明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【初心者向け】3on3 FreeStyleの攻略法をまとめてみた【ps4】随時更新

f:id:arufred45Hoo:20170802225007j:plain

 

※2017年8月28日更新

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は僕が今一番はまっているバスケゲーム「3on3 FreeStyle」の攻略的な流れをまとめてみました。このゲームは海外公式サイトとTwitterしか情報源がないので自分なりの流れをまとめてみようと思いました。

 

筆者は無課金プレイヤー(現在初期キャラのみで、全部★3、ジョイのみ★4、スキルは適宜強化)なので、強くはありませんがあくまで参考になればうれしいです。

 

3on3の魅力についてはこちらも読んでみてください。

【PS4】手に汗握る3on3 フリースタイルに熱中しすぎてやばいぞな話【基本無料】【レビュー/感想】 - 明日も無色

 

【目次】

 

ダウンロードしたらすること

あくまで本記事は課金しないことを前提に書いていくので、課金プレイヤーの方は万々課金していくのが一番の攻略法です。しかし、無課金プレイヤーの方でも戦略次第で課金プレイヤーに試合で勝てるのが本ゲームの面白いところです。是非以下参考にして楽しんでください!

 

まずゲームを開始すると、1on1をやることになります。これはチュートリアル的なものなので勝っても負けても平気です。そのあとはひたすら3on3をやってください。それだけです。アイテム課金欄や個別のキャラクター欄は見なくてもいいです。好きなキャラクターでとりあえず試合してみてください。それだけです。

 

プレイに慣れたらすること

ここでやっと、もっと試合に勝ちたいと思ったら以下のことを見てみてください。正直これは「スキル」や「特別訓練」バリバリの人は見てもしょうがない気もします。なのでレベル15未満の無課金の人に参考になればうれしいです。

 

どのキャラクターを育てるべきか、買うべきか

これは僕的な感想ですが、スキルもレベルも低い新規キャラクターを買うよりも育てたほうが試合には勝てます。センターが「ルーサー」じゃんと任せてみたら、スキルが足りずビッグドッグにすら太刀打ちができないということはざらです。なので、新キャラを増やすためにポイントを使うのではなく、既存キャラクターに投資して育てていきましょう。

 

このページ見ながら読んでいただくとよりわかりやすいかもしれません。

キャラクター一覧

 

【おすすめ】初心者が育てるべきキャラクター、スキル

基本的にレベル上げより、スキル上げのほうが重要かもしれません。レベル上げはあまったポイントでちまちまやるか、どうしても欲しいスキルがあるときにやるとよいでしょう。

 

また初心者はC、PFよりもPG、SF、SGで立ち回りましょう。課金Cにはまず勝てませんし、役に立ちません。

 

①キム

3ポイントがえげつないほど入る。今日キャラなので、攻めたい方はキムを育てましょう。

 

速攻シュートのスキルは習得も容易なのでまず必須です。

 

②ジョイ

万能型というと特徴がないように見えますが、ミドルもレイアップも入るのでマジ万能。ドリブルスキルは使ってて楽しいし、他のプレイヤーに迷惑をかけることが少ないキャラです。

 

③シンディ

最初のころうわー使えねえと思っていた方もいるのでは?でもレベルが高くなってくる頃に役に立つキャラです。足が速いし、スティールできるし、なによりミドルもレイアップも入る万能キャラです。これも他のプレイヤーに迷惑をかけないしなにより、攻めることもできるのでお勧めです。

 

僕は、代替シンディでシュート入れまくって、調子悪い時はパスしまくってます。シュートモーションが遅いので、すきを作ってからシュートをおすすめします。

 

④ルル

以上3キャラをある程度プレイするとそろそろ飽きてくる頃でしょう。そしたらルルの出番です。正直初期ルルは使い物になりませんが、レベル3までくると化けます。まさに動けるデブ、強キャラに変貌します。チップアウトできるし、リバウンドできるし、インターセプトできるし、ミドルも、レイアップもダンクもできるし、デフォでも足がそこそこ速いです。僕はレベル3になって使って楽しくなりました。

 

チップアウトの成功スキルを高めまくれば、もう無敵です。

 

⑤ビックドッグ

これは初心者にはおすすめしません。課金センターにあたるとまず役立たずになって、変われと言われてしまうでしょう。足が遅く、ポストショットも外すのでまず役に立たない。上記のキャラを育てつつ、投資してレベルを上げておきましょう。そうすれば、ブロックの鬼になれます。スキルの低いルーサーにもでかいお尻で太刀打ちばっちりです。

 

ボックスアウトの増強とブロックした瞬間に味方にパスは素敵なスキルです。

 

【おすすめ】初心者が買うべきキャラクター

①ルーサー

センターとしてはマジ優秀。プレイを重ねてくると、もうブロックとリバウンドだけしてたいと思う時がきっときます。そんなときにルーサーを購入しておきましょう。ビックドックを使うより楽しいかもしれません。

 

②リー

ミドルがめちゃ入るセンター。基本的にセンターは中央で頑張ることが多いですが、リーはミドルが入るので、外野方向にいてもバンバン入ります。これもプレイに幅が広がって楽しいと思います。

 

③アマンダ

ミドルめちゃ入る。キムより入るし、シュートスピードがはやいので、攻めたい人にはお勧め。

 

④ペドロ

スティール能力が高い。けど、スキルが低いとスキルの高いシンディよりポテンシャルは低いです。結構使っている人を見ますが、スキルが低いと使えないキャラだなと個人的には思っています。シュートも入らないし、スティールできないとなればいるだけ邪魔です。スキルをあげてキムに貼り付けたらもう試合はある程度有利になるでしょう。

  

⑤ヘレナ

ただ可愛い。シンディと被るポテンシャルで買うメリットは少ない。スキルを上げることが必要になり、シンディに投資したほうがいいのでは?と個人的には考えている。

 

キャラクター別【攻め方・守り方】

ここからは主なキャラクター別の攻め方・守り方をまとめます。

 

●C

・ルーサー

【攻め方】

スキルが特別高くない限り、中央でリバウンドまたはR1長押し張り付きでインターセプト狙い。ポストショットも入るほうなので狙ってもいいかもだけど、初期は外すので素直にパスしましょう。

 

【守り方】

 上記と基本変わりません。

 

・ビックドック

【攻め方】

とにかくパスとブロック、リバウンドしまくれ。パスに特化しているので決めよと思うならほかのプレイヤーにセンター譲ったほうがいい。スキルが高くなってきたらじりじりお尻で詰め寄って、ポストショット狙いましょう。その際はスティールに気を付けて。

 

【守り方】

上記と基本変わりませんが、レベルがある程度高くなってきてもルーサーのLv.3とかリバウンドで歯が立たないかもしれません。そんなときは、ルーサーの前でずっとフェイスアップ状態してってください。ボール奪えます。しかも、そうするとルーサーなどは自分より前に出ようとするのでそんなときは後ろに回って、リバウンド待ちしちゃいましょう。

 

・リー

【攻め方】

センターとしてはリバウンド値はあまり高くないので、攻めていきましょう。端っこにいて、相手センターを引き付けて中央がら空きにするもよし。相手センターが来ないならシュートガンガン打つのもよしです。

 

【守り方】

ルーサーと同じ感じです。

 

・クリスティナ

いまいち特徴がない。スキル必須。初期キャラならルーサーでよくね?と思う

 

●PF

・クラーク

ダンクとポストショットが入るので中央でセンターと戦うことが多いでしょう。動けるセンターとして使ってもいいかも。

 

マードック

守りがすごいので、守るときはシューターに張り付きましょう。かなりブロックできるのでキムやアマンダあたりに張り付いたら嫌がられます。

 

攻めるときは、ダンクが強いのでセンターと戦っていきましょう。

 

・ルル

攻めるときは中央にいる相手キャラがルーサー・ビックドックなら外野にいてミドル打っていきましょう。逆に、C・PFが相手にいないときはじりじりせめよって、ダンクガンガンで活きましょう。この時スティールに注意です。ドリブルやパスもへたくそなので長い距離はやめておきましょう。C付近でレイアップ(スキル:マニュアルレイアップ時)は結構決まります。

 

守るときは、とにかくインターセプト・ブロック狙いでPGに張り付きましょう。シューターはフェイントで打たれたらついていけないのでおすすめしません。他のキャラクターにマークを変えてもらいましょう。もし、自陣にセンターがいない場合、またはブロック・リバウンドが強いマードックやクラークがいないときはセンター位置でがんばるしかないですが、スキルが低い時はチップアウトでリバウンドしか方法はほぼないので割り切りましょう(リバウンドが強い相手の場合は、もう張り付きまくってインターセプト狙いましょう。相手が動きまくったら、奥に入ってリバウンド準備という流れが素敵かも)。ただブロックは結構できるので、見極めてジャンプしていきましょう。

 

●SF

・アマンダ

シュートスピードがはやいので、相手を見極めて速攻打ちましょう。ほぼ確定で入ります。強すぎ。でも購入には注意が必要です、重要スキル「即シュート(名前忘れた)」は星3からなので強化に時間がまたかかります。無課金プレイヤーはアマンダの出番が後になるので、主要キャラの今日かがおすすめです。

 

逆に守りは強くないので割り切りましょう。

 

・ジョイ、ウィリアム

フェイントをかけまくって転ばないよう注意。レイアップもいいですが場合によってミドルも入るので、臨機応変に。いやむしろ、フェイトからのミドルシュートが王道のプレイスタイルだと思います。レイアップはチャンスがあれば位で考えましょう。ダブルクラッチが開花していればそれで攻めても楽しいでしょう。

 

(しかし!筆者はなぜかジョイのダブルクラッチ能力開花してるのに、バグかよ!っていうくらい発動しません。。なぜなん。。)

 

ジョイは星4からマジで使えます!!

 

ウィリアムはヘレナと組むと能力値抜群に上がります。ブロックもチップアウトもできるのでジョイよりも守って、打ちたい人にお勧めです。

 

●PG

・ヘレナ、シンディ、プロフェッサー

パスメインで、ただシューターが厳しそうだったらミドルもバンバン打ちましょう。結構はいるので、大切。逆に打たないパスだけになると勝率下がるのでシューターのポテンシャルを見極めて臨機応変に。

 

ヘレナはシュート成功率がデフォルトは低いので、特別訓練の場合は除いてパス。とにかく使用率が高い印象がある。もし味方にヘレナがいたら男のキャラに変えて(ヘレナの効果で男の能力値上昇)自分が点を取ることを覚悟しましょう。

 

シンディは打っていきましょう。

 

また、アシストに徹底したい場合、すべての味方の動きを見て最適なところにパスしましょう。インターセプトがうまい敵が張り付いていて、フェイスアップ状態の場合とられるので気を付けて。

 

センターでダンクやポストショットがうまい人がいればそこに回すのもありです。

 

プロフェッサーは課金キャラですが正直強さは微妙です。ドリブルエフェクトがかっこいいだけで外すし、課金するほどではない気がします。。

 

守るときは、積極的にスティール、ブロック、ルーズボール狙っていきましょう。

 

・ペドロ

攻めるときはパス専門になりがちですが、それはすでに規定事実になり始めていて油断しています。なので、ガンガンレイアップ、ミドルシュートしていきましょう。ロングミドルや3点シュートは超フリーなら入るかもですがリバウンドされて終わるので注意。

 

守るときは出番なので、シューターに張り付いてスティールしまくりましょう。でもスキルが必須なので成長させてから使うのをすすめます。

 

コラム:ペドロ絶対許さない立ち回り

ペドロがマークしてくるだけで戦々恐々の日々ではありませんか?僕はもうマジでむかつくので、なるべくマークされないキャラを選ぶほどになりました。。(シンディが特にマークされにくいので打てて楽しいぞ)。

 

それでも、打たねばならぬときがあるでしょう。そんなときは以下を参考にしてみてください。

 

①相手のスキル具合の把握。ノーマルスティールしてこようとしてくるタイプだったら、レベル低いやつなのであまり気にしなくていいです。

 

②相手のレベルが低い場合は普段通りにプレイしましょう。

 

SGキムの場合はシュートもらった瞬間に隣にダッシュとか、バックからのシュートなど。即シュートなど利用するのパスメインです。

 

SFジョイはフェイトかけてるととられるので走り回ってすきを作ってパス、ワン突破ドリブルからシュート。

 

③基本的にペドロを前にしてドリブルは危険です。★5ジョイやキム出ない限り詰みます。ドリブルからのバック能力が開花してないとスティールされて終わります。

 

④相手のスキルがめちゃ高い時。完全に詰み始めるのでキャラ交換で譲るのをすすめますが、それでもやらねばならいときは「パスプレイ」しましょう。キム、アマンダのパスからの即シュートにすべてがかかっています。

 

●SG

・キム

3点ポイントやロングミドルはアマンダと同等以上に入ります。シューターの役割を果たしましょう。速攻シュート、バックシュートなどがおすすめです。フェイントは現環境だとブロックされる割合が高いのでスキルが高い時以外は無駄に終わるかもです。

また積極的にパスを回すのと、敵より前に出るような立ち回りを心がけましょう。

逆にポストショットははずこともあるのでやめておきましょう。レイアップは入ります。

 

守るときは、フェイスアップでPGあたりに張り付くのがいいでしょう。スティール能力もそこそこあるのでGood。ブロックとスティールで頑張りましょう。

 

能力値の高いペドロやマードックに張り付かれたら、ドリブルやシュートがほぼ厳しくなるかもしれません。そんなときはSG2人に変えるか、パス役に回ってすきを狙い速攻シュートがいいでしょう。

 

※8月時点で修正入って、なぜかキムはいらん。。

 

●カロリーナ

僕的に好きなキャラです。キムほど3点シュートは入りません。しかし、ドリブル技術があるので臨機応変にレイアップなどで貢献しましょう。

 

守りは結構スティールできる印象があるのでスティールしまくりましょう。

 

・フレッド

正直あまり特徴がない気がします。どこかのキャラに飽きた、またサブ要員として育てておくといいかもしれません。 

 

結構トリッキーなキャラなのでチームプレイがなかなか難しいかも。。

 

おすすめのチーム構成

正直、フルパーティは強すぎるので今回は野良でやる場合についてのポイントを書きます。

 

①2名:シューター 1名:パス要員

これが大切だと個人的に思います。2名PGだと詰みます。仮に以下のようにしてみます。

 

・ビックドック、シンディ、キム

・シンディ、ルル、キム

★ビックドック、シンディ、シンディ

・ビックドック、キム、キム

 

一番やばいのは、★です。よほどのことがない限り詰みます。上級者ならスキルと特別訓練で逆に余裕かもしれませんが初心者には向きません。でももしキャラが★3以上ならどんな構成でもプレイがうまければ負けません。

 

②C、PFは1名必ず必要。

例えばSFが代わりにやる場合が考えられますが、リバウンドが相手のPFに絶対勝てなので不利です。ガンガン点が取れればいいという発想もありますが、守りがきつい上に攻めもきつくなるのであまりすすめません。たぶんPF3名とかのほうがSF3人より強いと思います。

 

しかしこれも初心者の場合で、もし★3以上であればウィリアム、ジョイ、キムとかでも対応できます。ウィリアムでチップアウトとリバウンド、ジョイで攻めとシュート、などできるのでむしろ強いです。

 

またC2人も意外に強い(あくまで★3以上)です。ブロック率半端ないので、うまければ余裕で勝てます。

 

攻め方Tips

・パスを積極的に

あまりフェイント突破はすすめません。ブロックされる確率が高いからです。どうせならパスもらって速攻シュート、Cにダンクとかいろいろやるとよいです。

 

・思い込ませる

相手にこいつはパスだけだなと思わせたらフェイントまたは突破でシュートもおすすめ。

 

・ドリブルしまくってすきを作れ

ドリブルをしまくって、注意マークが相手に出たらシュートしましょう。成功確率が上がります。また相手がジャンプした後もおすすめです。

 

・即打て

 マジこれ。即打ってブロックされたら次フェイントかませばいいだけで、即打たないとスティール率が上がります。自分はすぐ決める気持ちですぐ打ちましょう。ドリブルしまくると、守る側はスティールしてやるぞ!!って気持ちが高まります。

 

守り方Tips

・フェイスアップで貼り付け

ボールを持っていないキャラにはフェイスアップで張り付きましょう。パスを阻止できることがあります。

 

・ボールをもったキャラの動きをよく見よ

基本的にすぐシュートはしません。なのでジャンプする瞬間までジャンプしないのが鉄則です。ジャンプした後は好きが多くシュートされるので注意

 

・それでもジャンプで終われ

ジャンプはしまくってください。ミスってもジャンプしてください。相手の近くでジャンプするとシステム上シュート成功率が落ちます

 

・リバウンドは相手のシュートの対角線上にいろ

まれにはずれますが大体これが基本です。ボックスアウトするには相手より前にいなければならないのでシュートされる瞬間には前にいましょう。PF(特にルル)はCに勝てない場合も多いのであまり気にせずリバウンドとチップアウト頑張りましょう。

 

・リバウンドは気持ち早めに飛べ

自分がジャンプできるマックス地点に来たなと思ってからジャンプしても取れません。気持ち早めに飛びましょう。リバウンドになるとキャラクターによって補正がかかって少し高く飛べてます。

 

・ダンクがうまいC、PFにはフェイスアップでパスを阻止しましょう。

結構成功します。C、PFのインターセプト率は高いので多用していきましょう。しかし、フェイスアップ状態は移動が遅いので、シュートされそうなときはジャンプの準備が必要です。 

 

【稼ぎ方】月例イベントや仕事を有効活用してタダでアイテムゲット

結構運営がいいので、イベントクリアで余裕で成長させることができます。また3on3は負けてもポイントがはいるのでやりまくれば普通に成長可能です。

仕事という名のログインイベントもありますが、これは特別なキャラクターだともらえる報酬が増えることがあるのでよく見てから配置しましょう。

 

服やパッチがほしい?

プレイしてると結構ほしくなりますが、イベントなどでタダでもらえることもあるのでチェックしてみてください。まあ、あとは課金しておくのもありかなとは思います。

パッチや服は相手のレベルの推測もできます。真っ黒は韓国勢とかあります。しかしはったりかもしれないので臆せず頑張りましょう。

 

情報源【公式Twitterと公式サイト(英語版)】

僕が良くチェックしているサイトはこちら。サーバーの点検などは公式サイトでないとわからないので見てみるとよいでしょう。もし余裕があれば翻訳するかもしれません。

 

公式Twitter

twitter.com

 

公式サイト(アップデートやメンテナンスなどの告知)

3on3.fsgames.com

 

あらためてわかった3on3 FreeStyleの魅力

毎日徹夜でやった結果わかったことがあります。このゲーム好きだわということがわかってしまいました。理由を書きます。

 

・振動が快感

シュートが入る効果音、ボールを回転させたときになる振動、リバウンドしたときの振動、スティールしたときの振動。もう快感!!

 

・無課金で楽しめる

これはすごい。しかもしっかり課金したくなるようなアイテムやイベントも魅力的に告知してくる点がさすがだなと思います。

 

・キャラクターがすごく魅力的

ローポリなのに、すごく魅力的です。動きもしぐさもかっこいい。

 

・アクションやスキルがかっこいいのに簡単に出せる

格闘ゲームをやったことがある人はわかると思いますが、あの手のゲームってスキル出すの大変ですよね。でも本ゲームはあっという間に出せます。しかもかっこいいうえに、シュートが気持ちいい。リアルバスケはこんなことできないのにすぐできるのが素敵なのです。

 

・戦略が深い、役に立てる

戦略がものを言います。どんなスキルが高くても、相手のブロックスキルが高ければスティールされ、ブロックされます。そのわずかな読みあいがとても楽しいです。

 

また、しばらく忘れていた、誰かに貢献して勝てるというのがすごく楽しいです。誰かひとりだけすごくても勝てない。そんなシステムになっています。

  

・プレイ人口もそこそこ多く、 一試合が短い

すぐプレイして、すぐ終われるのがすごく素敵です。

 

イライラすること

①チームになってない

独走キャラが時々います。ポイント取りまくりならいいのですが、ビックドッグなのに

3点シュートを入れようとする人がいると負けを覚悟します。

 

②チャット機能

相手のチャットは見えないようにしてほしいなと思いました。また味方の非難に聞こえるワード(ナイス)もたくさんあるのでイライラしてきます。

 

③時間調整される

あと1点で勝ちそうなとき、相手に時間調整されます。角でひたすらドリブルされ時間終了。激しくイライラします。

 

④個人的にラグい時

個人的にプレイがカクつくともう休もうとなります。

 

⑤試合中にモーションされる

宇宙のモーションを試合中にされて惑わされるのは反則だと思いました。

 

⑥相手のどつきモーション

これマジ苛つく。

 

コラム①:ヘレナ使用率高すぎ

マジで高すぎ。ヘレナとかPGがすぐ埋まる傾向が高いです。基本的にパスやスティールの役割に回ることが多いですが、俺がスティールしてやるって言われても点が取れなければ意味がありません。僕的には攻められるPGが多くなってくれればいいのにと思います!ヘレナ・ビックドッグ・ジョイになった時は最悪です。ヘレナ・ジョイ・ルルくらいのほうがまだバランスがいいです。。

 

しかし、これを逆に利用するプレイが重要です。フリーになりやすいPGはバンバン打ってください。もちろん特別訓練でミドルのシュート確率上げておきましょう。そうすれば余裕でチームの勝利に貢献できます。特にシンディは入ります!!

 

コラム②:イベントやっと達成しました

先日やっと4週イベントクリアしました。無課金でもクリアできる!でも、ネームタグ「PRO」はつけていません。PROっていうほど強くないからです。。あと、ジョイの紫のジャージかっこいいです。

 

それにしてもMVPは取れないかと思った、3連勝は無理かと思いました。やればできるんですね!!

最後に

以上なんとなく自分なりにまとめてみました。今後もプレイしていくのでもし見かけても優しい目で見守ってください。

また随時更新していけたらと思っています。

 

参考になればうれしいです。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com