読むみたいなことしてました。

 

残りの32%、いや20%に価値が見いだせないんですよ。全然。だって68%を1ヶ月で身につけられるのに、残りの20%を10年かけないと身につかない。それがプロだとすれば、え?そこまで人生かけるほど興味ある?なくない?って思っちゃうんですよね。

 

だから安定的な仕事ってどうしようもなく飽きてしまうんですよね。。

 

④人間対人間しか価値観がない

h-navi.jp

不遜かもしれませんが、僕はどんなやつでも同じ人間じゃないか!っていうジャンプの主人公ばりの価値観を持っています。相手がどんなに偉くてもどんなに金を持っていても同じ人間種だとしか思いません。女性でも子供でもです。社長でも取締役だろうが、僕は「話す内容」ですべて判断します。

 

だから商社にいたときは「無礼」って言われることも多かったです。

 

目下の課題は、女性社員を男性社員より上に見ることができないのです。それは女性という理由だけでです。男女平等参画社会なのに、なんで女性だけお菓子とかアイスとかもらえるの?ずるくない?って思ってしまうんです。レディファーストかあ。ふーん、全然理解できないなあって思っちまうんです。だからかわからないが、もてないけど、女性の友達は多いです。

 

なんかこうやって考えると僕って「変わり者」のレベルじゃないのかもしれませんなあ。。

 

上司は選べない

でもきっと人間関係が維持できないのが一番の課題なんです。多分飽きっぽさも仕事だと思えればそれでいいけど、大したことのない「焦り型」の上司だとそのストレスが自分に降り掛かってきて、大した知識も吸収力もイメージ力もないので「こうした症状」の可能性も考えて行動はできないのでしょう。

 

常に自分のちっさい経験で「昔はこうだった」と言って接してくるんです。

 

は?マジそれ、それ無理!!

 

人は変えられない。相談したところで人が変わるならそんな上司はとっくに更に上に行ってる。。はあ。。

 

それでも、僕には不安がないんだ

今は若干意識高いモードなので、こう思います。

 

え?別に病気ではないよね?って

 

全然病気じゃなくない?って思うんですよ。きっとね、結婚もできないし、猫飼っちゃうかもしれないけど、きっと正社員にはなれないかもしれないけど、別に犯罪は犯してないよね。損害も生じてないよね。

 

損害は「正常」な人の心の穏やかさを奪っている点だけだよね?でも逆に言えば、僕はもっと損害被ってるのに捕まってないんだからお互い様ってことでしょ?

 

それがなんで「発達障害」てか「障害」ではないよね?マジ誰にとっての障害なわけ?常にそれは「自分」にとって使われるべき言葉なのに。自分はこういうの苦手ですよーって言葉なはずなのに。今では「障害」=「普通ではない人間」という意味で阻害されるだけになってるじゃないですか。

 

なおかつ調べてみると、美人が多かったりIQが高かったりするじゃないですか

 

biz-journal.jp

 

adhd-guide.info

なんだかなあって思います。ちなみに僕は数字でしか図ってくれないIQテストは見た瞬間に「解く意味ないな」って思いました。時間の無駄だなって思っちゃいました。見た瞬間解くのだる!って思いました。

 

でもIQって意味ないんでそれでいいかなと思いもしました。

 

karapaia.com

 

【最後に】天才にならなくていい、なってもいい、そのままでいい

うわ、6000字超えた。。あ、そういえば大学生の頃、3000字以上でよくて3冊以上文献を読んで書くレポートがあったんですけど、僕は13冊読んで1週間かけて23000字を書いたことがあります。

 

それも今も全部「病気」のせいだとしたら、それって「病気」なの?って思うんですよね。悪いことなの?治すことなの?って。

 

もちろんこうしたいい部分だけでもなくて、実際上司をブチ切れさせるという問題があって、なんでキレてんの?馬鹿なの?って思う時点で病気なのかもしれません

 

もちろん、勉強ができなくて、何もかもできなくて困っている人もいて、僕は私は有名人みたいな才能はない「タダの凡人+発達障害」という方も多くいるでしょう。

 

だから僕は最後に言いたいのは、「そのまま精一杯やるしかないじゃない!」ってことなんです。僕の場合は、あらゆることに対して天才になっていくしかないとか思ってますけど、実際それは思い込で、何いってんだって声も自分の中でしたりしています。

 

でもその見えた先を掴んでいくしかない。自分を生きていくしかない!って思うんです。

 

調べると、こうした症状が出ている人は数多くいると思います。僕はその人が気づいていない特性がきっとあると思うんです。いや常人よりはるかにあります!

 

僕はまだ少ししか気づいていません。きっと思い込みかもしれません。あと200回くらい失敗しそうです。

 

でも僕は言いたいんだ。思い込みでも病気のせいでも、障害のせいでも構わないから。

 

全然悪いことじゃないって。

 

じゃないと、辛すぎるよ。。

 

以上思うことでした。

 

【この記事も面白かったよ】

え、美人!って思いました。はい。

soar-world.com

 

この漫画面白かった。いい画風でした。

【連載】『おとなの発達障害かもしれない!?』第1話「即答即検査」 | ダ・ヴィンチニュース

 

 

【関連記事】

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com