明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【SNS】Facebookを更新する寸前で消してしまう衝動の件【更新しない理由】

f:id:arufred45Hoo:20170328022253j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

いま、ブログで今の気持ちとか日記的に書いちゃおうかな、でも購読してくれてる人にそんな記事読ませちゃうと離れちゃうかな。。とか若干頭を悩ませた瞬間にタイトル通りのことが思いついたので書いていきます。

【目次】

 

Facebookの役割

f:id:arufred45Hoo:20170328023603j:plain

当初、Facebook昔仲良かった人と簡単につながれる、連絡がとれるという点が評価されて爆発的な人気を獲得しました。今ではほとんどすべての人がアカウントを有しているでしょう。しかし、今の役割はただの顔パスにすぎません。さまざまなアプリの代替アカウントとしての役割です。Facebookのタイムラインを流れるのは、かわいい美女の広告とフォローしたアカウントのニュース記事ばかり。Twitterの劣化版になり下がった気がします。

 

更新しない理由

f:id:arufred45Hoo:20170328023700j:plain

そして、一番価値のある、友人の近況は知ることができません。なぜなら、更新しないからです。連絡先をすべて同期した結果、友人が1000人以上の人もいるでしょう。そこに「ケーキ食べてます!!」とか流せる人は恐らく日本では少ないでしょう。日本は温かい国と豪語してはいるけれど冷たい国です。「ケーキ食べてる」という記事に「いいね」は押せません。1000人中2人くらいの親友位でしょう。そうなると、別にいいねを押してもらいたくて更新したわけでもないでもないのに、脳内で他人と比較し「こんな記事じゃやめとこうかな。むなしいし」っと思ってしまうのです。いつからFacebookごとき更新するのが「むなしい」となってしまったのか。Facebookはスタイリッシュですが、記事の内容までベンチャー企業や起業家、革命家、政治家のようにかっこよく壮大なことを求めるようになってしまいました。以上を簡潔にまとめると下記のようになります。

 

①友達制度

「友達」でもない会社の人やたまたま知り合った人、昔の教師、そこまで仲良くないけど友達申請来てしまったから承認、就活やビジネスネットワークでの活用など。正直プライベートなどうでもいいことを教える相手ではない「友達」が増加してしまったことが大きな原因です。

 

②記事の質

それに伴い、必然的に記事の壮大さをが求められるようになりました。「今何してる?」という質問に答えられるのは年に数回です。難関受験に合格したか、卒業したか、旅行に行ったか。「ケーキ食べた」はもうFacebookでは価値のない記事になってしまいました。

 

③いいねリアクション

これがまさに地獄機能。反応を求めていないのに、人気者の友達のいいね数と脳内で比較してしまう。もし1000人も友達がいて、3人しかいいねしてくれなかったらどうしよう。意味ないなと思ってしまう心理が間違いなくあります!僕だけだったらすみません!!

しかし僕の場合、僕の誕生日前日にクラスメイト(人気者)が誕生日で「こんなにプレゼント、友達からもらっちゃった!!」というタイムライン記事を見た次の日、どんな記事を更新したらいいのかとむなしくなりました。友達に何を共有したらいいのか。タイムラインの位置的には僕がトップになる。ケーキ食べましたじゃダメなんでしょうか。泣いていいんでしょうか!

 

こうなると、記事を書き上げた寸前に「こんな写真じゃだめだよな。。どうせ僕人気ないし」と消してしまうのです。また、人気がある人も更新しなくなります。人気がある人は目立つのを嫌います。だから更新したいのに、なぜかプロフィール画像だけを更新するのです。言葉がいらないから。あれはただプロフィール画像を更新するという「作業」の一環で仕方なくやっているのよ。と言いたいのです。ならインスタグラムやるべきで、もはやFacebookは不要なのです。

 

不要になったFacebook

そうなると、近況のわからないタイムラインは無駄になります。スマートニュースを見ていたほうが余程価値があり、Twitterで「おなか減った」という言葉のほうが価値が出てきます。なぜならどちらも本当のリアル近況なのですから。こういった人が増加するとFacebookを見に来る人も減ってきます。時々覗いて誰かの誕生日に「おめでとーー!」って送るだけです。それに特化したGoogleアプリ作ったらいいと思います。メッセンジャーもEnter押したら勝手に文章が流れちまう仕様。もはや不要。

 

今後のFacebook

今後FacebookVRなどの事業に乗り出すのでしょう。はやく違う事業で勝鬨を上げたいでしょうが僕の私見ではリアル垢に拘る限り日本では難しいんじゃないかなと思います。リアルアカウントというのを日本は嫌います。つながりすぎるのを嫌います。なぜなら日本人は相手の顔色を窺うプロなので、つながらくても空気を吸うだけで相手の状況がわかってしまうからです。そこらのアプリより優秀です。むしろ、日本では瀕死のTwitterのほうが人気があります。匿名で本当のことをぽつぽつとつぶやける。そんな大層なこと誰も望んではいません。ただ少し息を抜きたいだけなのです。「ケーキ食べた!!」って記事でいいね100個もらいたいんです。それだけなんです。

 

最後に

f:id:arufred45Hoo:20170328023807j:plain

ブログも書いていて思いました。ブログの読者を増やすコツ。それは一つのブログは何かのジャンルに特化するべし!と。じゃあ、例えばこのブログで「政治とか世界史のここがすごいよ!マジ凄い!」っていう記事書いたら読者が逃げるという理屈になります。そうなると、別のブログに書こうかなとかそれではTwitterと同じじゃありませんか。僕は、あくまで「ネットで検索してたどり着いた人に読んでもらいたい」と思って書いています。ついこないだまで「はてなブログ」という存在も知りませんでした。ただ前職時代に検索して検索して本当の生の情報がブログにあってすごく助けになりました。そうやって検索してくる誰かが「おお!こりゃ助かったわ!」って思って、偶々その人がはてな民で読者になって、離れてみたいな感じになればいいやと思うことにしました。方針はぶれずに頑張ります!!Facebookは更新しないけど、ブログは頑張ります! より多くの人に読んでももらえるような文章が書けるようになりたいです!!

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com