明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【第二新卒】20代後半で、もう働きたくないけど、スキルも職歴も将来もない話【人生の詰み将棋】

f:id:arufred45Hoo:20180504233220j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、答えのない不安について書こうと思います。

 

【目次】

 

 

もう働きたくない

最近、そればかり考えています。

 

もう働きたくない。

なんでこんな働いてんだ。。

 

って毎日思います。そのくせ、仕事もできなくて、怒られて心身ともにヘトヘトです。最近、サービス残業で月120時間突破しました。前職よりも2倍になってしまいました。笑。

 

でも不安なんだ

でも、すぐやめることも、辞めて何をするべきかも考えれば考える程不安になってくるのです。

 

今日は風邪を引いたのでずっと寝ていたのですが、思いつくことは不安ばかりです。今辞めたらスキルも中途半端、フリーランスとしてもやっていけないし、かといってベンチャー系に行っても変わらない。

 

そもそも肉体的にもこの勤務条件はやっていられない。しかし、辞めたらどうなるのか。

 

シュミレーション① 派遣社員になる

派遣社員として、勤務する場合を考えてみました。飽きっぽい性格なので、いろいろな職場を体験してみると言うのは少し魅力的に感じました。

 

でももっと将来について考えみましょう。20代はそれでいいかもしれません。50代になった場合どうなるのでしょう。紹介される案件、ネットの情報を集めると

 

「倉庫業 ピッキング」

 

となってきます。男の場合、やはり売れるのは体力しかないのでそうなるのは目に見えています。でも、僕は体力が全然ない上に、倉庫業や体力仕事もバイトでやってみた結果しんどいのレベルが違うので、ないなと思いました。

 

シュミレーション② ゆるい仕事を探す

公務員系の仕事を探す、または転職するということを考えてみました。しかし、それも30代になる前に決めないとまずいです。日本の場合は本当にまずい。でもやる気が出ない。

 

すべての「働きたくない」の根本が人間関係だからです。これを読んだ人は、きっと「何を言ってるんだ。甘ったれるな」と思うことでしょう。でも、僕は言いたいです。

 

日本の人間関係は窮屈すぎるんだ

 

って。それを耐えないと生きていけない。勉強を頑張っても、どんなに残業してても可愛がられなかったら終わり。詰です。

 

どんなに仕事がゆるくても、間違いなくいられなくことが予想されました。

 

シュミレーション③ フリーランスになる

クラウドワークスとかランサーズとか使って稼いで、ブログとかももっとバリバリにやって稼ぐというのも考えました。

 

ネットで調べると、10万とか20万は楽勝とか在りましたけど、正直確証がないなと思いました。それは自分ができるという確証です。そんなのはどこにもないけれど、人生をかけるには自信不足でした。

 

シュミレーション まとめ

こうやって書いていると、まだまだ確証不足だなと思いました。

 

多分死ぬ気やれば何事も楽勝なのではないかと思いました。でも裏を返すと

 

死ぬ一歩手前まで働かないと何も手に入れることはできない

 

ということも認識しました。甘くはないのも知っています。でも生きるのがこんなにも辛いなんて、働くことがなんでもこんなに大変だったなんて子供の頃思ってはいませんでした。

 

こんな言葉を聞くと、年配の方は誇らしげに言うでしょう。

 

どうだ、俺達はすごいだろう?」って

 

全然すごくはないんです。僕が落胆したのは、仕事ってもっといきいき行う、生活上の一部だと思っていたのです。夢に見ていたのです。

 

でも実際はゾンビしかいませんでした。後輩にだけ誇らしげなゾンビしかいなかったのです。

 

大企業が指示だけだして、中小零細は中抜きに抜かれまくったあとの第一線に立たされる。それが今の、いや今後も続く日本の構図です。

 

実際に作るとか一番手間がかかる部分は自分たちではやらないで、給料の安い部門に任せる。日本にいなければ、国外に。計算と論理だけで生きようとしています。笑っちゃいますよね。時期に人がいなくなればロボットに置き換わるんでしょうけど。

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

売り手市場の嘘

以前も書きましたが、こういった不安は売り手市場の嘘に気がついたことでさらに不安になりました。ガチャを回しに回すだけの存在たちが、無能は切り捨て、優秀な人材を国内外から募る。それだけなんです。

 

身につけなければよかった能力

 

考えること

自分の意見を持つこと

 

僕はこの能力が今後絶対必要だと思っていました。でも間違っていました。、身につけなければよかった。これがあるせいで生きづらくなってしまいました。

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

今後の方針と一時的な解決策

僕はこの記事を特段解決策を出すために書いていたわけではありませんが、わかったことは

 

うつ病の一歩手前まで仕事をやりきる

転職に耐えうるスキルを半年以内に身につける

 

それしかありません。半年スパンで積んで行かないと、終わってしまうからです。こう書くと、うつ病一歩手前まで仕事しないと行けないんだなって思うのですが、多分今辞めてもきっと同じなんです。

 

本当は光明が差すぐらいの解決策を提示してみたかったんです。将来明るいぞーーー!ってことを。

 

最後に 「自分を変える」について

 

よく、検索すると

 

「自分を変えるしかない」

 

っていうのも見ました。自分を変える?ありえないわ!!って思っていました。

 

正しいことをしたい!

正しいことを言いたい

 

そう思ってブログとか仕事とか思ってやってきましたけど、そうもいかないようです。それは空虚な妄想だったのでしょう。

 

ゴリゴリのアフィリエイトブログなんて見る気も起きないですが、そういうものを見る人も確かにいて、

 

媚を売るなんてしてどうするの?って思っていても、媚を売るのが確かに効果があって、

 

そういうものなんでしょう。

 

それもこれも認めなくちゃいけないときが来てしまったのかもしれません。

 

綺麗事を言うのはいいけど、現実を変えれていますか?

 

ということを。うんうん、変えれていませんよね。うつ病にはなりたくないくせ、スキルは身につけたい。うつ病にはなりたくない、早く帰りたくせに自由な生活を欲する

 

でもきっとうつ病になる一歩手前、それこそ死ぬ気でやらないと多分きっと何も変えられないんだということ何でしょう。いやいっそ、一回今までの自分を滅さないとだめなのかもしれません。簡単ではないですけれど・・。

 

追記:きっとおんなじような記事をいつも書いてるなと自分ではわかっているんです。でもいつも解決策が見つからなくて、書いてしまうんですよね。。

 

以上です。

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com