明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

フレッツ光からJcomにして後悔したことのほうが多い

f:id:arufred45Hoo:20171024182040j:plain

 

今回はフレッツ光からJcomにして思ったことを書きます。

 

【目次】

 

切り替えた理由

フレッツ光に問題があるのではなく、いや問題はありませんでしたが住んでる物件の環境のせいで切り替えることになりました。メリットとして説明されたのは

 

・通信速度が速くなる

・無料テレビが見れる

・BSも見れる

 

というものでしたが、僕はテレビを見ないのであまりメリットではありませんでしたが通信速度が速くなるのは素敵でした。テレビ回線から引っ張てくるという説明でまあ、つながればいいやと思っていました。

 

実際の感想

実際切り替えて思ったのは、

 

・テレビ用のチューナーでかくて邪魔ということ

・通信速度は上がった

・工事はなかった

 

だけではありません。

 

・コールセンターにつながらない

 

今回台風がきましたね。そのせいもあってJcom関連のサービスが全部使えなくなったのです。連絡しようにも連絡がつながらない緊急ダイヤルもない。これってマジ終わった―――って思いました。

 

Twitterの情報しかリアルタイム情報がない

そうなると公式HPで情報が更新されるのかなと思ってたら、障害はありませんというテンプレの文字しかない。え、障害でないならなんなの?連絡したい!と思っても緊急ダイヤルがない。

 

そうなるとTwitterでみんなの声を聴くしかありません。そうすると日本中で障害が起こっているではありませんか。むむ、これはHP更新するだけでもしてほしいと思いました。それすらもできないならインフラ事業者としてあるまじき行為です。

 

テレビも見れなくなるのは痛い

Jcomの本流が終わると、フレッツ時代には別々だったテレビを見ることもできなくなるのです。これはメリットを差し置いても痛かったです。。

 

コラム:連絡までこぎつければ丁寧な対応

電話対応はつながることを知らないので、なぜかTwitterのほうが連絡が取れるというなぞ会社である。Twitterから連絡を取れれば、連絡が来てすぐ対応してくれました。しかし、もっと別の方法があるだろうと思いました。クレーム対策の基本は原因の発表にあると思います。とりあえず理由を聞けば人は待ちます。それが正確な情報でなくてもです。例えば、「台風の影響で全国的に回線が不安定になっています」だけでもいいです。それだけでいいのです。それもなく、正確な原因だけを発表しなくてはというのは逆にイライラが増すと思いました。

 

ネットはもうなくてはならない存在です。インフラ業界は安定的需要があるのでビジネスチャンスかもしれないが、その代わり安定供給が何よりもマストになります。是非頑張ってほしいと思いました。

フリーのオーサリングソフトはDVD Flickだけで十分です

f:id:arufred45Hoo:20171024174508j:plain


こんにちは、青色申告です。

 

今回は無料のオーサリングソフトについていくつか使ってこれだけで十分じゃ!!と思ったソフトを紹介します。

 

【目次】

 

オーサリングソフトを比較してみた

オーサリングソフトを比較してみましたが、これは検索するとたくさん出てくるし書くのも面倒なので省略します。しかし以下のような特徴がありました。

 

・音ズレして使い物にならない

・無料と言っているのに実は体験版

・広告がわちゃわちゃ出てくる

 

こうなるともう入れておきたくないのですべてアンインストールしました。しかも安価なDVD-Rだと一回書き込むともう消せなくなります。もちろん、DVD再生機器など広く再生したい場合ではないときはファイナライズしなければいいだけなので、容量は減りますが書き込めます。しかし、オーサリングソフトを使う人は大半がDVD-RやRWをUSBのように使うのではなく、PCの動画をファイナライズしてDVD再生機器でも見れるようにしたい人が多いと思います。

 

なので今回は

 

・無料

・広告なし

・音ズレなし

 

これに絞って探しました。

 

やっぱりDVD Flick一択でした

このソフトは以前も使っていたのですが、やっぱり優秀。英語ですがそれはマニュアルサイトで日本語化できます。(僕が参考にしたサイトはこちら↓)

 

DVD Flickの使い方 | 素人でもビデオファイルを家電DVDプレイヤーで見れる、DVDを作る為の使い方

 

僕はもう日本語化しなくていいからすぐ作りたい!と思って英語のまま進めました。

 

そしたら

 

・音ズレもなし

・広告もなし

 

だけでなく

 

・メニュー画面も作れる

・しかもテンプレートが豊富だし、スタイリッシュ

 

でした。操作も簡単なのでこれ一択じゃんとなったのです。他社の一押しソフトはメニュー画面作ったらそのソフトの名前が入ってしまうし、しかもダサい。やぱりさりげなくあるDVD Flickはいつでも素敵でした。

 

ただそれでも無料ソフトなのでレトロ感のあるメニュー画面にはなってしまいます。

 

コラム:僕的DVDに焼くときに注意することまとめ

・DVD-Rを購入してきたら、DVD Flickを立ち上げて入れるだけ

・もしDVD-Rを入れてウィンドウが立ち上がり「USBみたいに使う?」「DVDとして使う?」となったら迷わずDVDとして使うを選択。USBみたいに使うを選ぶと詰む。

・焼きこんでいる最中にPCでいろいろしないで、じっと待ちましょう音ズレなどの原因になります。

 

コラム:DVD-R、RWどっちがおすすめか

・RWのほうが書き直せるのでおすすめだが少し高い。もし配布用とかならRのほうがおすすめ

・Rは容量制限いっぱいまで書き込むならおすすめ。もし少しだけ200メガバイトくらいしか使わないなら、少し勿体なのでRWをおすすめする。

 

コラム:BD-Rはそれに対応したPCでないなら買うな

もちろんそうですね。対応してないなら書き込めません。

 

以上僕がDVDをオーサリングしたときにおすすめのことでした。

 

www.gigafree.net

【PS4/北米版】無料で遊べる超楽しいゲームを2つ教えるぞ【Fortnite battle royale/Paladins】

f:id:arufred45Hoo:20171024162625j:plain

【☝公式HPより引用】

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は北米版アカウントで遊べるPS4のおすすめゲームを2つ紹介します。もちろん日本在住のあなたも無料で遊べます。

 

【目次】

 

はじめに

まず日本在住の方は北米アカウントを作る必要があります。それは下のサイトを参考にしてみてください。

 

www.dopr.net

 

PUBGのパクリ?【Fortnite battle royale】

 

youtu.be

 

今人気のPUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)のパクリゲーと言われている本作。しかし、少しやってみると結構違います。

 

◆Fortniteの特徴

・ポップな世界観

・壁や階段などが作れるので移動手段や基地づくり、防御手段などができる

・壁や周りの建物をぶち壊して素材にできるし、戦略にも使える(サバイバル要素)

・動きがもさい(環境にもよるか?)

・ダンスが踊れる

・まだフィールドは少ない

 

以上のような特徴があります。PUBGはまだやったことがないですが、あちらは本物志向な感じなので、アタッチメントなどもあってカスタマイズ性があります。しかし、本作はそのようなことはできませんがとてもシンプルでポップな世界なので見ているだけでも楽しいと思います。

 

残り5人とかになると、そこら中に自作の基地が乱立していて強い人だと瞬殺されますが、結構生き残れます。また、死んでもすぐ再スタートできるので息抜きにとてもいいと思います。

 

どちらかというとクアッド(4人チーム)で遊んだほうが生き残れる可能性が高まるので、初心者はソロで操作方法を学んで(とてもシンプルです)、クアッドでやってみるといいかもしれません。その際に十字ボタン↑でマップに行きたいところなどをマークして情報を共有するといいかもしれません。

 

本作は無料で、PSPlusに加入していなくてもネット環境があれば遊べます。また結構日本人も多いので親近感をもって遊べますよ。是非アカウントを作って遊んでみてはいかがでしょうか。課金要素もないのでお金の心配はいりません。

 

オーバーウォッチのパクリ?【Paladins】

 

youtu.be

 

またしてもパクリと噂される本作ですが、とても面白いゲームです。またしてもオーバーウォッチはやったことがないのですが、似てるようで似ていません。

 

◆Paladinsの特徴

・ポップな世界観

・キャラクターすべてを無課金でもアンロック可能

・限定アイテムだけ課金要素

・戦車護送、エリア確保だけが大まかなゲームシステム

 

ゲームの要素だけを見ると無料版オーバーウォッチって感じですが、キャラクターのデザインや世界観は全然違うと思います。オーバーウォッチは明確なストーリーが設定され、今は亡きヒーロー集団「オーバーウォッチ」との攻防劇です。一方で本作は確かに似ている!ところはありますがファンタジーよりでそのような点は観られないので違う気がします。

 

それにしてもクオリティが高いです。ステージモデリングにしてもキャラクターの動きにしても無駄がありません。これを無料でできていいのかと思う出来です。Eスポーツの大会も開かれているので結構本格的だと思います。スカイと発明家おじさんが強すぎる点はありますが。

 

操作も簡単。キャラクターごとに使えるスキルは5種類しかないので操作に手間取ることはありません。

 

キルしまくっても守りまくってもいい。僕はFPSもよくやるのでキルしまくりたいときは攻撃キャラで、しかしクエスト達成のために何としても勝ちたいときは守るキャラでと使い分けて遊んでます。オーバーウォッチを常に楽しんでいる人にはおなじみの戦略でも遊べるので面白いと思います。

 

ペナルティもあるよ。ちゃんと途中抜けの人にもペナルティがあります。10分ぐらいは再スタートできない仕様になっています。なので、最近横行しているのは負け戦になりそうなときはもう動かないということです。これについてもペナルティつけてほしいなあ。

 

本作も無料なのでぜひ試してみてください!!攻略サイトも日本語で結構あるのでお勧めです。

 

最後に

僕的には気軽にやるときはFortnite battle royale、結構がっつりプレイするときはPaladinsみたいな感じでやってます。後者のほうはサーバーエリアを選べるので時間帯に合わせてサーバー変えたりしてしてますが、両作品ともマッチングは結構早いと思います。

 

いやあ、無料ゲームでこのクオリティはすごくうれしいです。こうしたゲームがあるとオーバーウォッチやPUBGはもっと面白いのかなと買ってみたくなるのでいい相乗効果が生まれると思うんですよね。

 

以上おすすめ北米無料ゲームについてでした。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com 

 

www.ashitamomusyoku777.com

【2017年10月・秋】僕的見るべきアニメを8個とちょっと厳選したぞ【ノーマル人にもおすすめじゃ】

f:id:arufred45Hoo:20171016232020j:plain

(☝公式HP引用より)

 

こんにちは、青色申告です。

 

今日は、2017年10月、そう秋に見るべきというか、僕がもはや見なくてどうする!!というおすすめなアニメを紹介します。(ちょっと記事書くの遅かったかな。。笑。)

 

アニメを普段見ない人、俺オタクじゃねえからと無駄に意地を張っている人にもおすすめしたい普通に素敵なアニメーション作品をお伝えします。

 

【目次】

 

少女終末旅行

前置きもなく書き始めます。この手の記事は前置きなんて無駄ですよね。

 

youtu.be

 

これ、多分あんまチェックされてないアニメなんじゃないかと思いますが、僕はとある事情で見始めました。それがとてもすごいのです!!退廃的な世界で少女が二人ずーとぶらぶらしてるっていうなんかのんきなアニメかなと思ってたんですが、キャラクターと背景の対比がすごい。背景はCGなどを駆使しとても緻密に作られています。また時代設定もなかなか凝っていて、シックで残酷な雰囲気を出しています。

 

また、可愛らしいのどかななキャラクター2人がいうセリフもとても真に迫っています。ネタバレになるので伏せますが、なんかナウシカに出てきそうとか思ってしまいました。

最近はゲームでサバイバル系が流行っているので、きっと多くの人が楽しんで見れる、のんきに見れる素敵な作品だと思います。

 

牙狼<GARO>-VANISHING LINE-

 

youtu.be

 

これ知ってますか?なんか深夜番組とかで実写でやってた仮面ライダーみたいなやつのシリーズものです。僕はこのシリーズが苦手で好きじゃなかったんですが、今回のアニメは素敵な出来になっています。

 

後で紹介する血界戦線みたいな雰囲気で、しかもかっこいいのです!しかも、キャラクターが外人なので、さらにかっこいい。アクションもかっこいい。とにかくかっこいいので僕は観てます!!

 

十二大戦

 

youtu.be

 

恐らく今季TOP3にはいるであろう目玉作品十二支にあやかったキャラクターが殺しあうというストーリー。上の動画ですべてがあらわされていますが、ハンターハンターとか好きな人には超おすすめ。そして多分、かっこいい、かわいい、きれい、渋いがすべて詰まってるはず。

 

クジラの子らは砂上に歌う

 

youtu.be

 

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“情念動(サイミア)”を操るも短命だった。


「外界から閉ざされた“泥クジラ”で短い一生を終える」


その運命を受け入れる少年チャクロは、ある日突然漂着した廃墟船の中で1人の少女と出会う。

彼女の故国「帝国」は“泥クジラ”の住人の祖の故郷であり、自分達が流刑囚の末裔であることを知る。帝国との戦いの後、第3勢力「スィデラシア」の青年貴族ロハリト一党を仲間として迎え入れた矢先、チャクロらは短命の原因が“泥クジラ”に命を吸われているためだと知る。

あまりにも残酷な秘密に他の者には隠し、守ってゆく誓いを立てる。

しかし、無印を蔑み彼らに仕切られることに不満を抱く双児シコクとシコンが印である自分達が泥クジラの運命を決めて無印を切り捨てる呼びかけをし、泥クジラの住人の間に動揺が走る。(Wikipedia

 

これがもうたぶんNo.1アニメになるであろうアニメである!もうね、日本人の心をつかんだ、いい設定。ナウシカに似てるような印象を僕は受けました。キャラデザもよし!!え?言葉が少ない?まだ見てないんだ。。

 

宝石の国

 

youtu.be

 

遠い未来、その者たちは「宝石」になった。過去、「にんげん」が存在したと伝えられる世界。

地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、その無機物から宝石の体を持つ人型の生物が生まれた。

28人の宝石達は、自身を装飾品にしようと来襲する月人(つきじん)との戦いを繰り返していた。(Wikipedia

多分アニメのクオリティと作りこみ半端ねえ

 

血界戦線 & BEYOND

 

youtu.be

 

前回ED曲も爆発的にヒットした本作が帰ってきた。はい、面白い決定

 

いぬやしき

 

youtu.be

 

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。

ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。(Wikipedia

 

ノイタミナにはずれなどあるわけがあるまいて。

 

コラム:めちゃかっこいいのに Infini-T Forceとしょびっちと妹

 

youtu.be

 

見られてない気がします。てかこのタイトルじゃ見ない気がする。ショビッチな件くらいインパクトがあってもいい気がする。

 

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

 

youtu.be

 

妹さえいればいい(これの1話は面白かったぞ)

 

youtu.be

 

いや、このコラムはショビッチや妹についてではない。infinityについてだ。

 

そう!!みんなのヒーローガッチャマンフル3DCGについてだ。うーん、ちょっとむさい気がしますが圧倒的に手間がかかっています。これを見るとやはり、かっこいいエフェクトとかはちゃんとしたとこにちょこっと使ったほうがいいのかもしれませんなあ。上記2作品も10月から始まっていますので見てみてはいかがでしょうか。「妹さえいればいい」は結構面白かったですよ。男の妄想が詰まってました。

 

最後に

以上いかがでしたでしょうか。おそまつ兄弟が入ってないぞとか干物が入ってないぞ!!とかあるかもしれません。でも僕的にはおすすめじゃなかったんで省きますし、すでにビックタイトルなのでこんな記事で読まなくてもいいと思いました。笑。

 

以上が僕的に見るべき、てか僕が見るアニメでした!!

 

参考になればうれしいです。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com

【転職サイト/エージェント】実際に10社使って、比較した結果わかったこと【おすすめなんてない】

f:id:arufred45Hoo:20171002023655j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、転職サイトとエージェントを比較してみたという記事です。あらかじめ言っておきますが、この手の記事は検索すると「おすすめ」しか出てきません。しかし、世の中の人が知りたいのはアフィリエイトに洗脳された言葉ではなくて、実際どうなの?ということでしょう。この人柱、青色申告が実際に使ってみたことを淡々と書いていくことにします。

 

【目次】

 

使った転職サイト・エージェント一覧

・リクナビ

・マイナビ

・エン転職

・キャリアトレック

・リクナビエージェント

・type転職

・DODA

・Goodfind Career

・green

・wantedly

 

このほかにも登録した結果、なんかどうでもよくなって使わなくなったのはいくつかあります。パソナとか。JAXAみたいな名前のエージェントは門前払いされました。

 

転職サイト・エージェントの唯一の「違い」

まずどこにでも書いてあることは省きます。違う点を一つだけ書きましょう。

 

エージェントは無能人間にはサポートしない

 

それだけです。例えば無能な人がエージェントに申し込んでもほとんどサポートされることはありません。理由は金にならないからです。エージェント系はサポートした人が採用されて初めてお金が発生します。しかもその雇用時の給料の何%って感じで利益になるのでサポートする人が有能であればあるほど、エージェントにとってはまさに金になる人形です。しかもそう言った人物はどこでも通用するので、エージェントはほとんど働かなくてもいいからです。一方で、無能な人の場合、どこの会社もほしくないのでそう言った企業を探すのも大変だし、職務経歴書を添削しても利益に見合わないことが多いからです。

 

そうした背景から余程の経歴がない限り、無能な人の場合「門前払い」という状況が起こります。これが転職サイトとエージェントの大きな違いです。

 

こういったこともあって、部長職以上を相手にするエージェントサービスなども存在しています。ちなみに僕はその会社の採用面接に落ちました。

 

エージェントが来てほしくない人の特徴

・経歴がしょぼい

・転職歴多すぎ

・そのうえ、転職理由が感情論

 

僕が聞いた範囲ではこんな感じです。あと3年以内に辞めるのも、退職後に相談に来る人も結構嫌います。ええ、聞いちゃいました。

 

転職サイト・エージェントの使ってみた感想・評価

前置きが長くなりました。ここから実際に使ってみた感想を淡々と書いていきます。ちなみにリンクは貼りません。理由はサイトを少しでも軽くしたいからです。

 

リクナビNEXT/リクナビエージェント

・よくも悪くも大手企業多い

・未経験案件はもうあれしかないって感じ

・UI見にくい

・雑多感

新卒の時もリクナビ使ってましたけど、なんか全然スマートな感じしません。どちらかというと古臭い感じがしました。20代の僕にはちょっと合わない感じでした。案件もあれな感じしかないし。。全然ワクワクしない、ザ・ジャパニーズワーキングズって感じです。

 

そしてこれはこぼれ話です。いろいろな企業にかれこれ200社くらい面接とか面談しているのですが(もう就活じゃない)、よくリクルート出身の人に会うことが多いんです。そうすると一様にいいことを聞かないので、リクルートもそんな感じなんだなと思いました。(全然具体的ではない話でした)

 

マイナビ転職/エン転職

リクナビNEXTの互換版です。そんな印象しかありませんでした。

 

キャリアトレック

AIで仕事を紹介してくれるというちょっとスマートな転職サイト。僕は働いていた時これを使っていました。結構見やすいし、若い人向けにできているので案件も面白いものが多いです。いろんな人からスカウトメールが来るのも面白かったし、ベンチャーよりなのでワクワクしそうな仕事案件って感じでした。結局使わなくなってしまいましたが。

 

type転職

まあまあなエージェントでした。案件は結構中小企業が多めでした。エージェント自体も転職者が多いので、プロってる感じではありませんでしたが親切でした

 

DODA

東京駅の超リッチポイントにあるDODA。ここのエージェントは優秀でした。ザ・仕事人って感じで何でも答えてくれるし、本当にサポートしてくれる力が僕のエージェントさんにはありました。エージェントは人にもよるので一概には言えないのですが。

 

しかし、僕が退職後は望みが薄くなったのか、ぱたりと連絡も来なくなりました一年後、サポート終了のメールだけ来ました。はあ??なんもしてこなかったのにそれはなくね?って思いましたが、まあ僕が仕事する側だったらそうすると思いました。利益を生まない人形なんだもの。

 

この会社は中堅どころからベンチャーなどが強いです。なので上記大手系と比べても見たことない面白そうな仕事が多くあるような気がしました。しかし、結構自社グループ系を押してくる気もしました。

 

Goodfind Career

ベンチャー系エージェント。サポートですか、僕はほとんどありませんでした。その代わりにメルマガばかり届くので印象はあれです。ベンチャー系は自分で応募したほうが早いです。正直人数もいないので、待たされます。

 

green

僕が今使っているのはこのサイトです。たぶん広告でよく見てるんじゃないかなと思います。greenの広告って僕はあんまり好きじゃありません。理由は、スワイプ型なのでスクロールしようとすると広告のところで止まってクリックしてしまうからです。あれは、緊急時は激怒りです。

 

このサイトはやはりベンチャーよりで面白そうな仕事がたくさんあります。また設定すれば変なメルマガも来ないし、本当に覗くだけでも平気なので長続きしています。IT系が多いので人によるかもしれません。掲載数は少ないです

 

ちなみにこの会社も就活として応募したのですが、僕はあんまり運営者が好きになれませんでした。何を質問しても答えられません。しか答えません。だれが記事を書いているのかも聞いて僕はげんなりしました。知らないほうがよかった気もしました。なのでサイト自体はいいのでサイトだけ使ってます。

 

あとスカウトメールに似た「気になる」メールというのもがあるのですが、これは正直微妙です。やったー!企業からスカウトだ!!と思ってしまいますが、これは僕の印象では「適当」です。登録したとたんに大量に「気になる」されましたが、それは僕の経歴から算出した企業様からでした。僕の希望職種から0。なので、プレミアムスカウトとかじゃなければ意味ないかもしれません。この機能はいわゆるレスポンス誘導機能で、求人を見てもらうための機能、応募者を増やすための機能だと僕は考えています。

 

wantedly

これも僕が使ってるというか、時々覗くサービスです。ちなみにここの運営も好きではありません。なんか運営者と話したら、利益追求型に感じだったからです。と、それは置いておいて、このサービスのいい点はUIがシンプルな点、求人も見やすい、とてもフランクという点です。本当に求人を出している人の考えがわかる内容になっているので、ブラック企業・パワハラ企業は少なそうな印象があります。実際面談した企業はどこもいいところでした。全滅しましたが。笑。

 

またスカウトメールというのがあってこれは本物です。本当にプロフィールを見て気になってくれた人からメールが来ます。しかもその頻度が月1くらいなのでガチリアルです。半年音沙汰なしも普通にありますが、それはログイン頻度によって採用求人担当者のタイムライン上に出てくる順位が変動するからだと僕は考えています。なので綿密に、本当に思うことをプロフィールに書いて放置しておいてもありです。履歴書や職務経歴書には書けない「本当にやりたいこと」をかけるのが一番のメリットで、それをみてスカウトがくるのだからマジ最高ですよね。

 

例えば、僕は本当にいいものを作りたいと書いています。その理由もすべて本当に書いています。そうした結果スカウトが来ます。超うれしい―――!ってなります。

 

少し心配な点として、SNS型なので知っている人にばれる可能性があるということです。なので働いているときはビビッて登録できませんでした。

 

まとめ:おすすめなんてない

以上結構書きました。本記事はどこからも依頼されてないし、依頼されてたらこんなこと書けないです。結果、おすすめの転職サービスはありません。どこも売り上げ至上主義的な運営なので、転職希望者を本気でサポートすることができません。向いている仕事を紹介するより、利益率の高い仕事を紹介するのがほとんどで、それをしなければいけないエージェントがたくさんいるのでしょう。かといってそれを変えてやる!!と起業した新興転職サービスが多々ありますが、成功するどころか維持できずにつぶれていきます。僕も転職エージェントになっちゃおうか!とかも思いましたが、やはり思考回路がぬるいので全滅してはかなく散っていきました。

 

検索すると、この手の記事はあらゆるところが書いています。それは金になるからです。本当のことばなんてどこにもない。この記事が少しでも多くの人の参考になったり、ああ!わかる!!って思ってくれたらうれしいなあと思います。

 

以上思ったことでした。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com