明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【カエレバ】アフィリエイトで勘違いしていた4つのこと【利益が出てしまった】

f:id:arufred45Hoo:20170522234934j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

久しぶりにASPの管理画面を見ました。どうせ、なにも起こってないと思っていたら、なんと報酬結果に300円と出ていました。今まで何もクリックもされていなかったので驚きでした。それで気になったことを書いておこうと思います。

 

【目次】

 

僕がアフィリエイト広告を貼っていた理由

世の中にはアドセンスアフィリエイトがあるというのは知っていました。でも僕は無収入なので、アドセンスのための投資のお金がありません。あるのは時間と脳みそだけでした。だから僕はアフィリエイト広告だけちまちま貼っていたのです。

 

でもアフィリエイトでお金が稼げるとは微塵も思いませんでした。理由は、普段の自分の生活で商品を検索してそのサイトから直接Amazonに飛んですぐ買うなんてありえなかったからです。例えリンクから飛んでも、そんな商品あるのね。と思うくらいではないでしょうか。

 

でも貼っていたのは、きっと商品を紹介したら今の値段も知りたくなるんじゃないかなと思ったから貼りました。そのほうが便利だと思ったからです。

 

アフィリエイトで勘違いしていたこと4つ

①記事を書き続ければ誰かが本当に買う

②リンクに飛んで、24時間以内に購入ならば成果とみなされる

※紹介した商品ではなくても当日以内でAmazon等で買い物すればよい

③同じ広告主から2重取りできると思ってた

④カエレバで優先されること

 

特に③、④について書きます。現在筆者はカエレバというブログパーツを利用しています。その中で、Amazonという広告主の広告を扱う場合、Amazon直か「もしも」などのいわゆる代理店経由という2つの広告入手手段があります。これを僕は勘違いしていて、Amazonアソシエイトと「もしも」どっちも登録しておけば、どっちからも収益ゲット!と思っていました。しかし、実は間違っててカエレバというツールを使うと、「もしも」が優先されることがわかりました。だからAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトという本家のほうのレポートが反映されていないのです。

 

理屈は簡単で、同じ商品を紹介するにあたって、代理店経由か直取引かの違いです。大元は同じなので得られる利益も一緒です。いろいろなサイトで「もしも」経由がいいとか直がいいとか書かれていましたが、まだ無知なのでしばらくカエレバの「もしも」優先に甘んじたいと思います。

 

【参考記事】

ブログパーツ【カエレバ】の基本的な使い方 | アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う

カエレバで「もしもID」が優先になっている理由と、その重要性

カエレバ導入でもしもアフィリエイトの破壊力を思い知らされた - 近所の気ままなゆるブログ

 

カエレバを利用している理由

商品リンクを貼るのがだから楽天とアマゾン2つ別々に調べるのはめんどくさい。ただでさえ、書く側がめんどくさいのに訪問者は調べるのはさらにめんどくさいです。だからカエレバで一括でやってます。

 

ものが売れるってすごくうれしい

前職の商社時代に比べてもかなりうれしかったです。え、僕があなたの意思決定に影響を与えたってことですよね!凄すぎ!と思いました。

 

アフィリエイトも営業も本質では変わりません。言葉で相手に興味を持ってもらう。その点では大差ないのです。僕のブログの場合ほとんどが「はてなブログ」以外の訪問者で8割新規ユーザーです。僕自身もその人たちをターゲットにしているので言葉の使い方を工夫していたりします。実際はいろいろなサイトを参照した結果かもしれません。でも僕がその1つの決定材料になれた。それって超うれしい!と思ったんです。

 

最後に

営業やっていた時は、ごり押しもしていましたが心がけていたのは、営業マンとして相手にちゃんとしたことを言いたいということでした。本当にいい商品は心底熱く紹介できますが、自分でも欠点があるなと感じたこともしっかり伝えていました。

ブログでも本当にいいなと思ったリンクだけしか貼っていないつもりです。そもそも僕がブログを始めたのはブロガーになるつもりでもアフィリエイターになるつもりでもありませんでした。ただ

 

 

伝われ!!

 

っていう気持ちだけでした。そして自分ならきっとできるよと思ったからでした。これからもきっとできるよと思いながら「いいもの」をご紹介できればなと思います。

 

世の中にはたくさんのアフィリエイトサイトがあります。カードから掃除機までたくさんありますけど、僕はそのサイトの作り方、構成が好きではありません。どうも偽物に見えてしまう文字ばかりなのです。そこにあるのはどこかで聞いたことがある言葉ばかりです。僕も時々参考にはします。でも僕が目指すべき言葉とは違うので方向が違うなあと感じたのでした。(なんだ最後の終わり方。笑)

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com