明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【2017年10月・秋】僕的見るべきアニメを8個とちょっと厳選したぞ【ノーマル人にもおすすめじゃ】

f:id:arufred45Hoo:20171016232020j:plain

(☝公式HP引用より)

 

こんにちは、青色申告です。

 

今日は、2017年10月、そう秋に見るべきというか、僕がもはや見なくてどうする!!というおすすめなアニメを紹介します。(ちょっと記事書くの遅かったかな。。笑。)

 

アニメを普段見ない人、俺オタクじゃねえからと無駄に意地を張っている人にもおすすめしたい普通に素敵なアニメーション作品をお伝えします。

 

【目次】

 

少女終末旅行

前置きもなく書き始めます。この手の記事は前置きなんて無駄ですよね。

 

youtu.be

 

これ、多分あんまチェックされてないアニメなんじゃないかと思いますが、僕はとある事情で見始めました。それがとてもすごいのです!!退廃的な世界で少女が二人ずーとぶらぶらしてるっていうなんかのんきなアニメかなと思ってたんですが、キャラクターと背景の対比がすごい。背景はCGなどを駆使しとても緻密に作られています。また時代設定もなかなか凝っていて、シックで残酷な雰囲気を出しています。

 

また、可愛らしいのどかななキャラクター2人がいうセリフもとても真に迫っています。ネタバレになるので伏せますが、なんかナウシカに出てきそうとか思ってしまいました。

最近はゲームでサバイバル系が流行っているので、きっと多くの人が楽しんで見れる、のんきに見れる素敵な作品だと思います。

 

牙狼<GARO>-VANISHING LINE-

 

youtu.be

 

これ知ってますか?なんか深夜番組とかで実写でやってた仮面ライダーみたいなやつのシリーズものです。僕はこのシリーズが苦手で好きじゃなかったんですが、今回のアニメは素敵な出来になっています。

 

後で紹介する血界戦線みたいな雰囲気で、しかもかっこいいのです!しかも、キャラクターが外人なので、さらにかっこいい。アクションもかっこいい。とにかくかっこいいので僕は観てます!!

 

十二大戦

 

youtu.be

 

恐らく今季TOP3にはいるであろう目玉作品十二支にあやかったキャラクターが殺しあうというストーリー。上の動画ですべてがあらわされていますが、ハンターハンターとか好きな人には超おすすめ。そして多分、かっこいい、かわいい、きれい、渋いがすべて詰まってるはず。

 

クジラの子らは砂上に歌う

 

youtu.be

 

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“情念動(サイミア)”を操るも短命だった。


「外界から閉ざされた“泥クジラ”で短い一生を終える」


その運命を受け入れる少年チャクロは、ある日突然漂着した廃墟船の中で1人の少女と出会う。

彼女の故国「帝国」は“泥クジラ”の住人の祖の故郷であり、自分達が流刑囚の末裔であることを知る。帝国との戦いの後、第3勢力「スィデラシア」の青年貴族ロハリト一党を仲間として迎え入れた矢先、チャクロらは短命の原因が“泥クジラ”に命を吸われているためだと知る。

あまりにも残酷な秘密に他の者には隠し、守ってゆく誓いを立てる。

しかし、無印を蔑み彼らに仕切られることに不満を抱く双児シコクとシコンが印である自分達が泥クジラの運命を決めて無印を切り捨てる呼びかけをし、泥クジラの住人の間に動揺が走る。(Wikipedia

 

これがもうたぶんNo.1アニメになるであろうアニメである!もうね、日本人の心をつかんだ、いい設定。ナウシカに似てるような印象を僕は受けました。キャラデザもよし!!え?言葉が少ない?まだ見てないんだ。。

 

宝石の国

 

youtu.be

 

遠い未来、その者たちは「宝石」になった。過去、「にんげん」が存在したと伝えられる世界。

地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、その無機物から宝石の体を持つ人型の生物が生まれた。

28人の宝石達は、自身を装飾品にしようと来襲する月人(つきじん)との戦いを繰り返していた。(Wikipedia

多分アニメのクオリティと作りこみ半端ねえ

 

血界戦線 & BEYOND

 

youtu.be

 

前回ED曲も爆発的にヒットした本作が帰ってきた。はい、面白い決定

 

いぬやしき

 

youtu.be

 

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。

ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。(Wikipedia

 

ノイタミナにはずれなどあるわけがあるまいて。

 

コラム:めちゃかっこいいのに Infini-T Forceとしょびっちと妹

 

youtu.be

 

見られてない気がします。てかこのタイトルじゃ見ない気がする。ショビッチな件くらいインパクトがあってもいい気がする。

 

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

 

youtu.be

 

妹さえいればいい(これの1話は面白かったぞ)

 

youtu.be

 

いや、このコラムはショビッチや妹についてではない。infinityについてだ。

 

そう!!みんなのヒーローガッチャマンフル3DCGについてだ。うーん、ちょっとむさい気がしますが圧倒的に手間がかかっています。これを見るとやはり、かっこいいエフェクトとかはちゃんとしたとこにちょこっと使ったほうがいいのかもしれませんなあ。上記2作品も10月から始まっていますので見てみてはいかがでしょうか。「妹さえいればいい」は結構面白かったですよ。男の妄想が詰まってました。

 

最後に

以上いかがでしたでしょうか。おそまつ兄弟が入ってないぞとか干物が入ってないぞ!!とかあるかもしれません。でも僕的にはおすすめじゃなかったんで省きますし、すでにビックタイトルなのでこんな記事で読まなくてもいいと思いました。笑。

 

以上が僕的に見るべき、てか僕が見るアニメでした!!

 

参考になればうれしいです。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com

【転職サイト/エージェント】実際に10社使って、比較した結果わかったこと【おすすめなんてない】

f:id:arufred45Hoo:20171002023655j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、転職サイトとエージェントを比較してみたという記事です。あらかじめ言っておきますが、この手の記事は検索すると「おすすめ」しか出てきません。しかし、世の中の人が知りたいのはアフィリエイトに洗脳された言葉ではなくて、実際どうなの?ということでしょう。この人柱、青色申告が実際に使ってみたことを淡々と書いていくことにします。

 

【目次】

 

使った転職サイト・エージェント一覧

・リクナビ

・マイナビ

・エン転職

・キャリアトレック

・リクナビエージェント

・type転職

・DODA

・Goodfind Career

・green

・wantedly

 

このほかにも登録した結果、なんかどうでもよくなって使わなくなったのはいくつかあります。パソナとか。JAXAみたいな名前のエージェントは門前払いされました。

 

転職サイト・エージェントの唯一の「違い」

まずどこにでも書いてあることは省きます。違う点を一つだけ書きましょう。

 

エージェントは無能人間にはサポートしない

 

それだけです。例えば無能な人がエージェントに申し込んでもほとんどサポートされることはありません。理由は金にならないからです。エージェント系はサポートした人が採用されて初めてお金が発生します。しかもその雇用時の給料の何%って感じで利益になるのでサポートする人が有能であればあるほど、エージェントにとってはまさに金になる人形です。しかもそう言った人物はどこでも通用するので、エージェントはほとんど働かなくてもいいからです。一方で、無能な人の場合、どこの会社もほしくないのでそう言った企業を探すのも大変だし、職務経歴書を添削しても利益に見合わないことが多いからです。

 

そうした背景から余程の経歴がない限り、無能な人の場合「門前払い」という状況が起こります。これが転職サイトとエージェントの大きな違いです。

 

こういったこともあって、部長職以上を相手にするエージェントサービスなども存在しています。ちなみに僕はその会社の採用面接に落ちました。

 

エージェントが来てほしくない人の特徴

・経歴がしょぼい

・転職歴多すぎ

・そのうえ、転職理由が感情論

 

僕が聞いた範囲ではこんな感じです。あと3年以内に辞めるのも、退職後に相談に来る人も結構嫌います。ええ、聞いちゃいました。

 

転職サイト・エージェントの使ってみた感想・評価

前置きが長くなりました。ここから実際に使ってみた感想を淡々と書いていきます。ちなみにリンクは貼りません。理由はサイトを少しでも軽くしたいからです。

 

リクナビNEXT/リクナビエージェント

・よくも悪くも大手企業多い

・未経験案件はもうあれしかないって感じ

・UI見にくい

・雑多感

新卒の時もリクナビ使ってましたけど、なんか全然スマートな感じしません。どちらかというと古臭い感じがしました。20代の僕にはちょっと合わない感じでした。案件もあれな感じしかないし。。全然ワクワクしない、ザ・ジャパニーズワーキングズって感じです。

 

そしてこれはこぼれ話です。いろいろな企業にかれこれ200社くらい面接とか面談しているのですが(もう就活じゃない)、よくリクルート出身の人に会うことが多いんです。そうすると一様にいいことを聞かないので、リクルートもそんな感じなんだなと思いました。(全然具体的ではない話でした)

 

マイナビ転職/エン転職

リクナビNEXTの互換版です。そんな印象しかありませんでした。

 

キャリアトレック

AIで仕事を紹介してくれるというちょっとスマートな転職サイト。僕は働いていた時これを使っていました。結構見やすいし、若い人向けにできているので案件も面白いものが多いです。いろんな人からスカウトメールが来るのも面白かったし、ベンチャーよりなのでワクワクしそうな仕事案件って感じでした。結局使わなくなってしまいましたが。

 

type転職

まあまあなエージェントでした。案件は結構中小企業が多めでした。エージェント自体も転職者が多いので、プロってる感じではありませんでしたが親切でした

 

DODA

東京駅の超リッチポイントにあるDODA。ここのエージェントは優秀でした。ザ・仕事人って感じで何でも答えてくれるし、本当にサポートしてくれる力が僕のエージェントさんにはありました。エージェントは人にもよるので一概には言えないのですが。

 

しかし、僕が退職後は望みが薄くなったのか、ぱたりと連絡も来なくなりました一年後、サポート終了のメールだけ来ました。はあ??なんもしてこなかったのにそれはなくね?って思いましたが、まあ僕が仕事する側だったらそうすると思いました。利益を生まない人形なんだもの。

 

この会社は中堅どころからベンチャーなどが強いです。なので上記大手系と比べても見たことない面白そうな仕事が多くあるような気がしました。しかし、結構自社グループ系を押してくる気もしました。

 

Goodfind Career

ベンチャー系エージェント。サポートですか、僕はほとんどありませんでした。その代わりにメルマガばかり届くので印象はあれです。ベンチャー系は自分で応募したほうが早いです。正直人数もいないので、待たされます。

 

green

僕が今使っているのはこのサイトです。たぶん広告でよく見てるんじゃないかなと思います。greenの広告って僕はあんまり好きじゃありません。理由は、スワイプ型なのでスクロールしようとすると広告のところで止まってクリックしてしまうからです。あれは、緊急時は激怒りです。

 

このサイトはやはりベンチャーよりで面白そうな仕事がたくさんあります。また設定すれば変なメルマガも来ないし、本当に覗くだけでも平気なので長続きしています。IT系が多いので人によるかもしれません。掲載数は少ないです

 

ちなみにこの会社も就活として応募したのですが、僕はあんまり運営者が好きになれませんでした。何を質問しても答えられません。しか答えません。だれが記事を書いているのかも聞いて僕はげんなりしました。知らないほうがよかった気もしました。なのでサイト自体はいいのでサイトだけ使ってます。

 

あとスカウトメールに似た「気になる」メールというのもがあるのですが、これは正直微妙です。やったー!企業からスカウトだ!!と思ってしまいますが、これは僕の印象では「適当」です。登録したとたんに大量に「気になる」されましたが、それは僕の経歴から算出した企業様からでした。僕の希望職種から0。なので、プレミアムスカウトとかじゃなければ意味ないかもしれません。この機能はいわゆるレスポンス誘導機能で、求人を見てもらうための機能、応募者を増やすための機能だと僕は考えています。

 

wantedly

これも僕が使ってるというか、時々覗くサービスです。ちなみにここの運営も好きではありません。なんか運営者と話したら、利益追求型に感じだったからです。と、それは置いておいて、このサービスのいい点はUIがシンプルな点、求人も見やすい、とてもフランクという点です。本当に求人を出している人の考えがわかる内容になっているので、ブラック企業・パワハラ企業は少なそうな印象があります。実際面談した企業はどこもいいところでした。全滅しましたが。笑。

 

またスカウトメールというのがあってこれは本物です。本当にプロフィールを見て気になってくれた人からメールが来ます。しかもその頻度が月1くらいなのでガチリアルです。半年音沙汰なしも普通にありますが、それはログイン頻度によって採用求人担当者のタイムライン上に出てくる順位が変動するからだと僕は考えています。なので綿密に、本当に思うことをプロフィールに書いて放置しておいてもありです。履歴書や職務経歴書には書けない「本当にやりたいこと」をかけるのが一番のメリットで、それをみてスカウトがくるのだからマジ最高ですよね。

 

例えば、僕は本当にいいものを作りたいと書いています。その理由もすべて本当に書いています。そうした結果スカウトが来ます。超うれしい―――!ってなります。

 

少し心配な点として、SNS型なので知っている人にばれる可能性があるということです。なので働いているときはビビッて登録できませんでした。

 

まとめ:おすすめなんてない

以上結構書きました。本記事はどこからも依頼されてないし、依頼されてたらこんなこと書けないです。結果、おすすめの転職サービスはありません。どこも売り上げ至上主義的な運営なので、転職希望者を本気でサポートすることができません。向いている仕事を紹介するより、利益率の高い仕事を紹介するのがほとんどで、それをしなければいけないエージェントがたくさんいるのでしょう。かといってそれを変えてやる!!と起業した新興転職サービスが多々ありますが、成功するどころか維持できずにつぶれていきます。僕も転職エージェントになっちゃおうか!とかも思いましたが、やはり思考回路がぬるいので全滅してはかなく散っていきました。

 

検索すると、この手の記事はあらゆるところが書いています。それは金になるからです。本当のことばなんてどこにもない。この記事が少しでも多くの人の参考になったり、ああ!わかる!!って思ってくれたらうれしいなあと思います。

 

以上思ったことでした。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

www.ashitamomusyoku777.com 

www.ashitamomusyoku777.com

 

【無職オワタ】楽天カード(JCB)使ってもnanacoでポイントバックはありません【改悪】

f:id:arufred45Hoo:20170923203348j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

先日スマホゲームしてたら、上からするするとメールが落ちてきて「楽天カードからお知らせ」がありました。11月からナナコのチャージで楽天カードを使ってもポイント付与はならないとのこと。改悪すぎる。。

 

参考サイト

楽天カードがnanacoチャージのポイント付与終了で改悪!乗換え先は? | 書庫のある家.com

 

【目次】

 

無職が愛用する「楽天カード」

それは、無職が唯一といっていいほど審査に通る可能性の高い「楽天カード」の改悪でした。無職には金がないので、切り詰めるほかありません。いや働くというのは一回置いておきましょう。働きたくないから無職なのです。できれば動きたくないけど腹は減るのが無職です。無職になったとたん大量にくる「税金」も楽天カードが少し救ってくれました。住民税なら楽天(JCB)でナナコにチャージして支払い、ポイント付与されるからです。

 

詳細はこちら 

www.ashitamomusyoku777.com

 

しかし、11月利用分からそれがもう使えません。そんなことがあっていいのか。。

 

代替案は無職にとってはすべて廃案

リクルートカードとかはまだ貯まるみたいですけど、正直切り替えるメリットがまじで微妙です。なぜなら

 

・そもそも無職では審査通過無理

住民税の支払いにしかナナコ使わないのに、そのためにさらにクレジットを増やすのは抵抗がある

 

からです。もし僕が無職でないならリクルートカードに切り替えるでしょうが、それもかないません。。審査に通らないし、そもそも無職でないならナナコ使わんしうわーマジ改悪なんなんって感じになってしまいました。

 

ちなみになんでリクルートカードかというと、単純に年会費無料で通常ポイント還元率が高くて、dポイントに交換で現金代わりに使うことができるからです。

 

参考サイト

リクルートカードは実質還元率が1.8-3.6%!リクルートカードプラスは募集停止!メリット・デメリットまとめ - The Goal

 

最後に

うーん、もういきなりなしにしなくてもいいじゃないか。。どこもじわじわ還元率を低下させる方法でやってるじゃないか。。これから住民税の支払いがさらに憂鬱になっていきます。。

 

以上思ったことでした。

【はてなブログ】Googleアドセンスのために申請用ブログなんていらないぞな話

f:id:arufred45Hoo:20170923180901j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

最近更新が滞ってしまいましたが、

今回はGoogleアドセンスの話を書こうと思います。

 

【目次】

 

Googleアドセンスに受かった

結論から書きます。僕はGoogleアドセンス受かりました。

 

どのような状況だったかというと

 

・画像貼りまくり

・記事数100以上

・YouTubeの動画も貼りまくり

・ブラック企業やホームレス、自殺、いじめといったタブー記事もややあり

・アフィリエイト広告もちまちま貼ってた

 

それでも申請して1か月くらいで受かりました

 

申請用ブログを検討した

こういった状況だったので、調べると申請用にクリーンなブログを作ったほうがいいとかあったのですが、正直めんどくさいと思いました。なぜなら、今まで結構真剣に言葉を書いていたのでそのレベルをいわば申請用のためだけに書く気が起きなかったのです。またサイトカスタマイズするのも地味に面倒でした。

 

また、独自ドメイン費用が2つかかる(申請用ブログの独自ドメイン取得+無料ブログに広告貼り付けならドメイン費用は1つ。そのあと申請用ブログを削除する人は無料で運営できるがリスク半端なし。。僕が考えたのは、申請用ブログも残しつつ、はてなブログで有料会員にしていつでも引っ越しできるように有料会員+独自ドメイン取得でした。)のも嫌でした。

仮に初期費用十数円だとしても、申請用ブログをそのあと削除するということはできず、結局更新費がかさむと思いました。(もちろん、申請した後に消すのは自由ですが、Google側はその申請用ブログに許可を出したので、後々トラブルがあった時にそのブログがないとなれば面倒だなと思ったのです。)

 

僕が検討した申請ブログでアドセンス攻略法

ちなみにレベルで書きますが、僕が仮に申請用ブログを出すとしたらで考えたのは

 

・ライブドアブログ

・seesaブログ

・はてなブログ

 

以前比較もしました 

www.ashitamomusyoku777.com

 

ライブドアブログドメイン力も強いし、無料会員でも独自ドメインを使えるというので、会員費分浮くと思いました。しかし、ライブドアの広告が残る?ようなイメージだったので少しデメリットです。まあ申請用なのでそこまで考えなくていいのでしょうけど。。

 

seesaブログはドメインパワーは超弱いですが、無料会員でも独自ドメインも使え、運営の広告を削除できるのがメリットです。まあ、申請用なのでここもどうでもいいとおもいますが。

 

はてなブログも検討しました。もう一つブログ作って、それを申請用にする。でも同一ユーザーの場合別のブログから本ブログにたどれてしまうのでそれダメじゃんとなりました。またもう一つアカウント作るのも考えましたが、運営にばれたら凍結削除されそうでそれもだめじゃんってなりました。

 

したがって、考えた方法は

 

ライブドアかseesaで申請用ブログ→アドセンス受かる→そのアカウントに本当に運営しているブログサイトを追加→広告貼る

 

ちなみに上記の方法であれば、はてなブログ無料会員でも広告を貼れますただ運営側の広告を削除できないのでクリック率は下がると思います。

 

申請用ブログはいらなかった

でも僕は申請用ブログを作るのをやめました。

 

理由は

 

・なんかめんどくさいと思った

・捨てるための言葉など5記事であっても苦痛

・「見たまま」で打てない時点で、もう無理

・「明日も無色」はあらゆる規範に則て公正になるよう運営してきた

 

以上4つがありました。

 

まず、すぐ使わなくなって、しかも見てももらえない言葉なんて書いても仕方ないと思いました。そして、ライブドアとかseesaはもう打ちにくくて仕方ないので挫折すると思いました。

 

申請用ブログなしでアドセンス受かるためにしたこと

そして僕はプライバシーポリシーにもあるように、なにか法律やGoogle上のルールに違反しているような記事を書いてきませんでした。基本フリー画像ですが、どうしても版権ものの画像を使いたいときはデザイン構成が変になってもちゃんと引用しました。アフィリエイト自体はてなブログがあまり推奨していないので、超微々という感じに抑えていました。グローバルメニューはないものの、プライバシーポリシーや問い合わせ先も具備していました。(こうしていたのは、将来的にはアドセンス申請も視野に入れていたからです)

 

結果、やはりこのブログで申請するのが一番王道で一番正しいと思いました。間違っているところがあれば修正すればいいやと思ったのです。とりあえず、ネットで検索してできるだけのことはしました。特別修正や準備したことはなく、ネットでアドセンスの流れや注意点そのままにやっただけでした。

 

結果、修正指示もなく合格しました。

 

コラム:僕がアドセンス申請をしようと思った理由

僕は当初ブログをまずなんとか読まれる媒体にしたいと思いました。そのため収益化よりまずコンテンツが先だと思いました。また書くことが苦痛にならないような「慣れ」も必要でした。いくらブランクがあっても書きたくなるような場所にしておくことが必要でした。

 

当ブログが開設して半年が経ち、それなりにPV数が出てきました。ということは、それなりにGoogle上で力が出てきたことなのでは?と妄想し、これなら申請してもいいかなと思いました。また新しい領域にも挑戦したくもありました。今まで広告について批判的に述べることが多かったので、自分で運用してみたいと思いました。

 

お金は確かにほしいです。マジ人間なんで、まだ欲はあります。でもそれが自分の言葉ら、コンテンツから生まれるというのが素敵だなと思います。これからもイライラしないサイト作りをしていきたいです!

 

コラム:アクセス数はどうなったか

3割ぐらい減りました。以前やった、これしても減ってしまいました。 

www.ashitamomusyoku777.com

 

まあ、調べてみるとみんな下がるみたいです。ゆっくりアクセス数が戻るのを待ちます!!

 

最後に

Googleアドセンス受かるのに1か月くらいかかりました。長かった。広告についての記事も書くので少し書きにくくなったかもと思いましたが、思ったことはちゃんと書いていきたいと思います!!

 

【関連記事はこちらもどうぞ】
www.ashitamomusyoku777.com

【結婚の疑問】25歳で焦る意味を教えてくれないか的な話

f:id:arufred45Hoo:20170913040512j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

最近、周りで結婚ラッシュがはじまっているので結婚について考えました。

 

【目次】

 

【初めに】結婚式に出て思ったこと

まず初めに結婚式について思うことは以下でした。

 

祝儀や交通費が家計を圧迫する

2か月分の生活費がぶっ飛びました。しかし、後悔はなく、必要な経費だなと思いました。

 

気持ちではなくて会費にしてほしかった

しかし、相場より祝儀を少なく包んでしまいました。結果、これが予測を上回ってしまったのです。引き出物やお車代なんて知らなかったから(調査ミス)。それなら会費にしてほしかった。そう思いました。会費内訳とかも入れてほしかった(いやそんなことしたら無粋ですが、気持ち的にはってことで。。)

 

他人に興味がないことを知る

僕は気づいてしまいました。他人に興味がないことを。そして世界が僕に興味を持っていないことも。でもそのように生きてきた結果なので不満はありません。

 

幸せって思いこみたいだけではないのか

幸せそうに笑っている人、結婚は幸せなものであるという人の言葉を聞きます。僕はそう思い込みたいのではないのかと思ってしまったのです。もちろんこんな言葉は僕の現実の友人に言ったら白い目で見られるので言いませんが、僕は思ってしまったのです。

 

ところで、結婚=幸せになる原因はなんでしょうか

 

・法律

・世間体

 

以上2つだけです。好きな人とずっと一緒にいられる+子供を産めるという観点は重要度が減ります。それは、根本には法律と世間があるからです。

 

周りが結婚の話しかしない

25歳になったとたんに、周りが結婚の話しかしません。今まで好きな漫画とかあっちやこっちの話を楽しくしていたのにいつの間にか、結婚の話、どこについてく、いつついてく、いつ挨拶に行くか。そんな話しかしていませんでした。

 

そもそも結婚について軽視しすぎているのではないか

僕はそう思っているのです。「付き合う」ハイレベルバージョンとか考えているのではないかと僕は思います。いや、それとも年齢的にもう付き合う=結婚になってしまうような道順ができてしまうのかもしれません。

 

でも僕の中ではそんなわけなくて、てか僕の経験上結婚に対してプラスの側面が皆無なのです。それは親族同士の結婚であり、法律上の関係の変更でもあります。今ではさらっと離婚もできてしまうようですが、結婚はそんなに簡単なものでもないように思うのです。

 

25歳で結婚を焦るのは理解が難しい

周りが25歳で結婚している人が多いので、とやかく言うことはできませんが25歳で結婚という選択肢はどこから来るのでしょうか。子供を産むことを逆算して?肉体的に?逃さないために?売れ残らないために?

 

全部自分や子供ではなく、「世間」のためじゃないか

 

と僕は思いました。仮に25歳で結婚して27歳で子供を産めば、平均的な親になれる。きっと脳内ではそう考えると思います。でも根本的な問題が抜け落ちているのです。

 

自分

 

それなのです。自分の成熟度が結婚に値するのか。僕はそれが疑問なのです。僕にはそこまでの自信も、披露宴で宣言できるほどの自信はありません。友人たちを証人にして誰かを守り抜く自信などありません。しかし、みんないとも簡単に憲法を引っ張りだしてきて、とても簡単に結婚していきます。

 

でも一方で彼らの中身は今まで通り、幼いままでした。学生と変わることのない価値観のまま結婚していくのでした。

 

僕の中に映るその風景は

 

キープ合意結婚

 

ただそのように映りました。

 

名ばかりな「親」

もちろん、僕には人への興味が欠如しているので、カップルの意思疎通まではわかりません。僕よりもはるかに人間らしい情があればきっと楽しい人生、楽しい夫婦生活というものが存在し、きっと僕には想像もつかない親族関係があるのでしょう。

 

でも僕にはそれを理解することは難しいです。

 

世の中にはいい歳だから結婚した人がたくさんいます。特に最近はネットの作用や環境の楽さによって、自分で考え抜く力が欠如しやすい状況で自分の中身が大人になりにくいと思います。そうした状況下で自分の中の整理を置いておいて、現実世界に流されて、すべて後回しにした結果がたくさんあります。子供に教えることができる時間や余裕もない、名ばかりな「大人」がたくさんいます。

 

未熟な親たちはたくさん時間はあったのに、子供が生まれてから準備を始めます。しかし、その準備が周到ではなく、体力もないために結局いつも通り後回し後回しになっていくのではないでしょうか。

 

25歳で結婚を焦る必要はない

と個人的には思っています。というか僕が焦っている場合ではありませんでした。笑。まだまだ必要な事項は残っていて、まだやらねばならないことがたくさんあります。もちろんそれは世間への言い訳かもしれません。言い訳を重ねて、年齢を重ねていくかもしれません。でも僕は焦ることはありません。一歩一歩進んでいくしかできないのですから。

 

最後に

最近、いろんな記事で「晩婚」とか「婚活」に関するものを読みます。僕的には晩婚とかでも、いいんじゃないかと思うのです。そのほうが子供はきっと安心できます。もしかしたら世間的に後ろめたいかもしれないけれど、子供は成熟しきった大人に育てられ、しかも愛されるのだから完璧やん!!って思ったりします。

 

結婚はただのツールです。そのツールばかり先に手に入れて使い方もわからないって本末転倒だなって思いました。

 

追記:もちろん25歳で一生のパートナー見つけた!!って結婚するのは素晴らしいことだと思います。しかし、それ以外にもただ結婚だけを切り取って、いかに素晴らしいか、早婚がいかにメリットがあるのか強要する人も存在します。僕はそれおかしくない?って思ったので本記事を書こうと思いました。

 

以上個人的に思ったことでした。