明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【無職のお盆】1年で1番憂鬱な夏が来た話

f:id:arufred45Hoo:20170820220044j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日は、無職のお盆の話を書きます。

 

【目次】 

 

お盆、それは何ですか?

みなさんにとって、お盆とは何でしょうか。楽しいもの?夏休み?お盆玉?パターンはいくつかあるでしょうが、きっと楽しいものではあるでしょう。しかしながら、僕にとってお盆とは、世間の嫁と同様に憂鬱なものでした。

 

簡単に言うと、親族関係がもう崩壊的だからでしょう。嫁姑問題的なことです。それが派生すれば家でも問題が発生します。

 

そんなわけで僕にとっては子供のころからお盆が1年で1番憂鬱だったのです。

 

無職のお盆はさらに憂鬱

僕の周りは見栄だけがすべてに勝る価値を持っています。そうなると、無職になったことは大問題です。一日中、今度の仕事はどうするんだ?公務員になれ!それしか言われませんでした。

 

僕は2日で実家から一人暮らしの家に戻ることにしました。僕には居場所が地元にはないのです。ぼっちの無職は地元にも居場所はなく、お金もなく、ただ東京で籠城するほかありません。

 

スパイダーマン見ないか

しかも、今年はお盆中ずっと雨。何もすることがありませんでしたね。僕の父は遊ぶのが大好きだったので、とても残念そうでした。そうすると、

 

スパイダーマン見ないか

 

と誘ってきました。

 

今のスパイダーマンにはアイアンマンも出るらしいぞ!!

 

と言っていました。僕はもうスパイダーマンではなくデッドプールのほうが好きでした。ついでに言えば、新キャストのスパイダーマンに興味がありませんでした。

 

反射的に、見ない!!と僕は言ってしましました。

 

きっと後悔する言葉だなと今でも思っています。

 

コラム:気高き碧き猛獣を読んだ

お盆、それは僕にとって実家に大量にある漫画を読破する日でもあります。僕はナルトを全巻爆速で読みました。それはガイとリーに会いたかったからです。心に何か熱い言葉を入れたいと思ったからです。いつも何かを否定して、憂鬱な、優柔不断な、変にまじめな心に何か昔信じていた「正しい」言葉を入れたいと思いました。

 

しかし、意外にナルトにガイやリーが活躍する場面はありません。全体の2%もないでしょう。でもありました。気高き碧き猛獣が出てくる場面が。やはり、ガイはかっこよかったです。外見はどうしようもなくダサいけど、とてもかっこいい「勇気」がありました。

 

ガイの禁術発動の自分ルールは

 

大切なものを死んでも守り抜く時

 

でした。文字にすれば単調な、少年漫画といえばありきたりな。

 

でも超かっこいいですよね。

 

 

最後に

お盆って一番逃げたくなる日です。あらゆることから逃げたくなって、親族と会わなくちゃいけないのも憂鬱な日です。でも、お盆は僕にとって墓参りする日です。幽霊を僕は信じていないけど、祖父母に報告する日です。

 

僕はまだ大丈夫だ

 

って

 

以上憂鬱なお盆のお話でした。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com