明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【心が壊れたらオワコンですか】日本で働くのは限界だ「もう若者はつらさしか感じない」

f:id:arufred45Hoo:20171210155615j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日は日記を書こうと思いました。

 

 

ほんとはビットコインの次に来ることなんか書こうかなとか考えたんですけど、とてつもなく興味が無くなって、早く起きたのに、何もすることがなくてYoutubeだけを見ていたらもうおひるが終わって明日になってしまいます。

 

なので、またお金にならないことを書こうと思いました。

 

「心が壊れたらオワコンですか」

 

【目次】

 

心が壊れやすくなった

僕は最近いろいろなことをしています。それは多くの人があこがれるような仕事ではあるのですが、それをできるようになったのに、すべての心が粉々になっていくような毎日が続いていきます。

 

そんなことをツイッターにつぶやいても誰も反応することはありません。

 

病みツイートはだれも救うことも、喜ばせることもありません。情緒不安定だともう人間扱いされなくなって、そんなことを考えてしまうようになって、そんなはずもないはずなのにそう考えてしまって、心がどんどん摩耗していきます。

 

人と話しているのに意識が幽体離脱

人と話して嗤っていると、笑っていると意識が客観視されて、僕はこの人を喜ばせているのかな、僕はうれしいのかなと考えてしまうようになりました。

 

そう考えて生きていると、誰かといることが総合的な部分でかんがえるとマイナスになってしまうのです。一時的にはプラスの面が多いはずなのに、マイナス的な思考がすべてを覆いつくしていきます。

 

あんなことを言わなきゃよかった

こんなことをしなきゃよかった

 

そう思うことが多いのです。それが現実的にどんな評価を受けることは正直どうでもいいのです。自分の中の自分がぶっ壊れてく過程でそうした思考が生じるので、現実的にな解決法が存在しないのです。

 

心が元気なカウンセラーや高尚な人と話していても現実的な解決法にはならないのです。

 

理由は、そうした高尚な人とうまくコミュニケーションが取れてしかるべきだ、いや、むしろ彼らを凌駕するような話をして圧倒しなければならない

 

そうして生きていきたので、根本的に彼らをカウンセリングしているような立場になってしまうのです。だから根本的に解決されない。

 

僕が被害者である。受け身である。

 

そうした立場ではあってはならない。そうした思考方法で生きてくるともう何も解決することができない。自分の中に複数の個性を生み出すほかなくなってくるのでしょう。

 

同じ言葉ばかり思い浮かんでくる

僕の記事は同じことを書いていることが多いです。もっと違うことを書きたいなとも思うし、無駄なことだなと思うこともあります。もっと生産的なことをしなければ、時間がもったいない。そうしてマンガも買うことはなくなって、なんかメリットのあることをしなくてはならない。そう思ってやるきがでればやってきましたが、今日はやる気が起きません。

 

きっと明日やることがうまくできるか、できないかのシュミレーションに自信がないからでしょう。

 

心が壊れたらもう人間としてオワコンですか

僕は一時的には誰かといるとこは完璧な人間をトランスさせることができていますが、体力もなくなってきて現実的にも誰かといることが少なくなって、何をしても無味乾燥な感じになりました。

 

消えてしまいたい

生きていてもすべてが無駄に感じる

すべて無駄だったな

 

そうした思考が覆いつくされたまま、手は動かして完璧に、完璧に

 

できなければ残業して

 

そうして無駄にならないようにそうした考え方をキーホルダーのように身に着けて、しおりにして高尚な本や記事や技術を身に着けていくのです。

 

こんなことをしてもすべて無駄なのに

何をしても無駄だけど

こんな鬱人間がリア充より優秀だとしてら、リア充なんて大したことがないと笑うために

 

そんなゲームでやられそうな科学者みたいな思考で生きていると、いつか現実不適合に本当になってしまったらどうしようと考えてしまうのです。

 

もう完璧になんてできないですよ

 

そんなことを言った日には日本ではもう働く場所がありません。

 

いい加減にしたら仕事にならない。それはそうですが、僕が思うのは少し違います。日本の場合、いい加減と完璧に差が多すぎるんです。

 

日本の完璧の基準

多くの報道でもありますが、日本のメーカーが基準とずれた商品を提供していたとあります。それで日本のブランドが崩れる!って言ってますよね。

 

日本が異常でした

 

その結果だと思います。もうこんなことを書くのもめんどくさいのでやめます。僕的には、その基準が守れなかったらだれか死ぬんですか。ってことなんですよ。

 

誰も死なないものならそれでいいじゃない。このフォントがずれたらだれか死ぬんですか。この部分が意図した通りでなかったらだれか死ぬんですか?

 

それが大前提であると思います。誰も死なない。それよりもプラスの作用をするならいいじゃないとすら思っています。極端ですかね。笑。

 

日本は平和になりました。誰も死なない。死というのもがタブーにすらなり、何を書いても死はマイナスに捕らえられてしまうのです。そうすると、生存をいかに良くするかということばかり考えるようになって、すでに60%幸せなのに、80%。88%と1%刻みでで誰かの心を削り取って幸せな価値を生み出すことに終始するようになりました。

 

それが仕事に値する

それがお金をもらうことだ

 

それくらいに「価値」が跳ね上がりました。とても滑稽ですけど、人間60%幸せだったら、のこりの40%に目を向けることなんてできないんですよ。

 

全部目から通り抜けていきます。

 

人間の目が認識できるのは800万画素

www.standby-media.jp

 

こんな記事もありましたが、人間の目は4Kが限界です。あとはもう自分を電脳世界にぶち込むしかありません。まあ、企業は利益のためにそこまでもっていくでしょうね。限界を超えるのが資本主義ですから。

 

僕が言いたいのは、そこまで必要ですか?ということなんですよ。誰も認識できないのに必要ですか?世界では誰かが必要?今必要?利益のために必要?本当に?

 

また、日本が少子化だ、この現状を維持するなら海外に!とか言ってますが簡単なんですよ。

 

つぶれちまえばいい

リサイズすればいい

 

それだけなのになんでできないんでしょうか。溜息しかでてきません。

 

人口減少でも「リサイズ」しようとしない日本

president.jp

 

こうなったら大変だってことなんでしょうか。これは事例としては行政ですが、近い将来企業でも行政でもこんなことが日常茶飯事に起きてくるでしょう。

 

日本から優秀な技術者は海外に飛びますし、日本に残るのは稼ぎ手ではなくただの老人です。年金ですか、払われない可能性も高いでしょうが若者を苛め抜いて手に入れたお金で何とかするでしょう。万事OKでしょう。

 

だから投資してしまう

だから僕は意識が高いほうの自分に騙されて常に新しい情報と実行投資をしています。お金じゃなくて世界中に通用する思考法と実力を蓄えなくてはと日々投資しているわけです。

 

でもそんなことも実は無駄なんです。

そうして生きて生きた結果、僕はもう疲れてしまったんですから。

 

最後に

ぼくはもう生きる楽しみもなくなってしまいましたが、そんな人間がリア充より能力を持っていたら、提供できていたら世の中の僕よりももっとつらい評価を受けている人のためにも、自分の中で体育すわりしている自分ためにもなるのかなと思ったのでした。

 

もう日が暮れてしまいます。

 

誰か手を握ってくれたらいいのに

 

今は手を握り締めて生きていくしかなさそうです。

 

中二っぽいけど素敵な歌です。

 

youtu.be

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

【勉強ができた子供のその後】「子供の勉強ができない、対処法」で調べる前に知っておいてほしいこと

f:id:arufred45Hoo:20171203173857j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は僕が親で子供がいたらどんなこと検索するかなと思ってイメージしたやつを、実際に検索して感じたことを書こうと思います。

 

【目次】

 

子供の勉強ができないで検索してませんか?

僕は、勉強はできました。それは以前にも書いたので省略します。

 

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

今の親も昔の親も「子供の勉強ができないこと」を悩みます。それはなぜでしょうか。僕が思うに、それは自分が子供時代に勉強ができなかったからではないでしょうか。

 

それがいま親になってみると勉強ができなかったことによる弊害がたくさん出てきて、後悔しているから子供には先輩面して「勉強しなさい!!」と怒っているのではありませんか?

 

子供の勉強ができない場合の【対処法】を見て思うこと

matome.naver.jp

 

検索してすぐ出てきたのでこれについて書きましょうか。ちなみに僕はここに書かれている習慣はすべて身についていました。なぜなら、成績をとるにあたってすべて必要だからです。必然的にこういった習慣が身に付きます。僕の場合は、勉強で成績をとることが至上命令だったからです。一種の強迫観念のようなもので、悪い成績をとることは存在の否定にもつながるので必死でした。その結果、当初クラスで中の中くらいだった成績を塾に行くこともなく全国2桁まで行きました。

 

しかし、こうした習慣を目的も理由もなく、もし親が「音楽聞きながら勉強するな」とかいつもは指摘しないのに「ノートの取り方が悪い」とか言い始めたとしたらその子供のメンタルはガラガラと崩れて死滅するのでやめておいたほうがいいでしょう。すべてには理由と目的と必然性が必要です。もちろん優秀な大人である親ならそれくらいわかって親として教育しているのでしょうから心配はしていません。

 

こうして習慣を身に着けて、よい成績をとり続けた将来

 

子供の成績が良ければ、きっといい将来が待っている!!

 

そんなことを考えるのは、きっと勉強ができなかった人の妄想だと思います。成績が良ければ公務員になって、安い大学にも入れて、苦労もしなくて済む。

 

それは正解でもあり不正解です。

 

人は勉強をしすぎると、性格や人格が本当に合理性や論理性に傾倒していきます。つまり優しい人格がねじれ曲がってどんどんマイナス気味な思考になっていくのです。子供のころはあんなに明るかったのに、今では部屋からも出てこない。

 

そんなゆとり世代が大人になっていきます。理由は、安定至上主義で勉強をしてくれば、一人でいる時間と友達になってしまうからです。家族といる必然性がなくなってくるのです。

 

これを読んだ人はいやいや、うちの子供に限ってそんな風にはならないはずだ!と思います。もちろんそうですよね。でも、現実に存在します。間違いなく可能性は0ではなく、50%くらいはあるんじゃないかと思っています。

 

塾に行かせれば安心

 

マジかよ。って思います。はっきり言うと塾に行っている子供で優秀な奴なんて見たことがありません。僕の周りには一流な人がたくさんいましたが、いつも近所の公民館とか図書館、電車の中、学校の図書館で買ってきたテキストだけやっていました。成績をとり続けるにあたって「塾」というのが不要すぎるのです。それより自習室だけでも契約したほうがj効率的です。

 

ちなみに塾の先生について考えると、塾先生のレベルはピンキリで、おそらく60%ぐらいの先生はクラスで中の中くらいの成績しかとったことはないでしょう。僕の経験則ですが。それより、TEDでも見てみたら?といったほうがはるかに「効果」があると思います。

 

その効果の意味は、成績ではない人間としての質を上げるということです。

 

日本語字幕もあって、無料の動画サイトです。

www.ted.com

 

うちの子供がマジでバカなんだが

それでは、「うちの子供がマジでやばいくらいにバカ!」っていう場合はどうでしょうか。それは自分が作り上げた家族環境にも原因があるとは思いますが、まず考えるべきは「成績」をとることではないと思います。

 

僕のクラスメイトにもマジでバカってのがたくさんいました。でも僕は彼らと話しているときが一番楽しかったのを覚えています。話も全然論理的でもなく、とても世俗的な話題しか出てこない。

 

でもとても一緒にいて楽しかったのです。僕にとってそういった人というのが社会に出てから間違いなく需要があると思っているのです。時代は常に変わっています。成績が取れて、ただ言われたことを100%できる時代は終わりつつあります。というかそもそも、そうしたことをする仕事に心も体も限界にきているのです。僕が大企業で営業をしていた時に一番活躍していた人は誰だと思いますか?

 

めちゃくちゃバカ

 

そんな人ばかりだったんです。彼らは優秀な人を集めることができます。なぜなら話をしていて楽しくて、ストレスがないからです。そうした人が結局人間的にもいい心の環境を保てると思います。(勉強しすぎた結果、そういう人はマイナス思考で結婚もせず、所得を使う場所もわからず、一人で寝て起きてユーチューブ。もう生きてるというより、生きるための目的が終了したという感じになります。)

 

重要:「なぜ勉強させたいのか」ではない

子供が勉強ができない、なぜ勉強させたいのかとか考えていてはだめです。

 

なぜ勉強させたいのかなんてわかってますよね?

 

見栄

 

それだけですよ。勉強ができる子供はいつでも自慢できる。自分はバカにされていきたけど、子供が勉強できれば昔の自分を救うことができるなんて考えは無駄としか言いようがありません。非生産的です。

 

なぜ無駄なのか。バカにしているのか?!と怒らないでください。僕は何よりも重要なのは「今の子供を救うこと」なのです。

 

子供にどんな人生を歩ませたいか

 

それを何よりも考えるべき事項として考えていて、それ以外はすべて無駄だからこういったのです。

 

もし、子供をただの道具のように考えて、塾に行かせて、ゲームのようにボスを倒すんだという思考なら僕はもう何も言いませんが、きっと多くの人が子供には

 

「こんな優しい子に」

「笑顔がかわいい子に」

「こんな正義を守れる子に」

「多くに人を助けてくれるような子に」

 

そう願って、名前を付けてきたはずです。それがいつの間にか子供が生意気にになってくるとすべてテンプレになって、子供が自分の子供ではなく、世間の子供として映るようになってしまうのです。それなら、「成績百点」なんて名前を付けてあげるべきだったんです。そのほうがその子のアイデンティティの存続にも役立ったでしょう。

 

話が脱線しました。何よりも重要なのは学校の勉強や成績というのは「必然的基礎」ではないということです。自分の子供のどこがいいところなのか、どこに熱中しやすいのかを何よりも見てあげることが大事なのです。

 

日本人は「貶しあう」「調和」「謙遜」になれてしまいました。何よりも「欠点」にフォーカスしてプラマイゼロにしようとします。そんな思考だからいつまでたってもセツナレンサしてくんですよ。

 

youtu.be

 

例えばその子供に友達が多ければ、素敵なので遊ばせてもいいと思います。勉強そっちのけの場合は勉強の楽しさや魅力を自分でまず知ってから言いましょう子供は親以上のことなんてそうそうできないんですから

 

ゲームが好き、ダンスが好き、走るのが好き

 

みんなたくさんいいところがあるのに、大人になるとなにもかも忘れて

 

「やりたいことなんてない」

 

これになってしまうんです。そうなる前に特徴を拾い上げてください。もし勉強ができなくても僕はその特徴や個性がテストよりも大事で、それが将来的な家族関係の良好さにも貢献すると考えます。

 

以上思ったことでした。

 

【関連記事】

 

www.ashitamomusyoku777.com

僕はほぼこれだけしか使っていないASPを1つだけ書く【アフィリエイトの比較多すぎ】

 f:id:arufred45Hoo:20171203155259j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回はASPについて書きます。この手の比較サイトも多くて多くてもうわからんってなってしまったので、いろいろ登録しているけど1つだけ使っているASPを書こうかなと思いました。

 

【目次】

 

比較サイト多すぎ

なんかASPで調べるとなん十社もあって、どこのサイトもここがおすすめ!って超地味なサイトばかり紹介してるじゃないですか。しかも

 

すべて登録してOK!おけ!

 

なんて書いてるじゃないですか。それくそめんどくせえって思いませんか?いや、実際超めんどくせえんですよ。登録するだけでどんだけ手がつかれることか。

 

全部登録しておけ!とかく理由

それはそれによってリンクに飛び登録してもらうだけで、収益が出るからです。だから実際に使ってなくてもメリットだけ書いておけば収益が出てしまうんですね。

 

僕がとりあえず登録したASP3つ

・なんかみんな書いてたA8

もしも

バリュコマ

 

以上三つです。

 

使いやすいのは「もしも」

結局今使っているのは「もしも」一択です。理由は

 

・インターフェースがわかりやすい

・プロモーションを探しやすい

・「カエレバ」と連携できる

・不快な案件がマジでない(書いたことないけど)

・その代わり、案件は他のASPに比してかなり少ない

 

主にこんな理由があります。

 

他のASPはインターフェースがマジで見にくい。それだけで萎えます。はっきりいうと古いです。案件の数はかなり多いですが、その分なんでも受け入れている印象もあって、いわゆるリクナビのような感じです。

 

また僕はほとんどアマゾンでいいやつ買った!とか調べまくってこれがいいぞ!!ってやつことを書くことが多いです。それで、必然的に「カエレバ」を使うことが多いのですが、「もしも」と連携しているのでいつの間にか「もしも」を使っているというのが多いのです。

 

最後に、もしもは案件が少ないです。でも、どれも商品自体は結構いいものが多いと思います。おそらく「もしも」側で絞り込んでいるののだと思います。広告主のインタビューなども掲載していてわかりやすいし、クリーンなイメージを僕は抱きました。他のASPはごった煮な感じで、情報がとりにくい案件が多いです。いわゆるマイナー高単価みたいな感じですね。めぼしのついたものがある場合にしか使わないんじゃないかなと思います。

 

最後に

でも本当にアフィリエイターでがっぽり稼ぎたい人はもっとたくさんある中で自分なりに見極めてそれに向けた記事を書けばいいと思います。僕はお金よりも使いやすさ、継続してストレスなくまったりもったり使えればいいので1つしかほとんど使っていません。案件も書こうかなとかおもっていつも眺めているだけですが、ストレスなくわかりやすいとは思います。

 

以上参考になればうれしいです。

 

 

【参考記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

【広告削除】ブラウザ拡張機能「Adblock Plus」が便利だよな話【おすすめ!】

f:id:arufred45Hoo:20171126205502j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は素敵なadblockについて書こうと思います。

gigazine.net

 

【目次】

 

ブロガーなら絶対記事にしない「adblock」

突然ですけどadblockって素敵ですよね。

 

邪魔な広告をなくして閲覧性を高めてくれます。きっと多くの人がこれを標準でchromeに入れてるんじゃないかなと思います。少し検索してみましたが、アドブロックについて書いている記事はとても少なかったです。

 

それはそうですね。

 

広告をなくしてしまうんですから。

 

スマホ版はない

でもスマホ版には拡張機能がないので、我慢して広告を見るしかありません。上から降りてくる広告や紛らわしい広告もまともに見なければなりません。

 

正直嫌気がさしますね。。

 

chrome標準搭載計画

これも進んでいるみたいですね。早く実装されてほしいなあ。

www.gizmodo.jp

 

adblockによって広告で稼げなくなる

稼げなくなる事業者や個人が増えると思います。荒稼ぎしているブロガーなんて消えちゃうかもしれないですね。

 

でも僕はそれはそれでいいかなと思っています。広告ははっきり言って邪魔と感じれば不要なものです。不要な広告は淘汰されるべきだと思います。

 

例えば、いつまでも画面半分を覆う動画広告や、クリックするたびリンクがバックで開く広告や、クリックしようとした瞬間に浮き上がる広告なんてもううんざりです。あと広告なのかリンクなのかわからないものにもうんざりします。

 

上の記事でもあるように、こういった広告が無くなるようになるのは本当にいいことだと思います。

 

なんでこんな記事を書こうと思ったのか

それは僕が思ったことだからです

 

僕の記事にも広告は載せていますがGoogleが広告媒体としてみなして、安定的なアクセスを集めれば広告が掲載される。訪問者が気になるなら広告成果が出る。それだけのことです。正直アドブロックは敵だとは思いません。僕にとっては収益を出すことより、訪問者にとっての有益性が何よりも気になることで、それが僕が記事を読んでいて大事なことだなと偽善者丸出しで思っているからです。(こんな記事ばかりだから稼げないんですよねえ笑)

 

広告のあり方「合意性」

以前から僕は広告について話していますが、広告はだれにとっても邪魔と感じるものです。それは無料なものを利用していることの必然でしょうか。いいえ、邪魔だと感じるのは「合意」がないからです。

 

僕は音楽ストリーミングサービス「spotify」を愛用していますが、とても素敵です。

 

「これから広告が入ります。」

 

合意を求めてくるからです。広告が入ることを常識とはせずに前提を置くスタイルは潔く、それも含めてサービスとして享受する気になります。しかし多くの部分で不快と感じるのは「合意なく登場する広告」です。意識せずして登場する広告が激しくイライラさせます。定期的であれば心の準備もでき、広告を聞く、見る気にもなれるのにそれがないから不快に感じるのです。

 

例えばYoutubeの広告が嫌いです。広告の質も悪いことも多く、スキップできなかったり、何秒ごとに広告があったりして全然クリエイターの作品じゃないなと感じることもあります。

 

はてなブログではあまりありませんが、他のブログだと10文字おきに広告ってなったりして、もう静かに検索しなおすこともあります。そう言ったものがadblockによって軽減されるなら僕は賛成だなと思いました。

 

以上思ったことでした。

 

【関連記事】

以前僕的おすすめ「拡張機能」でも紹介しました。

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

【高学歴の就活】やりたいことがないのではなくて「できそうなことがない」だけだろ

f:id:arufred45Hoo:20171123214901j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回はこの記事にを読んだのでそれについて書きます。

www.businessinsider.jp

 

【目次】

 

中途半端な能力「慶応」

僕の認識では、慶応はお金を積めば入れるような学校と思っています。正直僕の周りは慶応に滑り止めで行った人ばかりなので微妙な能力しかないのでは?という認識で、慶応生はそれを一番自覚しているのでは?と考えています。

 

もちろん「学歴」、ブランドとしてはかなりいいですよね。それをもとにして日本にはヒエラルキーができてますし、今上場がやばそうだけど回復した会社も慶応閥だった気がします。そういう観点からすると、サラリーマンとして「安定」して生きる道ができているともいえるでしょうね。

 

安定を選ぶのは考えていないのではないか

よくある意見として、

 

やりたいこともないから暇つぶし

やりたいこともないから待遇のいいところ

安定しているところ

 

そんな風に言う就活生が多いでしょう。しかも今は絶世の売り手市場。選び放題です。

 

凡人以外は。

 

しかし、僕は考えるのはやりたいことがないので、と多くの人が言うけど実は「できそうにないから」と考えて速攻で考えるのをやめている人が多いのはないかと思うのです。

 

できそうにないという思い込み教育

日本でいると夢を見るよりも安定して生きることを推奨されます。アジアで特徴的な「公務員勝利者」理論ですね。それか大企業大好き病。これがなんだかんだ他の選択よりも生存確率を上げるからそれを選択するようになっています。

 

やりたいことをいつの間にかあきらめている

そうして生きてくると幼稚園のころに叫んでいた「夢」もいつの間にか消え失せています。

 

なんであんなに医者と叫んでいたのか

なんで弁護士と言っていたのか

警察官、花屋さん、パン屋さん、歌手、冒険家、旅人、写真家、発明家

 

どうしていつの間にか、メガバンクやらダイヤマークの企業の営業や事務なんかの面接を受けているのでしょうか?

 

それは安定が刷り込まれているからです。勉強しかしてこなかった、塾で教科書的なことしか学んでいなかった彼彼女には、マニュアル通りの企業しか選択肢が残されていなかったのです。その選択肢しか光らないようにプログラムされていったのです。

 

本当にやりたかったを考えてみては?

それができるかできないかは置いておいて、もしそれができるとしたらどんな気持ちか、ワクワクするのか、うれしいのか、それとも趣味が変わって今が楽しいのか、それを考えるべきです。できるかできないかなんてのはどうだっていいんですよ。もし、守るべき何かがあればそれは確実にできないということもあるかもしれません。僕はそんな素敵な方を非難するつもりもありません。僕は「やりたことができたらその時にいつでも次に行けるし」とかいう人に物申したい。

 

それっていつなんですか

そんなの働き始めたらいつの間にか時間につぶされますけど大丈夫ですか?

え、もしかしたらお酒飲んで昔はこうだったとか愚痴り始めるんですか?

 

今でしょ!というのは好きではない言葉ですが、もし、何かに愚痴るんだったら一回その前に愚痴らない人生を歩むために考えるべきでは?と思うのです。

 

最後に

でも僕は就活の時にこうは考えませんでした。大企業、一部上場ばかり受けていました。有名な企業に入らないと今までの勉強が無駄になると思ったのです。

 

やりたいこともありました。でも、それは限りなくできそうにないことでした。妄想であり、ありえないことでした。それは僕が今まで勉強してきた国数英では対応できないことだったのです。まさに夢のような業界、それに携われるような間接的な業界でいいかと思ったのです。そんな迂回的な思考で商社を選んだのです。多くの原料に携わることができれば、その下流の僕の好きな業界に貢献できるとか考えていたのです。

 

しかし、配属部署が違うことですべてが終わりました。商社に部署移動なんてありえないですから。

 

以上僕が就活して、入社して、やめて、今いろいろしながら思ったことでした。

 

(追記)こんなことを書くと、僕はいかにも辞めて成功者になって、何億もブログで稼いでハワイで過ごしているかのような、気楽な生活をしているかと思われますが、正直生活は大企業時代より厳しいです。でも困ってはいません。苦痛ではありません。愚痴はありません。就活システムにしか愚痴はありません。

 

でも今年の忘年会は楽しくなりそうです。

 

【関連記事】 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

 

www.ashitamomusyoku777.com