明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

フリーのオーサリングソフトはDVD Flickだけで十分です

f:id:arufred45Hoo:20171024174508j:plain


こんにちは、青色申告です。

 

今回は無料のオーサリングソフトについていくつか使ってこれだけで十分じゃ!!と思ったソフトを紹介します。

 

【目次】

 

オーサリングソフトを比較してみた

オーサリングソフトを比較してみましたが、これは検索するとたくさん出てくるし書くのも面倒なので省略します。しかし以下のような特徴がありました。

 

・音ズレして使い物にならない

・無料と言っているのに実は体験版

・広告がわちゃわちゃ出てくる

 

こうなるともう入れておきたくないのですべてアンインストールしました。しかも安価なDVD-Rだと一回書き込むともう消せなくなります。もちろん、DVD再生機器など広く再生したい場合ではないときはファイナライズしなければいいだけなので、容量は減りますが書き込めます。しかし、オーサリングソフトを使う人は大半がDVD-RやRWをUSBのように使うのではなく、PCの動画をファイナライズしてDVD再生機器でも見れるようにしたい人が多いと思います。

 

なので今回は

 

・無料

・広告なし

・音ズレなし

 

これに絞って探しました。

 

やっぱりDVD Flick一択でした

このソフトは以前も使っていたのですが、やっぱり優秀。英語ですがそれはマニュアルサイトで日本語化できます。(僕が参考にしたサイトはこちら↓)

 

DVD Flickの使い方 | 素人でもビデオファイルを家電DVDプレイヤーで見れる、DVDを作る為の使い方

 

僕はもう日本語化しなくていいからすぐ作りたい!と思って英語のまま進めました。

 

そしたら

 

・音ズレもなし

・広告もなし

 

だけでなく

 

・メニュー画面も作れる

・しかもテンプレートが豊富だし、スタイリッシュ

 

でした。操作も簡単なのでこれ一択じゃんとなったのです。他社の一押しソフトはメニュー画面作ったらそのソフトの名前が入ってしまうし、しかもダサい。やぱりさりげなくあるDVD Flickはいつでも素敵でした。

 

ただそれでも無料ソフトなのでレトロ感のあるメニュー画面にはなってしまいます。

 

コラム:僕的DVDに焼くときに注意することまとめ

・DVD-Rを購入してきたら、DVD Flickを立ち上げて入れるだけ

・もしDVD-Rを入れてウィンドウが立ち上がり「USBみたいに使う?」「DVDとして使う?」となったら迷わずDVDとして使うを選択。USBみたいに使うを選ぶと詰む。

・焼きこんでいる最中にPCでいろいろしないで、じっと待ちましょう音ズレなどの原因になります。

 

コラム:DVD-R、RWどっちがおすすめか

・RWのほうが書き直せるのでおすすめだが少し高い。もし配布用とかならRのほうがおすすめ

・Rは容量制限いっぱいまで書き込むならおすすめ。もし少しだけ200メガバイトくらいしか使わないなら、少し勿体なのでRWをおすすめする。

 

コラム:BD-Rはそれに対応したPCでないなら買うな

もちろんそうですね。対応してないなら書き込めません。

 

以上僕がDVDをオーサリングしたときにおすすめのことでした。

 

www.gigafree.net