明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【すべて無料】業務委託・フリーランス・無職・アフィリエイターの確定申告の書き方をまとめてみた【白色・青色申告】

f:id:arufred45Hoo:20180401014700j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

ついに満を持して、確定申告について書く日が来ました!ついに!僕は一年前に、会社をやめて、「ああ、確定申告やらなきゃいけないのか」と絶望して、この名前がひらめきましたが、やっと書く日が来ました!

 

今回ご紹介するのは、全て自力、無料で確定申告をする方法です。あ、カードリーダーだけはかかりました。笑。調べても調べても、どこもかしこも有料ソフトを提示するじゃないですか。だから、僕は、自力で無料で確定申告する方法を探しました!

 

若干手間はかかりますが、お金払ってまで確定申告するものでもないので参考になると嬉しいです。

 

※あくまで参考レベルで読んでください!個人の状況で入力項目などは変わってきます!

 

【目次】

 

なぜ有料ソフトをつかわなきゃいかんのか

確定申告ってほぼ国民の義務になってきているじゃないですか?てか義務よね。うんうん。それなのに、有料ソフトつかなきゃできないなんてありえなくないですか?ありえないですよね!

 

って半ば逆ギレ的に憤怒の怒りで確定申告の準備をはじめました。

 

準備編

確定申告にあたって準備することは

 

・確定申告について知る

・帳簿をつける

・カードリーダーを購入する

 

これだけです。超簡単。

 

確定申告について知る【まとめサイト】

まず確定申告について知ってください。僕は以下のサイトで勉強しました。

 

biz-owner.net

 

ただ、こちらのサイトは有料ソフトを勧めまくっていますが、個人的には年収500万以下レベルだと不要だと思うので知識だけ吸収することを勧めます

 

 

freelance.levtech.jp

 

support.a8.net

 

これも導入としてはわかりやすいと思いました。

 

以下詳しく書いていきます。

 

帳簿を簡単に付ける方法

次に、帳簿は白色申告でも義務化されたので付ける必要があります。

 

エクセル簿記を入れよう

フリーの表計算ソフトを入れよう

 

書き方はエクセル簿記のかなり豊富なヘルプがあるのでそれでOK。OpenOfficeよりもLibreOfficeを勧めるのは、単純にみやすさ、文字化けが起きないからです。

 

肝心の帳簿の書き方なんですが、簿記の知識が少し必要になります。できれば、今後も役立つので、勉強して欲しい!そして簡単なので、簿記3級くらいとっちゃいましょう。僕は以下の本で簿記は取ることができました。

 

 

 

またこれによって帳簿を複式でとれるようになります!超便利!将来的には青色申告もできるようになります!

 

でも取るのがめんどくさい!人は後述を読んでください!

 

帳簿に何をつけたか

僕は事業用雑所得用で帳簿を分けて作りました。「継続的か安定的かつ相当程度の金額規模」で判断しました。

 

雑所得は帳簿は不要らしい。けど、ぼくは一応つけました。証拠にもなりますし、申告が必要なのか自分で判断する材料になります。

 

事業用ではフリーランスや業務委託の人がもらう報酬が当てはまります。雑所得はブログで入ってくる報酬などが当てはまるでしょう。ブログで毎月超稼いでいる人は、事業用でつけることになるかもしれません。事業用のほうがメリットは大きいですが、大した収入もない人にとってはメリットはありません。大抵の人は、雑所得も経費計算したらだいたい赤字になるのではないでしょうか。赤字だと雑所得は0で確定申告で申告する義務がなくなります。

 ただ、住民税では1円でもあったら申告必須です。

 

【2つの違いについてはこちら】

www.freee.co.jp

 

帳簿の内容について

詳細は控えますが、僕が実際に付けたのは以下の勘定項目だけでした。

・売上/売掛金

事業主貸・借

・消耗品、図書費

 

雑所得で家賃とか光熱費とかも計上して計算しましたが、私用分を除外して計算するので超微々たる金額でしたが。。

 

青色申告と白色申告について、どっちがいいか

青色申告のほうがメリットが大きいと言われますが、正直、大した所得がない人には白色申告で十分です。僕はマジ底辺の収入で一年が終わったので、白色で秒速で終わりました。

 

青色申告は開業届を出す必要があります。確定申告では実態に即しているかが何よりも重要です。もちろんフリーランス・個人事業主はどんどん出しておきましょう。出す期限もあるのでどんどん出しましょう。でも無職の人、片手間でブログをやっている人は開業してますか?ガッツリ稼いでいますか?そうなって初めて開業レベルです。てかそれくらいの人が青色申告でメリットが出るわけです。

 

開業届を出さないで、事業所得で申告もできますが、何よりも大事な「その本質」で判断してください。事業営んでますか?事業と呼べますか?アフィリエイター、ブロガーじゃい!って誰にでも言える結果と証拠があればOKです。常に根拠を持って申告しましょう。

www.sumoviva.jp

 

雑所得は1円以上で申告は必要

以下まとめ

 

incomemo.com

 

サラリーマンだけど雑所得が20万を超えてしまったのでネットで確定申告書を作成しました。 - がちゃのーと。

 

確定申告「20万円以下申告不要ルール」〜正しく理解し、申告漏れや申告し過ぎを防ぐ! | キムラボ

 

でも、雑所得で赤字の場合はいらない感じです

 

20万円以下の副業を申告しなくて損するケース。所得0円でも住民税の申告は必要か - スマート家事術。

税理士ドットコム - 副業で赤字だったのですが、確定申告、住民税の申告は不要ですか? - 副業が事業と称する規模でない場合は雑所得となり...

 

つまり、

・雑所得20万以上は確定申告

・雑所得1円以上20万未満は住民税の申告を別途行うか、確定申告で行えば楽。

・経費計算後0円以下なら申告不要

 

という感じです。

 

確定申告は無職でも絶対しておけ

基礎控除38万円あるので、年間の利益が38万円以下の人は「税金を払いすぎている」可能性があります。例えば、退職して辞めた場合とか業務委託で源泉徴収されているとか、そういった人は確定申告で国にあずけていたお金を返してもらいましょう。

  

★お金や知識がなくて帳簿をつけられない場合

が!簿記の知識がない!という方、そして、初めて確定申告するけど、所得が少ない方、無職、所得獲得先がシンプル、経費がシンプルな方には簿記の知識なんてなくても確定申告は余裕です!

 

★あらゆる個人的ではない収入・支払い関係の書類(領収書)をとっておく

★報酬の領収書とか請求書、通帳などをとっておく

 

これだけで確定申告は終わります。すべてとか言ってますが、僕が念頭においている「初めて確定申告するけど、所得が少ない方、無職、所得獲得先がシンプル、経費がシンプルな方」にとっては大した数になりません。

 

例えば

 

経費になる一覧

 

をみて業務上で使ったものはすべてとって置けばいいのです。自分は雇われていないのに「業務?」とか思う人もいるかも知れません。しかし、なにか報酬を獲得するにあたって、本来は出したくないのに、出さなくちゃその報酬が得られないことがありますよね。

 

マウスや交通費、文房具、パソコン、本やカードリーダーなどなど。そう言ったものは経費になるので大事にとっておきましょう。個人的な漫画やゲームや食費などはあてはません。

 

帳簿をつけなくても罰則はありませんが、調査が入ったときに必ず証拠として出せるようにしましょう。お金がなくて、有料ソフトを入れられなかった。知識がなくて帳簿をつけることができなかった。だから確定申告しなかった。そんな理由であらゆる人々が挫折しないように僕は言いたい。

 

上に上げたやつだけ集めておけ!それだけです。

 

【帳簿の義務化について】

白色申告の帳簿に関するまとめ - 提出書類や記帳について

税務調査が来るのに帳簿がない! 帳簿がないときの対応はどうすればいいか | 税理士事務所タカジム|東京・上野

 

カードリーダーは必要!

カードリーダーを勧めるのはE-taxが超便利かつ楽だからです。はじめての確定申告でした30分で終わってしまいました。

 

でもそのお金も厳しい人は、とりあえず、上で上げたものを全部持って確定申告の時期に税務署に相談しに行ってください。それでOKです。貴方の義務はほぼそれで果たされたといってもいいです。

 

カードリーダーはこれ使いました!

 

 

 

確定申告書作成編

以上で準備は終わりました。帳簿も書き終わりましたか?

 

あとは、もう超簡単です。

 

以下流れです。

 

①基本項目入力

淡々と書いてください。

 

②収益申請書入力

※報酬を得ている場合。無職の人は書くことがない

収入金額と経費をエクセルと照合しながら入力。
事業所情報、職業を入力。これ重要。実態通りに入力。フリーランスや業務委託者は自宅など。


③申告書B入力

・②が転写されるので超便利!業務委託の人は、源泉徴収額をここでちゃんと記載しておく。ここで還付金が決まる!と言っても過言じゃない。

給与:年末調整を受けていない人は退職時にもらった源泉徴収票通りに入力。もらってないなら問い合わせてもらう。絶対もらえるやつです。

社会保険料控除(健康保険)の入力:給与入力内容が転写される+実際に支払った金額

 

④還付予定金額はE-taxだとすぐ出てくる

これが超便利でした。すぐ金額はじき出してくれる!しかも、夜でも申請できるから便利です!

 

以上で終わりです!超早くないですか?それとも僕が大して働いてないから??ふーむそれはおいてとても早く終わりました!

 

コラム:業務委託の場合、支払調書は必須ではない

支払調書というものが企業によって貰える場合がありますが、これは法律上必ず交付する義務がありません。

 

でも心配はいりません。なくても確定申告は終わります。業務委託の場合、請求書を発行していると思います。また契約書にいつ締め、いつ払なども決まっており、それに基づいて通帳に支払いが行われているのであれば、契約書と通帳と請求書が根拠になります。それをとっておけば証明にはなります。ただ個人的な意見なので、まず支払調書の依頼を企業に求めてみましょう。その後はこういった考えもあるよ!と思ってくれれば嬉しいです。

 

コラム:確定申告してないはバレルぞ

【雑所得】は1円でも収入が出たら確定申告しておくのが無難です。経費を計算してみたら赤字だとしてもです。課税されないというだけで申告しないのは義務から外れてしまうからです。住民税の申告まで念頭においている人は超少ないとお思いますし。

 

もし、うっかり赤字だから別に申告しなくてもいいか!とか申告を忘れた!としても先程あげた資料は保存しておきましょう。いざ調査が入ったときにちゃんと証明できればいいのですから。

 

確定申告しない|バレる?バレない?バレたらどうなる?

 

コラム:有料ソフトのほうが便利ですか?

結論なくても平気です。

 

最後に上げている家計簿アプリをつけて(ダウンロードしても僕には1円も入りません)、年末に経費に当たるものをピックアップ(領収書は必須)、それをもとに帳簿を作成、計算は公式の確定申告書作成コーナーと言うサイトで入力すれば勝手に計算してくれます

 

有料ソフトの便利な場合は本当のビジネスマンだけです。毎回支払いと売りが多く、会計作業が煩雑な人だけだと思います。それ以外はマジ不要です。無料プランとかもありますが、全然使い物になりません。むしろ、有料会員にならないと行けないようなシステムなので僕は好きじゃありませんでした。

 

有料ソフトを目の敵にするわけではありませんが、僕は思うのです。確定申告が国民の義務ならお金を払わないとできないなんておかしいじゃないか!と。自由という名の会計ソフトともありますが、全然自由でもフリーでもありませんでした。お金のない人にとってはそれは自由でなかったのです。フリーランスや個人事業主は最初はとてもお金がありません。それを多くのフリーソフトがカバーしています。それから多くのフリーソフトが出てくるのです。そうして多くのイノベーションが生み出されてきました。だから僕はフリーソフトが好きなんです。広告があってもいい、機能に制限がありすぎなければいい。僕はそう思っています。

 

もしこれを企業が読んだらどう思うのでしょうか。お金のないやつは便利なソフトは使うな!甘ったれるな!って。

 

僕はそう思いません。そんな発想はとても古いです。僕は多くの人が、うわーめっちゃ楽やん。帳簿つけるくせがついたし、それで浪費も減ったし、金銭管理できるようになった!って思ったら素晴らしいじゃないですか。

 

もちろん企業自体が売上というものを考えて生きていますから仕方がないことですが、なんか個人に対しては無料開放したほうが、爆発的に世界中でシェア取れそうだけどなあと思いました。

 

以上確定申告についてでした。

 

【おすすめ記事】

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

【それでもちょっと厳しい方へ】

それでも確定申告の量が尋常ならざる方、めんどくさいなあと思ってしまった方は有料のサービスがあるのでそちらを試してみるといいかもしれません。

僕的にはZaimと連携が取れる、弥生とかfreeeとかを検討候補にすると思います。合わせて検討してみるといいかもしれません。一生無料にしてほしい。。