明日も無色

明日も無色

ゲームや就活など幅広く思ったことをまとめるブログ

【お菓子の中の忍び】ふわ丸がここ数年で一番うまいスナック菓子なのではないかという話【おすすめ】

f:id:arufred45Hoo:20180212224732p:plain

東ハトHPより

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、ここ一番ハマっているスナック菓子について書きます。

 

【目次】

 

東ハト「忍者ふわ丸」を食わずにいられるか

皆さんは知っていますか。

 

忍者ふわ丸

 

きっと知らないんでしょうね!!こんなに美味しいのに、どこのお店も置かないから!100円以下の投げ売り価格なのに、みんな知らないから買わないんだ!

 

こんなに美味しいのに!

 

美味しさ紹介【旨さの秘訣】

 

あのポップなコーンと対抗して生み出された本商品にはこんな特徴が

 

・軽さとしっとりさが癖になる

・てか、味がうまい

・てか、安い

・てか、マジうめえ

 

以上です。

 

どんな人におすすめか

これは酒のおつまみにぴったりなんですが、映画でも子供のおやつにもぴったりです。

 

うますぎるので!

 

最後に

 

そんなに書くことなんですけど

 

美味しすぎて、次郎ラーメン全マシで食べた帰り道でも食べちゃおうかなと思うレベルです。軽いからね!

 

以上、どっかで商品を見つけたら食べてみてください!

 

PS:まずいじゃねえか!と思われた方がもしいたら、すみません。。僕は超うますぎて記事にしちゃうぞ!って思うくらい美味しかったので書いちゃいました。

 

 

【新卒】退職してから後悔など何一つとしてなかったという話【明日は元気か】

f:id:arufred45Hoo:20180212205753j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日は考えないで書くシリーズです。

 

【目次】

 

退職してよかったなあって話

退職して1年経ちました。僕は前職よりもとても元気です。

前職はこんな感じでした↓

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

今でも時々思い出しますが、やはり前職は地獄だったなと感じます。簿それは僕にとって地獄だったんだなと思うのです。

 

朝目が冷めてお腹が痛くなる

空の狭い高級住宅街を歩く

地下鉄という陰鬱な空間

会食というただの浪費

 

何もかもが憂鬱の塊だったのを思い出します。朝、誰かと喋りたいと感じることもありませんでした。喋ったところですぐ説教になるからです。

 

言葉の使い方おかしい

その言葉なんなの?おかしくない?

 

きっとこれは教育の一環で指摘していただいたことだったのだと思います。法律に詳しいこともあって、あらゆる観点からみても法に抵触はしていなかったのだと思います。むしろホワイトの塊でした。

 

でも僕には辛かった。ただそれが正しいとしても、毎日がとても憂鬱だったのです。

 

言葉の使い方がわかっていない

それは、僕も周りもでした。僕だけではありません。周りもできていなかったのです。年下にはどのような形式の言葉も誠実な内容なら言っていいのでしょうか。それは道理が古すぎるのです。

 

言葉の内容を指摘する、言葉の形式を指摘する側が言葉の使い方をわかっていなかったのです。

 

おいおい、随分傲慢な言い方ではないかと感じる方もいるでしょう。でも全然傲慢ではないのです。それを傲慢と感じることがもう既知の価値観に埋もれていることなのです。

 

言葉は人を圧倒し、すぐ凌駕していきます。僕の前職は言葉に食われ、耳を食われ、心をりんごのようにかじられてしまいました。

 

あれから1年たった。もう思い出すことはない

あれから一年が経ちました。もうあのときのような気持ちになることはありません。僕はそれなりに楽しく、働きながら、少し喋り過ぎかなと言う感じで日々を過ごしています。とてもいいことです。

 

やはり、僕は人が一番大事だと感じました。仕事の内容よりも一緒に働くひとが一番大事なのです。さらに言えば上司が一番大事なのです。なんど上司を選べればと思ったことでしょう。

 

上司がもし選べるなら、一気に採用も余裕になるのにと思いました。

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由を読んで思ったこと

もう一年前の事のような心環境になることはないのですが、先日「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由を読みました。

 

 

これを読んで、ああ昔の僕はこれだったなと思ったのです。今は読んでもなんとも思いません。でも間違いなく、この本の通りでした。(前職のときにこの人のツイッターの漫画がタイムラインで流れてきたときは超その通りだよなあって思ってました)

 

きっとこういった本が増えているのも日本型の労働が限界に来ている証拠なのでしょう。

 

最後に:「どこに行っても同じ」なはずねえだろ

僕は、上司に言われていました。「お前はどこに行っても同じだ」と。

 

でも実際は全然違うのです。まず人が違うのです。そんなことを言う人もいません。それだけで全然違うのです。

 

どこに行っても同じ。そういうのは、どこにも行けなかった人しか言わないのです。外を知らないし、知ろうともしなかったからです。転職エージェントに登録だけして、検索一覧を眺めて良い求人ないなあってそれだけしかしてこなかった人なのです。

 

しかし、外はどこまでも広かった過酷ではあります。え!2年で辞めたの?採用しない!なんて余裕でたくさんありますよ。余裕すぎてびっくりするほどあります。でもそんな企業なんてろくな人はいないので気にしなくていいのです。本当に企業の成長を望む場合、経歴や勤務の長さなどただの資料にすぎないのです。

 

僕はそう確信していました。それを言い続けました。でもまあ落ちまくるんですよ。

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

www.ashitamomusyoku777.com

 

でもね、そんなのどうでもいいんですよ。落ちたら受ければいい。それだけなんです。それだけしていました。転職エージェントにも見放されました。ブランクありすぎーってことで。でも転職エージェントも7割位が異業種転職組のいわゆるコンサル業にすぎないので彼らの評価など気にしてませんでした。彼らが見ているのは商品価格だけ、賞味期限だけで味見も毒味もしないのですから。

 

1年がたち、僕はまた元気になりました。

 

僕は何も後悔していません。僕は1年前に検索ばっかりしてて、「いつやめたらいいの」「やめたら後悔しないの」とか検索ばかりしていました。

 

僕は最後に在りがちに転職エージェントのおすすめはしません。僕がおすすめしたいのは、

 

「もう答えは出てるじゃないか!」

 

という自分の言葉と相談してみることだとお思います。

 

以上今と昔についてでした。

【腕・肩がつかれた!】800円のアームレストがマジ快適だったぞ【爆安・おすすめ】

f:id:arufred45Hoo:20180129031145j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日はアームレストについて書きます。

 

皆さんはアームレストって使ってますか?これがあると疲れが減るのでおすすめですよ!

 

【目次】

 

お金がない!でも腕は疲れる!

皆さんはパソコン作業してますか?会社員の人はもちろんしてると思います。そうすると手首のところ痛くなってきませんか?

 

僕はめちゃくちゃへんてこな机でPC作業をしているので余計に痛くなってきます!

 

なので必死に探しました。解決法を。

 

どんな状況で買ったか

①椅子は買い替えたくない

僕の椅子は安い椅子なので、肘置きがついていません。肘置きオプションは世の中にないのかと思ったら、専用しかなくて詰みました。かといって、椅子を買い換えるにしても、なんかまだ使えるのにもったいない!と思ったので候補から外しました。

 

②肘置きを作りたい

机のスペースが狭いので机を延長するタイプのアームレストが必要でした。

 

800円でこのアームレストを買ったぞ

 

結果これを買いました

 

 検索するとレビューもそこそこ良くて、なにより安かった!他の商品も良さげでは在りました、まずそもそもどんな感じなのかもわからなかかったので不安でした。

 

しかし!これが使ってみると以下の点で最高だったのです。

 

①安い

②軽い

③設置が超簡単【万力のようにネジを締めるだけ】

④めっちゃ簡易

⑤回転調整もできる【ネジが動く時があるので、抑えながら動かすとGood】

*肘を置かないで手首だけ置きたいというときは横に回転させるだけなのだ!

 

安っぽいといえばそれまでですが、これがあるとストレスが減るのでかなり満足です。壊れやすいかもなので、壊れたらもっといいやつに買い換えるかもしれません。しかし、実験品、とりあえず数年使えそう!と思える商品でした!

 

私が目をつけている次の良い奴は

 

 

 お金があれば買えそうだけど、ちょっとでも高いかなあ。これ買うなら広い机買ったほうがいい気もします。広い机にこれ↓を置けば一番快適ではないでしょうか。

 

 

おまけ:個人的にこれもあれば腰痛が解決されそうなアイテム

個人的に憧れているアイテムがこれです。

 

 

これを腰に当てながらゲームがしたいです!!もう腰が曲がりすぎて痛すぎるんです!!これしかも、めっちゃ暖かいらしく、暖房器具がほぼない僕にとっては最適なのです!

 

レビュー見ると母の日のプレゼントにする人もいるらしく、確かに3000円くらいならいいかなと思いました。いつか買います!

 

以上僕が個人的にPC作業での疲れを解決するために考えていることでした。

 

参考になればうれしいです。

 

【男いらない】雄は無能で、能力もなく、劣性レベルなのに存在する理由

f:id:arufred45Hoo:20180120201137j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

この前ニュースでこんなのを見ました。

 

style.nikkei.com

 

ああ、もう男は劣性なのかい?と思ってしまい今回記事を書くことにしました。

 

あくまで男女差別してる!とは思わないで読んでいただけるとうれしいです。男の筆者がわからない女性も含めて妄想して書いた個人的な記事です。

 

【目次】

 

男って無能だよね

最近就活や労働関係について見ると、

 

女性はちゃんとしてる

男は言うことがあまちゃんで大したことがない

 

などを中心として、「男無能論」が多くあるような気がしています。採用方針で女性を多く取るというところもあり、減点方式の現在の採用では結果、一番リスクがない「女性」が男よりも魅力的です。

 

それは確かにそうだなと思います。プログラミックな流れ作業中心の仕事になった今の日本では男なんて役に立つわけもありません。おそらく事務作業を中心とした古来からある企業においては男は役に立ちません。間違いありません。

 

でも、クリエイティブな分野ではどうかというと、男だからってクリエイティブな発想を持っているわけでもありません。ここにも男女比はなく、持って生まれた「ちゃんとしている」に於いて女性が総じて上回っているので、女性の方が評価されやすいとも言えるでしょう。

 

男って何が女性よりすごいの?

体力だけな気がします。おそらく女性ソルジャーよりも男性ソルジャーのほうが徹夜に強いのは間違いがありません。また、競争という分野でも男の場合、ほぼ暴力のようなスポーツが多く、血が出た、怪我したは当たり前で、結果として体力が培われています。もちろん女性と比べて比較的というレベルですが。

 

また男代表として、男ってそんなに無価値なのかよ!!と気が滅入って、男を応援したいのでもう少し持論を述べようと思います。

 

男の独特の感性はこれだ!

それは「熱量」です。男は比較的体力があると言いましたが、競争を強いられる状況が多くあります。出世競争なども男は逃げることができません。(あくまで持論ですが)比較的に考えると、まだまだ日本においては男が養われる環境という「ライオン」主義ではなく、「男」が女性を守り養うという方式が多くあると思います。(これもいずれ破綻します。破綻してみんな一人ぼっちの老後誕生で、みんなペットを所有するような未来が待ってる気がします。)

 

また日本の歴史的風習としても「男」優位であるがゆえに、男であるだけで課せられるプレッシャーは尋常ではありません。それゆえ今の現代ではそれに嫌気が差した男性が多くいるのでしょう。

 

結果として、何かを守る!という熱量、それは「正義感」とも言えるでしょうが、その考え方は女性にはあまりない考え方だと思います。

 

一方でこの観点で言えば、女性も「正義」の価値観があって、それは主に母性や自愛といったものに基づいた「公正さに基づく正義」が多いように感じます。

 

以上の点が男の独特な考え方ではないかなとも思います。割愛しますが、男は性欲の塊というのは正解です。

 

オスってなんで存在するの?

男ってこれだけしかメリットないのになんで存在するの?女性だけでいいじゃんと思う人は男女ともに多いでしょう。なので、調べてみました。

 

男って本当にいらないのかよ!!と思って必死に調べてみました。

 

男は上記で「体力」及び「性欲」だけが優れていると言いました。生物界ではそれはとても自然なことです。

 

男が競争しあって、勝ち残った男だけが子孫を残せる。そうすることで、残った優秀な遺伝子を残すことができるというわけです。仮に同性だけであれば、何か環境が変わったときに一気に滅びてしまう可能性があるわけです。だからまだ、男のほうが多いんですね。

 

具体的に話せば、もし単為生殖ならみんなうつ病になっちゃう可能性もあるというわけです。色んな人がいてるから、どこかがセーフティになって人間自体を支えているということなのかもしれません。超無能でも、生命力がたくましい男が一人いれば、その子供はいつまでも元気でいるかもということなのです。

 

以下参考

nature-history.blog.jp

 

wired.jp

 

www.recordchina.co.jp

 

出生時男女比|年次統計

 

男の競争のベースが変わってきている?

しかし、現代は競争のベースが「体力」ではなくなってきています。それは「知能」だったり「稼ぐ能力」だったりしています。薄弱でも金を稼げば家庭を築くことができるわけです。医療技術の発展もあって、どんなに貧弱でも金があれば生きることができるわけです。

 

でもこれって面白いですよね。結論からすれば、金は生存のために必要なものです。いわゆるマンモスの肉です。その獲得能力が高い遺伝子が残ると言うのは変わっていません優秀な脳みその親の子供は比較的優秀な教育を受け、優秀な地位を築いていく。これは原始時代から変わっていないのかもしれません。優れた体力を持った親の子供は優れた体力を持ち、マンモスを狩る。そうして遺伝子が残っていくわけですから。

 

現代でも「体力」の価値は下がっていません。例えばスポーツをやっている男はなぜだかモテます。理由は簡単です。健全な肉体を持っているからです。お金は稼げなくても、家族を他の集団から守ってくれる実行的な力があるように見えるのです。ただし、今の人間社会では有形力というのがあまり社会的に観念的に評価されていないだけです。

 

もしかしたら、薄弱な男が遺伝子を残すために必死になって「考えだした」のが進化なのかもしれないですね。

 

男の草食・絶食化は間違いなく起こっている

はっきり言って男の性欲は女性の想定を超えています。これは一個人の意思とは関係なく、プログラミングされていることなのでどうしようもありません。

 

しかしながら、男の草食化は起こっています。それは生物界にはなかった「娯楽要因」のせいです。

 

ネットを見ればいつでもどこでも欲を解消できてしまう。今までは競争をして勝ち取らなければならなかったものが不要になってしまいました。競争になってしまったことで、すでに優秀な男は苦労せずして遺伝子を残すことができるようになりました。

 

そのようななか、男は比較的に体力があるので、働いていれば苦労はせず生きていけます。遺伝子を残すという欲求解消手段は豊富に用意されています。しかしそれにも飽きてくると、またはこんなもんかとなると「性」に関心がなくなってくるのです。絶食化は結構自然なことなのではないかなと思います。(すでに存在はしていてメディアの影響で顕在化しただけもしれません)

 

独自調査によると、現在の婚活の状況は女性の方が多いような印象を受けました。男は別に結婚するというストレスをネットで散々知っているのでリスクを犯してまで結婚を選ばないのです。何よりも自己生存を重んじているという点ではとても生物的ではないでしょうか。

 

また、もう一つ考えられる理由は、古来の男性的な価値観、体力が必要ではなくなったということもあるでしょう。戦争がなくなって、平和になったからかもしれません。別に誰かと争わなくても生きていける。そうしたことも関係するかもしれませんね。

 

女々しい男子はだめですか?

また女々しい男子も増えてきたと思いませんか?でもそう考えるのは発想が死ぬほど古いです。女々しいってなんですか?女性蔑視ですか?むしろ、女性の方が優れた点が多いから、脳みそに100%詰まってた「エロ」では社会的に上位に立てないと思って、エロではなく、知性と品格と美しさを取り入れたのではないでしょうか。

 

現代ではまだ女々しい、ナヨッとしてる男はそれだけで差別対象ですが、そうした人のほうが結果を出していることが多いので差別とは滑稽の歴史でもあるでしょう。

 

無能な男はいらないですか?

そうした自己消滅的な男が存在してきている中で、女性の傾向はどうでしょうか。

無能を差し置いて、どんどん社会進出してきています。結婚率も出生率も超下がって人口減少なので、人がほしいので女性が積極的に参入できる、できやすい状況ではないかなとも思います。

 

給料面ではまだまだ差別的に映る環境も多いですが、管理をしていれば男に頼らないと無理という状況も以前に比べれば、少なくなった人もいるでしょう(あくまで妄想です。こういった部分は正直いろんなニュースを読んでいるとまだまだ厳しい問題がたくさんあって現実問題厳しいのは知っています。しかし精神的な部分での依存度は軽減されてきているのではないかと思います。)

 

そうなると、男いらなくね?彼氏っている?と言うような価値観も出てくるでしょう。

 

そう思うのは自然です。男はやっぱり平均的な部分では劣っている部分は多いのですから。 

 

女性だけの世界になってしまえばそれは、とても天国のようにすら感じるかもしれません。いつもいい香りで、可愛くて、競争もなくて、陰湿ないじめは絶えないけど戦争にまで発展はしないでしょう。アマゾネスのようにみんなムキムキで、他国からの侵略も守って平和に暮らせるかもしれません。

 

医療技術の発展で、男は遺伝子提供だけする世界になるかもしれません女性は子孫を残すために好きなデータの遺伝子を買う。そんな状況になるのかもしれません。(でも自分の子供が仮に男だった場合、そんな世界で希望や夢や幸せというのは存在するのだろうかと不思議に思います。母親からは、あなたは大きくなったら精子を提供するの。子供がどこかでうまれるわ。素敵じゃない?とでも言うのでしょうか。全然素敵じゃない。。それなら思考を止めてくれ。)

 

【結論】男がまだ存在する理由

こうして考えてみると、男って社会的にも進化的にも消えつつあるような、少なくとも日本では消えつつあるような存在だなと感じました。まだ繁殖のために男がいるだけで、技術が進めば男なんていらなくなるかもしれません。精子だけ作ればいいんですから。

 

男の社会的な存在意義もほぼ乏しく、女性よりも特別優位な能力はありません。こう考えると、一番女性が人間としてデフォルトと言えるかもしれません。良くも悪くも一番平均的とも言えるかもしれません。男は変態的思考を持つ人も多く、それが生物学的に全体の生存リスクを減らしているのかもしれません。多様性といえば聞こえはいいですね。笑。だからといって、男は特別、選民だ!なんて昔みたいな発想はしません。今は草食化・絶食化などの動きからも中性化が始まっているのかもしれません。

 

それが一番生存確率が高くなってくるような社会になりつつあるのかもしれません。平等という名のもとに。

 

最後に、伝えたいこと

でも唯一知っておいてほしのは

 

男は女性いらなくね?って思ったことなんてないんだよ

 

ってことです。

 

以上思ったことでした。

【バーチャルユーチューバー】キズナアイが普通に自然で、面白くてエンターテイメントとして面白いぞって話【ビジネスとしても最強】

f:id:arufred45Hoo:20180118023930p:plain

引用元:A.I.Channel - YouTube

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回はバーチャルユーチューバー「キズナアイ」について書こうと思います。でも詳細なんて書かないですよ。うわー!こいつは面白いやってことだけを「感想」だけを書こうと思います。だって、そんなの調べればわかるじゃないですか。

 

てか、調べるのめんどくさいじゃないですか。

 

てか、そんなの興味ないじゃないですか!

 

なので、超面白かったーってことを書こうと思います。

 

【目次】

 

君はキズナアイを知っているか

キズナアイって知ってますか。僕はもうYouTube見るかゲームしかしてないので、それなりに様々な動画を見ていますが、これは!!と思ってしまいました。だって、

 

見てておもしろ!!と思ってしまったのですから。

 

僕がなんとなく見た動画はこちら

youtu.be

 

てかもうサムネイルがプロってる完成度です。数多くのVirtualYouTuberが出てきましたが、ダントツに素晴らしいコンテンツだと思います。

 

他よりも優れていると思った点

他のバーチャルYouTuberより優れていると感じた理由は以下です。

 

1.話が面白い

2.声が可愛い

3.動きに違和感がない

4.キャラクターのデフォルメがいい

*フォトリアルでもなく無駄に巨乳でもなくちょうどいいバランス

5.動画編集力、企画力が半端ねえ

6.CGの良さが生かされている

正直2Dでモーキャプしてやるだけでもできそうだから参入は楽そう。やはり話の内容が一番大事!

7.ビジネスとしてもいい稼ぎ方をしている

*キズナアイは他のバーチャルYouTuberと違っておそらく企業ではやっていないように感じる。しかし、デザイナーと声優ということを考えると複数人でやっているだろう。このコンテンツ力を活かしてすでに起業していてもおかしくはないとも考える。

 

*てか、スポンサー制度取り入れているのがいい意味でやばい雰囲気がする

 

youtu.be

てか普通に声優レベルの高い。てか台本なしだとしたらまじですごい。

 

 

youtu.be

ダンスも歌もかわいい。しかし、動画を見ていると背景の設定などが極力無地か背景貼り付けレベルなのでおそらく編集よりもアップスピードとトークに力を入れているように思う。あと、モーキャプ?で掴んでいる動きがマジで秀逸。それだけでYouTuberといえる実力まで高めていると感じる。もしかしたらそっち系の専門の会社がやっている可能性もある。個人でこの完成度はやはり不可能に近い。

 

youtu.be

これと比較するとわかりやすい。これはリアルタイムレンダリングとかしてそうだわさと思いました。

 

最後に、おすすめの動画1つ

以上、キズナアイって面白いなーって思ったことでした。

 

僕が最近思っていることも書こうと思います。最近、どうやったらもっと引用されて、参考にしてくれて、読まれて、収益が、金が生み出せるか考えて結局記事を書く必要が無いなと思ってしまったのです。理由はいつも言っていることと同じです。

 

これ書く意味あるか?

 

ってことです。調べれば自分以外の多くの人が書いているじゃないですか。しかし、書いてない記事を狙ってもそもそもアクセスすらされない。そうして、はてなブログをちらっと見ると、購読している記事をほとんど読まない事に気が付きました。

 

だってそれはすでに知っている内容だったからです。あえて報道の焼きましを読むならゲームをしていたほうがマシじゃないですか。意味が無いんですよ。読む意味が。

 

読む意味がないなら書く意味もなおさらないのです。仕事ですよそれは。

 

じゃあ、どんなものなら見たいのかなと思って振り返ると、それは

 

1.全くの新規ニュース【激レアかボツの間のニュース】

2.自分が知りたかったけど誰も書いてないから人柱になったる!という記事【そんな毎日書いてたら燃え尽きる】

 

これくらいだったんです。でもこんなの毎日書けるわけないじゃないですか。嬉しいことに僕の場合、こういった記事が検索で勝ち抜いて上位にあるのでそれがアクセスを稼いでくれますが、それもこれは僕が知りたいことだ!と思ったから書いたことで、毎日出てるくるわけでもありません。

 

じゃあ、もうしばらくかけないなあとも思ったんですが、僕が好きなブログ

「むすめも」を読んでいて思ったのです。

chizuu.hatenadiary.jp

 

こういう面白い話っていいよねと。自分の身の回りに起こったことを書けるっていいよね。となんとなく思いました。

 

でもそれってグーグルから検索流入なくね?とも思ったのですが、まあそれもいいかと思いました。どの言葉が誰かの利益になるかはわからないのだから。

 

読まれなくても、「こ、こいつは!面白いぞ!!」という熱い情熱が湧き上がったらそれだけで「読まれなくても」書く意味があるのではないかと感じました。金のためによりはるかに書く動機になった気がします。

 

最後に僕が好きな動画です。このゲームやったら即アンダンロードするなと思いました。

youtu.be