明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【テレビを見なくなった】新しいウェブテレビサービスと失った感覚

f:id:arufred45Hoo:20170507090112j:plain

こんにちは、おはようございます青色申告です。

 

あんなに書きたい欲求があったのに、いざ書く気になってメモを見返しても全く書く気が起きない。これは奇跡ということでタイトル通りのことで思ったことを書いていきたいと思います。

 

【目次】

 

いつテレビを見た?

テレビをいつ見ましたか?僕は実家に帰って家族で見る以外なくなってしまいました。理由は、見る必要がなかったからです。社会人時代は家にほとんどいません。ゾンビのように起きて、電車に揺られて、絶望的な気持ちで帰宅する。テレビに癒しや気軽さがなかったのです。社会人にとって、有効な余暇時間はあまりありません。恐らく一日の休息に利用できる時間は2時間。そうなると、2時間のうち30分CMを見ている暇ははありません。テレビという選択肢はなくなり後記する動画サービスなどを利用することになります。

 

今日という感覚

しかし、テレビを見なくなったことで「時間」を感じることがなくなりました。「今日は母の日」なのかと思い出すこともありません。「今日は世間では何が騒がれているのか」もわからなくなりました。RSS購読した膨大な情報から自分の好みのことしかひっからなくなりました。そうなると、毎日に「季節」がなくなりました。今日はどんな日かを意識することがありません。社会人にとって貴重だと思っていた30分を削った結果、ますます毎日は憂鬱なものになってしまうのです。

 

AbemaTVはすごいけど

最近、abemaTVを見ました。一日中アニメが流れていて、広告は自社番組に関するものだけ。テレビサービスとしては素晴らしいのですが、赤字らしくいつサービスがなくなるかわかりません。そのため僕は利用をやめました。依存度を上げてもしなくなった時に代替できないと思ったからです。時々覗く程度にしました。

AbemaTV-無料インターネットテレビ局

 

動画見放題サービスもすごいけど

Amazonプライムやhuluなども最近では盛況ですね。僕はもうそんな豪華なことできないので契約していませんが、以前huluを利用していました。とても便利で、TSUTAYAに行かなくても大量の映画を見ることができます。しかし、このサービスによって僕たちは映画が特別なものではなくただのBGMレベルとなってしまいました。見ないのに、流しておく。あんなに特別だったのに見放題なんだからと映画をCMのように流してしまう。TSUTAYAで3枚借りるときは、とても吟味しました。すべては見ることができないから、「本当に見たいもの」だけを借り、お菓子を抱えてみました。外に出れば何かしらの発見があったのに、今ではそんなこともなくなりました。

 

Amazonプライムが今一番すごいですね。もはやおまけレベルで見放題サービスが付いてきます。しかし、僕は思うんです。そこまで通販サービス必要ですか?そこまでいらないものをいらない時間に必要ですか?と。何が本当にお得か考えるべきでしょう。

 

【ちなみに僕がhuluで見てよかった映画は「her」です】

youtu.be 

【動画見放題の比較はこちらを参考にしてください】

appllio.com

 

Hulu

 

 youtube、ニコ動もすごいけど

 最近ではyoutubeばかり見るようになってしまいました。youtubeの前でカップ麺を食べるようになりました。広告ブロックをしてyoutubeをさすらって得たものは何もありません。世界中のテレビのコピー動画を見て、時間を消化する。これは価値のある動画だと思っても次の日には忘れてしまう。毎日同じ日を生きているのです。毎日繰り返し繰り返し同じことの繰り返しです。

 

なくしちまった記憶

昔のビデオを見たとき、懐かしいなあと思うことがあります。昔のCMやニュース番組がその原因でした。今では大した価値のないものが、本当は大切な記憶に結び付いていたんですね。

 

コラム:NHKは集金システムを変えるべき

NHK税金型徴収または民間企業からの集金型にすべきだと思います。正直今の集金システムは無理がありすぎだと思うのです。法律を盾にしても盾にしきれないほど効力の実効性が希薄です。そもそも、テレビ受信機がないと話にならない。仮にあったとしても未契約であれば集金すらできない。裁判で、未契約でもテレビ受信機設置の相当の蓋然性が証明できれば回収できるようですが、それは賃貸やホテルの場合で一般住宅はアンテナ等わかりやすいものがないと難しいでしょう。NHKにかかるコストは間違いなくあるのでそのコストを各テレビ局や税金等で回収するシステムのほうが一番納得がいきやすいと思います。いちいち契約という形をとって、しかも強制契約をさせるためにあの手この手は古すぎます。

 

最後に

最近では雑誌も見なくなりました。きっとこうやっていろんなものを失うけど、ノスタルジック大好き日本人は10年後とかに雑誌を流行らせると思うなあ。今僕の中ではやっているのは、小さい映画館で映画を見ることです。なんか素敵ですよ。

 

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com