明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【広告のあり方】僕が広告主の気持ちを考えないことにした理由

 

f:id:arufred45Hoo:20180414193443j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は僕が考える広告について書こうと思います。

 

【目次】

 

広告主の気持ちについて

僕がほぼ唯一使っている「もしも」にこんな記事が在りました。

 

 

「理解しておきたい広告主の気持ち」

 

ふむふむ、読んで見て思ったことは普通のこと書いてるなあと思いました。ここで言う普通は「特別関心を抱かなかった」という意味で普通でした。

 

しかし、見込み集客の多いところに広告を出したいというのがあったので、少し思うことがあったので書こうかなと思ったのです。

 

アフィリエイトとアドセンス

僕は2つ貼っていますが、ほとんどアフィリエイト記事は貼っていません。というか、貼れない記事が多すぎるからです。

 

無料」とか「無職」とか「転職サイトを使わない」とかそもそも企業利益に反することばかり書いているからです。そもそも企業に潜在的に不利益を与えているような気がします。まあ、とはいっても競合という感じでしょうが。

 

しかし、それによって、企業が欲しがっている潜在的顧客が僕のサイトに多く訪問してくれることになります。

 

「転職したい」

「無職」

「第二新卒 転職」

「転職市場」

「将来」

「投資」

 

とか多くの企業的利益に結びつくユーザーが多く訪問してくれることになるのです。

 

そうなると必然的に僕のサイトが企業にとって価値があるものになるのです。皮肉にも一番企業がアプローチしたい層に僕はアプローチできているのです。ふふふ!

 

でも僕はアフィリエイトでははらず、アドセンスだけを貼っています。理由は、

 

「うざくない」

「ユーザー視点」

 

だからです。アドセンスのほうが、ユーザーの履歴から引っ張るので不快感がないなと感じたのです。

 

しかし、アフィリエイトは煩悩が叫びだすので、収益性の高いバナーを固定して「うざい」です。僕はそんなサイト見たくもないので再訪どころか、ブックマーク、スラしませんでした。だから、そんなのしたくないなと思いました。

 

僕のところには人材会社とか僕が使ったこともあるようなないようなところから、多く依頼が届きます。でも採用することはありませんでした。なぜなら、書くことがなかったからです。

 

僕の言葉で書くことなんて何一つとして思いつかなかったのです。時々実験的に、載せたりもしてますが、誰も反応しないし、書いてて虚しい気がしました。

 

広告主について僕が思うこと

僕が思うに、広告主とは予算もあるから費用対効果がよく、更に好印象を抱いてくれるようなサイトに広告を出したいと考えます。

 

しかし、広告主自らすべてのサイトを見ることも考えることもサイトの記事をすべて読んで、おお!この人は素晴らしい価値観を持っている、弊社と価値観を共有している!と思って広告掲載依頼を出しているはずもありません。

 

効率化のもと、代理店とか、データだけを見て、うーん効果が上がらないなあ!とか考えているわけです。基本的に代理店を使っている時点で上記のような本来の理想的なパートナーを見つけることは不可能で、コントロール不可能です。

 

だから企業によってはブランドイメージを保持するためにアフィリエイトをしないところもあるんじゃないかと思っています。(僕の妄想です。本も読んだことないのでこの記事自体あまり意味はないかもしれません。笑。)

 

だから広告主は考えないことにした

だから僕は広告主について考えないことにしました。広告主のメリットがあるかどうかよりも仕事じゃないから好き勝手書いてバンされない程度にオブラートに包んでかけば、一番自分が見たいメディアになるんじゃないかって思ったんです。

 

論理一貫性も意見もごちゃごちゃごチャしてて推敲もしてない言葉が一番この世で価値を持ち始めたと思います。そうした言葉が一番「真実」に近いからです。

 

「メリット」「デメリット」ってわかりやすく書いてある記事がたくさんあって、広告も的確に貼ってある「正解のメディア」が多すぎて、僕たちはもうそれを信用すらできなくなったきがします。

 

僕はそれよりもツイッターとかめちゃくちゃ読みにくいメモみたいなブログのほうが信用しています。なぜなら、こんな読みにくい記事誰が読むのーーー!!っていう弱小サイトのほうが、「ああ!この人はこれが書きたかったんだな!」とか「誰も読まないけど、ぼくがは読んだぞ」とかなんかその書いた人が見えてきて、愉快な気もするんですよね。(時々ドアップのプロフィールで、ウシジマくんに出てくるようなサロン仕込みのサイトとかありますけど、開いた瞬間消すのでそれとは違います。笑。そうじゃなくて、なんかこれ書く意味あるか??っていう感じの印象のサイトとかです。なんかそういうサイトって素敵ですよね)

 

ふむ。僕はそう思います。広告主の人はどう思いますか?こんな記事を読んでどう思うのでしょうかねえ。広告主と一緒に作るのが一番いいメディアのあり方のような気がしますね。テレビのCMとか一番見ててステキだと思います。

 

以上広告について考えたことでした。

 

【広告について】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com 

 

www.ashitamomusyoku777.com